CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「「委任と責任の連鎖」確立を」待鳥聡史(「日本経済新聞」2011年6月14日経済教室) | Main | 「成案決定会合」の資料»
プロフィール

佐藤孝弘さんの画像
リンク
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index2_0.xml
月別アーカイブ
最新トラックバック
「90年代改革の欠落埋めよ」谷口将紀(「日本経済新聞」2011年6月15日経済教室) [2011年06月15日(Wed)]
昨日に引き続き、「経済教室」では政治システム論です。今日は谷口将紀先生が論じておられますが、論点は奇しくも参議院と政党のガバナンスで昨日の待鳥先生と同じです。やはり突き詰めて考えるとここに到達するのですね。

現在の混乱の原因を90年代の政治改革の不徹底にあったとし、それを徹底するには以下の改革が必要としています。

・法律案の再議決要件を現在の衆議院での3分の2から、衆議院での過半数に改める
・その代わりに衆議院の選挙制度をより多様な民意を反映できる小選挙区併用型比例代表制(併用制)に改める

また後半では政党のガバナンスに言及され、政党・政策本位の政治運営を必要としています。

昨日に引き続き、政治システム改革を考える上で大変参考になりますので、ぜひ本文をお読みいただければと思います。
Posted by 佐藤孝弘 at 16:18 | 政治 | この記事のURL