CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「IFRSに異議あり 国際会計基準の品質を問う」(日本経済新聞出版社、岩井克人・佐藤孝弘)発売のお知らせ | Main | 年金制度改革に関する政府原案»
プロフィール

佐藤孝弘さんの画像
リンク
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index2_0.xml
月別アーカイブ
最新トラックバック
東京財団政策提言「国連の刷新と日本の対国連外交の戦略的展開に向けて」公表のお知らせ [2011年05月20日(Fri)]
東京財団の政策提言、「国連の刷新と日本の対国連外交の戦略的展開に向けて」が公表されました。

政策提言本文はこちら

東京財団上席研究員の北岡伸一先生をリーダーとするチームが取りまとめました。日本はこれまで国連に地道ながらも非常に大きな貢献をしてきました。それ自体が大きな資産とも言えるのですが、あまり国内ではそのことが知られておらず、外交の場で国連を活かしきれていないようです。

まずは日本人が、国連そのものと、国連と日本の関係をよく知り、知らなければなりません。本提言は、日本が今後国連に対してどのような姿勢で臨むべきか、具体的な課題を挙げつつ論じています。ぜひお読みいただければと思います。
Posted by 佐藤孝弘 at 14:18 | 外交 | この記事のURL