CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«来年度予算案について | Main | 新年のごあいさつ»
プロフィール

佐藤孝弘さんの画像
リンク
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index2_0.xml
月別アーカイブ
最新トラックバック
年末のごあいさつ [2010年12月30日(Thu)]
本年もあと2日となりました。

今年1年を振り返ると、政治不在、政策不在の1年であったと言えましょう。内閣総理大臣、官房長官など、役職はあり、そしてそれぞれ就任している人はいるのですが、その仕事に責任を持っていると思われる行動をとる方がほとんどいない、そんな状態が続いていたと思います。

日本の政治を、政局ではなく政策中心の政治にしたい、というのが本ブログのテーマですが、実際の政治は逆の方向へすすんでいるようです。内政・外交ともに政策的な課題は山積しております。今後も当ブログでの発信は続けていきたいと思います。

最近、政治・政策関係者やメディアの方と初めて名刺交換しますと、かなりの確率で「ブログ読んでます!」と言っていただけるようになりました。多くの方に読んでいただき心より感謝申し上げます。

本年の記事でアクセス数の多かったエントリをいくつかご紹介します。

まずはこちら↓、今年一番のヒットです。「BLOGOS」やヤフーで紹介いただいたこともあり、3日で1万以上のアクセスがありました。これからもこうした観点で政治をウォッチしていきます。

尖閣ビデオ流出と職業政治家の「死」

また、書評系のエントリではこちら↓、もともと当ブログは書評ブログなのですが、本業以外の本を読む時間がなかなかとれず、書評を期待している方には本当に申し訳ないと思っております。

統帥権の独立と検察・日銀の中立について

提言系では、ねじれ国会の問題について4回にわたって考察しました、こちら↓をご覧ください。

ねじれの季節
ねじれの季節2
ねじれの季節3
ねじれの季節4

今後とも皆様のお役にたてる記事を書いてまいりたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。