CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«政策提言「“住宅難民”の発生を防げ〜住宅買上げ制度設営の提言〜」 | Main | 「安心会議報告書 社会保障番号、11年までに」(「日本経済新聞」2009年6月16日朝刊1面)»
プロフィール

佐藤孝弘さんの画像
リンク
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index2_0.xml
月別アーカイブ
最新トラックバック
怒涛の回文ブログ? [2009年06月15日(Mon)]
朝日新聞の無料会員制サービスで、アスパラクラブというものがあるのですが、その中で凄いコンテンツを発見しましたのでお知らせします。

その名も「見よ逆さ読み〜時事回文〜」といいまして、文字通り回文を時事ネタと絡めて紹介するページです。回文とは、「竹藪焼けた」(たけやぶやけた)のように、ひらがなで書いた時に上から読んでも下から読んでも同じになる文章です。

すごいのは、かなり長めの回文を含めて、一回のエントリーで10個程度の作品が上がっている点。しかもクオリティが高いです。私が読んだ範囲での最高傑作を以下に引用させていただきます。

(以下、引用)
「世間の注目が小沢氏に集まっている陰で、麻生内閣にまた閣僚のスキャンダルです。麻生首相の腹心とも言われる鴻池祥肇・官房副長官が、ゴールデンウイーク中に妻以外の40代女性と熱海へ旅行していたことを週刊誌にすっぱ抜かれました。しかもJR乗車時に議員パスを使用。鴻池氏はたちまち病院に雲隠れ、「健康上の理由」で辞任ということに。自民党のせっかくの好機に水を差しました。

▽一大事。いいオンナと来、鴻池祥肇らバレ、「熱海で見た」。あれ腹立たし、余計の動き、と難を言い、辞意だ地位。
 (いちだいじ いいおんなとき、こうのいけよしただらばれ、あたみでみた あれはらだたし、よけいのうごき、となんをいい、じいだちい)」
(引用終わり)

“鴻池祥肇”がフルネームで回文に組み込まれているのには驚きです。これだけのものを書くにはかなりコストもかかるでしょうが、それだけ朝日新聞がアスパラクラブに力を入れているということでしょう。

各新聞社は如何にネットで顧客を取り込み、さらにはどこかで有料化できないかを研究しているようですが、いまのところ成功事例はあまりないようです。アスパラクラブが今後どういったコンテンツを載せていくか、注目してみたいと思います。

会員登録をすれば無料で読めます(ただし、朝日新聞購読者以外は最新のエントリーのみ)のでぜひご覧ください。検索エンジンで”「怒涛の回文連発ブログ」で検索すると該当ページが出てきます。
Posted by 佐藤孝弘 at 17:30 | 仕事 | この記事のURL