CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
里親ひろば ほいっぷ
いちょう祭り (11/21) 里親ひろば ほいっぷ
「七輪でさんまを焼いてたべよう!」INほいっぷ (10/13) ほいっぷ八王子
こんばんは。ほいっぷジュニア事務局です。 (05/07) ほいっぷママ
全国里親会 東北関東大震災現地調査活動報告会 (04/02) 安齋
全国里親会 東北関東大震災現地調査活動報告会 (04/02) ブログ管理人
サロンって本当にいいですね (10/15) がーこ
サロンって本当にいいですね (10/15) reirei
リハーサル (02/02) JOE COOL
リハーサル (02/01) JOE COOL
今日のテーマは? (02/01)
仲間たち [2012年01月31日(Tue)]

Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 07:58
毎日新聞朝刊 [2012年01月30日(Mon)]
明朝、毎日新聞をお取りになっている方は朝刊をご覧ください。
私たちのお仲間が記事になります。
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 21:04
ほいっぷ カレー教室 [2012年01月26日(Thu)]
11人がいつもと違う料理を習い、昼食を楽しみました。
  ☆チキンカレー
  ☆サモサ
  ☆卵焼き(アジョワン入り)
  ☆薬味(大根千切り)

まずは香辛料の鮮やかさに歓声!
香りをかいだり、しばらくは感嘆タイムに時間がかかり(笑)
調理になかなかとりかかれず。


インド米は香り高い品種。
炊きあがったインド米はとんがったままお釜から顔を出して日本米とはまるで違って
みんなへぇ〜とのぞきこみました。
サラサラのチキンカレーをインド米にかけておいしくいただきました。

サモサはなかなかテトラ状に包めず
揚げているうちにぱっくり口を開けてしまい
誰が作ったんだぁ〜などと言いあいながら賑やか。

おいしいものをいただくと幸せになりますね〜
教えてくださったアイさん、ありがとうございました!





Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 22:24
アクセス数のまとめ [2012年01月26日(Thu)]
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 01:32
ほいっぷカレー教室 [2012年01月25日(Wed)]
明日は「ほいっぷカレー教室」です。
インドのチキンカレーをスパイスから作ります。
教わりたい人も食べたい人も全員集合!

インド米のご飯もありますが念のために少しご飯を用意してきてください。

皆さま、お待ちしています。
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 18:31
続 試写会 [2012年01月25日(Wed)]
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 05:01
「血がつながらなくても家族になること」 [2012年01月24日(Tue)]
育児放棄された少年と偶然に出会った女性との交流を描いた『少年と自転車』。
本作は2003年に監督たちが来日した際に行ったシンポジウムで聞いた
日本の少年の話に着想を得て作られました。

 赤ちゃんの時から施設に預けられた少年。
 親は迎えに来ると約束したが、なかなか面会にやってこない。
 でも、少年は屋根に上って親を待ち続けた。
 ある日、施設の人に『もうおうちに入りましょう』と言われた日から
 待つのをやめ、それ以来、人を信じられなくなってしまった。

そんな少年が偶然にとある女性と出会い。ともに暮らすようになります。
親ではない大人と子どもが暮らすことの困難、
そして生まれる微かな希望が『少年と自転車』では描かれます。

2011年3月11日。
日本では東日本大震災が起こりました。
震災の影響で家族を失った子どもたちが日本には数多く存在します。

彼らがどのように暮らしていくのか、
今後の日本でも身近な課題になるであろう
「血がつながらなくても家族になること」を
この映画とシンポジウムを通して考えます。

◆『少年と自転車』シンポジウムつき試写会

日にち:2/8(水) 

場所:アキバシアター
 http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html
 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル 2F
 JR秋葉原駅  中央改札口より徒歩2分
 つくばエクスプレス秋葉原駅?A3改札口より徒歩1分
 東京メトロ日比谷線秋葉原駅  2番出口より徒歩3分

時間:
 『少年と自転車』試写 16:30-18:00
 シンポジウム 18:00-19:30

登壇予定者:
 ジャン=ピエール・ダルデンヌ監督
 リュック・ダルデンヌ監督
 石井小夜子弁護士
 坂本洋子さん(里親ひろば ほいっぷ八王子 代表)
 岩ア美枝子さん(社団法人家庭養護促進協会 理事)

主催:ビターズ・エンド
協力:東京養育家庭の会

応募方法:官製はがきにて住所、氏名、年齢、職業を明記の上応募
締切:2/1(水)消印有効
宛先:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町13-3-3F
    ビターズ・エンド 『少年と自転車』係
問合せ:ビターズ・エンド 03-3462-0345 jitensha@bitters.co.jp
※メールでの応募も可能
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 18:20
ラジオ深夜便 [2012年01月22日(Sun)]

Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 05:00
明石書店さんから [2012年01月18日(Wed)]
最近「わたしたち里親家族!」の注文が続いていますが新聞・雑誌等で紹介されたのでしょうか。
と、連絡がありました。
本の紹介があったとは聞いていないのですが・・・

昨今、新聞などで里親が記事で取り上げられることが増えたことに関係しているのでしょうか??
そんなときに「わたしたち里親家族」はそのものズバリの題名で
多くの皆さまから読んでみたいという気持ちになっていただいたのでしょうか??

資料も多く、コラムも入っています。
飾らない本音の13家庭の物語です。
皆さまもよろしければぜひ、お読みいただければと思います。

「わたしたち里親家族」〜あなたに会えてよかった〜
               明石書店より発売中
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 20:22
ふれあいコンサート [2012年01月14日(Sat)]
「ふれ愛コンサート〜助け合おう友の和〜」

東京八王子北ロータリークラブさんからのご招待を里親家庭も楽しませていただきました。
今年もご招待、ありがとうございました。
馴染んだ曲になると本当に嬉しそうな子どもたちでした。
ある里親さんは感動して涙が止まらなかったそうです。

高校生・大学生の一途な姿には胸が熱くなりました。
素晴らしい集中力!
素晴らしい演奏でした!


ロビーには作業所のお店が並び、
会場にもたくさんの作業所のメンバーが楽しみ、障害のある人もない人もともに音楽を楽しみました。

市内には豊かな宝がたくさんあるのだと改めてかみしめました。
北ロータリークラブさんは準備に相当な時間をかけて当日をお迎えだったことでしょう。

このような社会貢献をなさっていることに心より敬意を払うものです。
ありがとうございました。
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 21:34
| 次へ
プロフィール

里親ひろば ほいっぷさんの画像
里親ひろば ほいっぷ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/satooya/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satooya/index2_0.xml
月別アーカイブ
日別アーカイブ