CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
里親ひろば ほいっぷ
いちょう祭り (11/21) 里親ひろば ほいっぷ
「七輪でさんまを焼いてたべよう!」INほいっぷ (10/13) ほいっぷ八王子
こんばんは。ほいっぷジュニア事務局です。 (05/07) ほいっぷママ
全国里親会 東北関東大震災現地調査活動報告会 (04/02) 安齋
全国里親会 東北関東大震災現地調査活動報告会 (04/02) ブログ管理人
サロンって本当にいいですね (10/15) がーこ
サロンって本当にいいですね (10/15) reirei
リハーサル (02/02) JOE COOL
リハーサル (02/01) JOE COOL
今日のテーマは? (02/01)
STORYという雑誌 [2011年05月31日(Tue)]
STORYという雑誌にホッブス美香さんが掲載されます。 
  http://storyweb.jp/ 1日の発売
コンビニで買えますのでぜひ、お買い求めください。
他にも3人の里親さんが出ているそうです。
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 20:31
里親支援機関事業 開所式 [2011年05月29日(Sun)]
里親支援機関事業 開所式

来賓挨拶

外川所長はいつものようにエネルギー溢れるお言葉の数々。
『挨拶と言うより決意表明になってしまいました。走りますから付いてきてください!』と熱い言葉で締めていらっしゃいました。

支部長からは過去において各市で独自にやってきた里親支援のための活動報告があり、道筋をつけたのは里親自身であると言ったうえで
今回、支援機関事業が始まり正直嬉しい、しかし始まったからといって私たち里親は任せているだけではいけない、とも。
長い歴史を知っている支部長らしい挨拶でした。

子ども劇場代表理事さんからは『所長さんがNPOを巻き込みたいというお話があったがぜひ巻き込まれたい。
子ども劇場は文化活動を地域に広げる目的で30年やってきた。里親支援機関事業が地域の中心となっていくと確信しています』
と嬉しいお言葉。これまでも劇の御招待を里親家庭にたくさんいただきました。感謝しております。


「これからの地域での里親里子支援の在り方」と題し
こども教育宝仙大学の前田信一さんより講演がありました。
里親家庭に来る子どもの難しさ、3歳で家庭にきたら施設で身に付けたものはその倍の年数がかかる。
自立に向けて長い育ちへの支援が必要だ。地域のなかで共に「育ち」「育つ」にはみんなの力が必要である、
一人一人の持っている力を発揮しましょう、と力説、いつもそのパワーに(そうだ!)と気持ちが高まります。
まるで映画を見ているようなパワーポイントに、視覚からも理解が深まりました。

里親支援機関事業 里親委託等推進員 (何て長くまどろっこしい名前でしょう・・覚えるのに時間がかかりそう!)さんから
事業を受託した都内3か所とも臨床心理士である、その専門職として分かったような顔をするのではなく
私の立場でお話を伺いたいと謙虚な御挨拶。
そして「人とのつながりが『地域』で、地域に開かれていくことが『支援』なんだと思う」との言葉がありました。


皆さま、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!



支部長の挨拶を聞きながら忘れていたその歴史を思い出しました。
各市に請願を出しました。
その書き方も分からず、協力してくださる市議さんに助けてもらいながら、でした。
どこかにイベントがあると聞くと顔を出して里親制度のPR.
市長と語る会にも何度も行きました。
各市の市議さんたちにも会いに出かけました。
都庁でロビー活動もしました。

このたびの里親支援機関事業の開始は待ち望んでいたことがやっと始まるのです。
しかし、支部長が言っていたように任せているだけではいけませんね。
もっと私たちは夢を語りましょう。
ここがゴールではない。

子どもたちの明日をもっと語り合いましょう〜!



Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 21:23
シュークリーム [2011年05月26日(Thu)]

かわいいSちゃんは毎週アイドルです。
今日はプレゼントをいろんな方にいただき喜んでいました。
Sちゃん、カモスガーデンからお花を摘んでお返し。

そして、ほいっぷ参加全員にデザートのシュークリームをTさんからいただきました。
ごちそうさまでした〜m(__)m

笑って、食べて、ナニそれ〜と怒って…
今日もほいっぷは賑やかでした。


Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 21:44
「あの鐘を鳴らすのはあなた」 [2011年05月25日(Wed)]
北野市民センターで「地域子育て研修会」が行われました。
『震災を乗り越えて「明日の子どもたちへのメッセージ」』と題して三光事業団施設長 側垣先生の講演でした。

パワーをいただきました。
子どもたちのために心血注いでいらっしゃった様子がひしひしと伝わってきました。
「施設に来る子供は来たくてきたんじゃない」
そう仰っていました。
「里親家庭に来る子どもは来たくて来たんじゃない」
というのも事実です。
根っこは同じ、そのなかで最善を尽くして子どもたちの幸せを願っている同志と思いながら拝聴しました。
そこからは学ぶこと多く、頷くこと、胸一杯になることもありました。
ありがとうございました。

残り10分、我らが仲間「ホッブス美香」さんの登場。
被災地に向けて応援メッセージと応援ソング。
アカペラのアメイジンググレイス♪〜CMや賛美歌として有名な曲です。
命が洗われるように聞き惚れました。
讃美歌2編167番では「われをもすくいし」聖歌229番では「おどろくばかりの」と題される曲です。

そして最後「あの鐘を鳴らすのはあなた」を全員で歌いました。
メッセージも歌も私たち里親の気持ちを充分にホッブスさんは伝えてくださいました。
中味の濃い2時間半でした



Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 21:02
地域子育て研修会 再掲です [2011年05月24日(Tue)]
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 00:33
おべんとう [2011年05月23日(Mon)]
この週末で三校、四人の体育祭と運動会を終えました。

小学生の男の子のリクエストはサッカーおにぎり。

まずはのりカットのために正五角形の型紙作りから〜喜んで食べていました。
アンパンマン好きな女の子にはこんなキャラクターラップも売っています。


運動会のお弁当って楽しみでしたよね〜。
実はのりをおにぎり全部に巻いて食べたいと幼い時は願ったものです。

ところが、おにぎりも時代が変わり、今は色々楽しめる時代になったのですね。

まさか五角形ののり少々で楽しめるとはね(*^_^*)


Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 20:29
身元保証制度 [2011年05月16日(Mon)]
このような身元保証制度があることを御存知ですか?
条例もあり、里親も当然該当します。
頑張っているんですね、東京都!


Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 18:03
第4回 関東ブロック会議 [2011年05月11日(Wed)]

Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 06:33
平成23年度市民企画事業補助金審査結果まとめ [2011年05月10日(Tue)]
協働推進課より封書が届いていたことを思い出し開封しました。

「平成23年度市民企画事業補助金審査結果まとめ」
でした。
(HPでも見ることができるようです)

里親ひろば ほいっぷ八王子
B部門 (事業実施部門)で「里親制度を正しく知ってもらうための活動」として77,000円の交付予定額です。
この部門では19事業のうち12事業が採択されました(採択率63%)
私たちのほいっぷは審査委員会から決算書が別団体の名前で出されていたことを改めることを求められ
再提出することを条件に認められました。
(高瀬さんが支部総会で説明の通り)
その後の奮闘は頭が下がるものがあり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

そのような条件が付いたものの実は審査結果は優先順位3位
得点は71点という高得点をいただきプレゼンの成果だと当日の皆さまに感謝します。

(最高点は優先順位1位の83点、最低点は採択不可の37点でした)

ここで報告し感謝を申し上げます。
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 20:27
NHK解説委員早川です。 [2011年05月09日(Mon)]
NHK解説委員早川です。

ラジオ放送のお知らせです。
きょう(9日)から3日間、ラジオ第一放送の「私の一言!夕方ニュース」で被災地でのこども支援について取り上げます。 ナマ放送ですので、時間は多少前後しますが、午後6時半から15分間、「早川解説委員の“ここに注目!”」です。 今週のテーマは「被災地のこどもたちを見つめて」です。被災地のこどもたちのために遊び場づくりをしたり、学用品や制服、スクールバスなどを送り届けたりしている国際NGOの活動についてお話をうかがいます。 放送予定は下記の通りです。 9日(月) 「こどもたちの笑顔のために」         NPO法人「ワールド・ビジョン・ジャパン」 子ども支援事業担当 山野 真季葉(やまの・まきば)さん 10日(火) 「こどもにとって必要な支援とは」         NPO法人「国境なき子どもたち」 清水 匡(しみず・きょう)さん 11日(水) 「こどもたちに遊び場を」        NPO法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」 事業部日本マネージャー 津田 知子(つだ・ともこ)さん お時間がありましぁw)€スら、是非お聞き下さい。 周囲の方々にもお知らせいただけましたら、幸いです。 差し迫ったお知らせで申しわけありません。 よろしくお願いいたします。 早川 信夫
Posted by 里親ひろば ほいっぷ at 14:35
| 次へ
プロフィール

里親ひろば ほいっぷさんの画像
里親ひろば ほいっぷ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/satooya/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satooya/index2_0.xml
月別アーカイブ
日別アーカイブ