CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

高橋聡美さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
グリーフを支える仲間たち
最新記事
https://blog.canpan.info/satomilab/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satomilab/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック
Jimmy (05/08)
scr8888 (03/29)
人のこころの痛みに触れること [2021年01月25日(Mon)]

心の傷は見えないから、言葉に出して見せて手当てを受けてね

と、私はSOSの出し方教室で話をしています。


その人がどんな経験をしてきたかとか

どんな悩みを抱えているかとかは

その人が言葉にしないとわからないものです。


普段、とてもバイタリティがあって、朗らかで太陽みたいな人でも

悩みや生きづらさがあったりする。


自分を励ますことと似てるのかもしれません。

 


すごくしんどいことがあった時に、
「私が私の太陽になろう」と思ったことがあって。

けれども、光が強ければ強いほど、影が大きくなったり、

人の中の光と影というのは、共存するものなのだと思う。



誰かの心の痛みに触れることは、その人の魂に触れることと似ているようにも思う。



その心の痛みごと、魂ごと、あなたの友でありたいなと思う


Posted by 高橋聡美 at 13:22
この記事のURL
https://blog.canpan.info/satomilab/archive/350
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント