CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

さとうたかひろ @ civil society

更新が滞っております、、、。
近況はFacebookをフォロー♪
https://www.facebook.com/sato.s.takahiro
++++++++++++++++++
2002年から倉敷市民になり、
2003年からまちづくり・市民活動にいそしみました。
これまでの10年間の活動の経験を地域にお返ししつつ、
ゆるゆるとアート活動を続けています。


<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
小川 和子
入院中なので禁煙なのでR (05/17) 瀬尾真由子
入院中なので禁煙なのでR (05/17) さとう たかひろ(本人)
アプローチ・ファニチャー (09/03) こんちゃん★
アプローチ・ファニチャー (09/03) さとうたかひろ(本人)
参観日 (06/17) 岡野 秀子
参観日 (06/17) さとうたかひろ(本人)
充電 (03/21) yasue
充電 (03/19)
蜜ろうキャンドルづくりワークショップ [2014年11月15日(Sat)]
自然素材100%、特別なキャンドルを
大切な人と、大切な人へ
+++++++++++++++++++++++++++
蜜ろうキャンドルづくり
ワークショップ
+++++++++++++++++++++++++++
蜜ろうキャンドルづくり_写真_A4用.jpg

フライヤーPDFはコチラ
蜜ろうキャンドルづくりflier.pdf

詳しくはFacebookのイベントページへ
https://www.facebook.com/events/401443870006785/

ワークショップ情報はこちら♪「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/sokkekobo
にじみ絵で四季を描く「夏」 [2014年06月04日(Wed)]
大人のためのシュタイナー教育体験講座
にじみ絵で四季を描く「夏」
7/16(水) 10時〜12時

niji_natu_2014.jpg

シュタイナー教育で実践されている「にじみ絵」(ぬらし絵)を、はじめての方にも気軽に体験できる大人向け講座をです。
「四季を描く」をテーマに年間4回を予定。
第2回は「夏」。エネルギッシュな赤を、一緒に感じてみませんか?
にじみ絵で四季を描く「春」 [2014年04月16日(Wed)]
大人のためのシュタイナー教育体験講座
にじみ絵で四季を描く「春」

4/16(水) 10時〜12時
岡山市のくんぺるさんにて

niji_haru_2014.jpg

シュタイナー教育で実践されている「にじみ絵」(ぬらし絵)を、はじめての方にも気軽に体験できる大人向け講座を企画しました。
「四季を描く」をテーマに、年間4回を予定しています。第1回は「春」。やわらかな光と緑の色彩を、一緒に感じてみませんか?
ローズウィンドウ体験教室 [2013年12月10日(Tue)]
ちょっと贅沢なクリスマスのアートワーク
ローズウィンドウ体験教室

12/10(火) 14:30〜16:30
岡山市のくんぺるさんにて
rw_2013.jpg
ゴシック教会などで見るステンドグラスを、紙で手軽に作り生活に取り入れるローズウィンドウ。
シュタイナー教育の工芸としても知られ、幾何学的な造形と光に透ける色彩は独特の美しさを生みます。
本を見てもわかりにくいローズウィンドウづくりを一緒に楽しみませんか。
小物づくりもまた楽し♪ [2012年09月20日(Thu)]
のぶひろ幼稚園(福山市)のバザーが10月8日にある。
シュタイナー教育土曜クラス ワンダーキッズからも出店するとのこと。
で、
「例のアクセサリなど、つくって♡」
とのオーダーで、先日から小物木工である。


「どうせつくるなら商品開発−」と、ツヤピカに磨きたくなった。
少しでも省力化したいので、研磨道具を探したけど、それほど選択肢はない。
木はすぐ磨けるし、磨き込まなくてもワックスでツヤ出しできるからニーズがないのかもしれません。
ワックス使うにしても、木の地肌の状態でツヤのりが変わるから、少しでも磨き込んだほうがキレイになるに決まっているのだ。

イロイロホームセンターを回って、新兵器を入手して、使い物になったり、ならなかったりしつつ



とりあえず完成しました!

IMG_2945.JPG

今回、新ネタがいくつか。
案外気に入ってます。
っていうか、つくってて、けっこう楽しかった。
単純作業も多いんだけど、それもまた心地よかったり、、
わたしのまちの名人さん/彫刻家編 [2012年09月20日(Thu)]
息子の通う小学校では、3年生の学習でまちの名人さんに学ぶというのがある。
さまざまな職業人から、仕事について話をきくという授業である。
今年度、その名人さんをお願いされた。

今回はあまり物を持ち込まず(耐震工事中でプレハブ校舎だし)最小限でやりました。
物がでかいので、スライドが主になってしまいます、、、。

使ったスライドはこちら(7MB!)
meijin.pdf


小学3年生でスライドが主だと、相当ツラかったと思います、、、
が!
みんな最後までよく頑張っていました。
ベネッ星人の悲劇 [2012年09月07日(Fri)]
◆ ベネッ星人、来襲 ◆
───────────────────────────
ときどき、子ども(幼児)がやることに、いちいち口をはさむお母さんを見る。
「『かーしーてー』はっ?!」
「『ありがとう』でしょっ!」
「『ごめんね』しなさいっ!」
「そんなあぶないことしちゃだめっ!!」

しかもそういう時は、(悲しい事に)割合高い確率で、キツ目の命令口調だったりする。

(あ、ベネッ星人がやってきた) と思う。
続きを読む...
ワークショップのお仕事 [2012年06月29日(Fri)]
先日あるワークショップ(W/S)のファシリテートを行った。
「予算、取ってないんですけど、、、」という事で、共催(共主催)で持ち出し(持ち寄り)で実施する事になった。
よい機会なので「ワークショップのファシリテート」に付随する仕事について整理しようかと思い、久々のブログ更新で一石二鳥と考えたけれど、さてもくろみ通り進むのか、、、書き出しから不安いっぱいである。

ひとことでワークショップというけれど、それを成立させるための仕事はイロイロある。
その仕事を想像するには、舞台に例えるとわかりやすいかもしれない。
演じる人もいれば、舞台を用意する人など、比較的見えやすいポジション、
脚本や演出、監督という中身をつくる役回り、
各種手配やロジスティクス担当などの役回り、
プロデューサーやチケット売りなど観客とつなぐ役回り、
本番までにイロイロな仕込みがある
続きを読む...
2011年 [2012年01月29日(Sun)]
実は、
今年は「年明け」にずいぶんとほっとしました。

それほど、何かと「キツイ」1年だった気がします。

友人が「今年は星の並びがそうとう悪いらしいから…」と言っていた2011年。個人的にも潮目の変化を感じる1年でした。

正月があけて(旧正月も)、1月ももう終わろうとしていますが、どんな年だったかの「おぼえがき」を書いておこうとおもいました。

キーワード
「見送り」「終わり」「人の死と向き合う」「はじまり」
続きを読む...
AGーPJ [2011年12月02日(Fri)]
毎年好評な「例の課題」の季節になりました。



AGーPJと呼んでいます。
「おもしろかったー」
「これはやってみないとわかんないよ」
という声が毎年聞かれます。
続きを読む...
| 次へ