CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
校長室より
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けての取組の徹底についての配付資料です。(家庭数配付済み)
【保護者の皆様へ】.pdf
令和3年度 学校運営
最新記事
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
伝建地区たんけん パート1 [2021年06月26日(Sat)]
 25日(金)に「ふるさと学習」として、3・4年生が佐々並の伝建地区(国選定重要伝統的建造物群保存地区)の探検に出かけました。案内は林 壯助さん(萩往還佐々並どうしんてやろう会の会長)でした。いつもご支援いただいています。
 最初に萩往還おもてなし茶屋(旧小林家住宅)で伝建地区についての話を聞きました。佐々並は10年前に指定されたということでした。
IMG_6168.JPGIMG_6175.JPG
 いよいよ現地調査開始です!
IMG_6184.JPG
 通りの真ん中にあるのは「融雪溝」です。両脇に大切な家屋があるので、除雪車が使用できません。溝に雪を入れて除雪します。
IMG_6194.JPG
 「はやし屋旅館」は明治時代の建物です。幕末に高杉晋作氏が泊まったという記録があります。
IMG_6201.JPG
 この3軒は右から明治・明治・大正期の家屋です。古いほど家屋が低いそうです。
IMG_6216.JPG
 明治期の家屋、2階の窓は「虫小窓」と呼ばれている虫かごに似た窓です。
IMG_6230.JPG
 昭和8年に建てられた「佐々並駅」。バスの停留所でした。その当時では珍しい左右対称づくりの西洋風の家屋でした。現在、昭和8年当時の姿に復元する計画があるそうです!
IMG_6247.JPG
 江戸時代に高級武士の宿泊家屋として使われていた建物の一部がこの家屋です。
IMG_6257.JPG
 通りには明治期の家屋がたくさんあります。
IMG_6268.JPG
 裏通りには生活の様子を見ることができます。水が豊富に流れる水路は立体交差になっています。IMG_6279.JPG
 昔は水路を家事などで使っていたそうです。
IMG_6284.JPG
 なんとこの建物でカイコを飼って絹を作っていたそうです。当時は味噌、醤油、酢、お酒なども佐々並で作って販売していたそうです。
IMG_6293.JPG
 ケーブルテレビの取材もあり、インタビューされました。7月2日(金)18時から「はあぶeye」で放送されます。ぜひご覧ください。
IMG_6301.JPG
 地域の方々に温かく迎えられて「ふるさと学習」をすることができました。ありがとうございました。次回パート2は来週、久年(くどし)の伝建地区を探検します。
IMG_6317.JPG
 

Posted by 萩市立佐々並小学校 at 10:22 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ