CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
校長室より
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けての取組の徹底についての配付資料です。(家庭数配付済み)
【保護者の皆様へ】.pdf
令和3年度 学校運営
最新記事
訪問者数 R2.4.7〜
2万人訪問達成!
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ワークショップで佐々並について考えました! [2021年06月16日(Wed)]
 山口大学院生の西村先生(現職:明木小)が定期的に佐々並に来校されています。萩市そして旭地区の地域連携推進がテーマで研究を進められています。
 今日は西村先生の課題提示で「佐々並について考え、伝え合おう」をテーマに児童がワークショップをしました。
 2班に分かれ、最初にそれぞれが付箋に「佐々並のよいところ」と「気になるところ」を書き出しました。よいところがたくさん書き出されましたが、気になるところもありました。児童が様々な視点で佐々並を見ていることがわかりました。
 各班で発表しながら付箋をシートに貼っていきました。同じ意見をまとめたり、まとめたグループに表題をつけたりしました。そして発表し合いました。
☆よいところ・・・自然豊か、地域の人が優しい、みんな仲良し、歴史がある町、お米がおいしい、空気がきれい などたくさんありました。
★気になるところ・・・少子高齢化が進んでいる、人口が減っている、子どもが少ない、自然災害が心配 など大人と同じことを感じていると思いました。
 これらをきっかけにして、今後も地域や地域おこしの学習を進めていきます。明木小も同じワークショップをしているので比較してみたいです。
IMG_5572.JPGIMG_5578.JPGIMG_5581.JPGIMG_5587.JPGIMG_5623.JPGIMG_5622.JPG
 お互い発表し合いました。IMG_5637.JPGIMG_5643.JPG
 各班のシートです。
IMG_E5649.JPGIMG_E5652.JPG


Posted by 萩市立佐々並小学校 at 11:41 | 地域連携教育 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ