CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 運動会 | Main | 報道関係»
最新記事
令和4年度 最新資料
これからの主な行事
○5月17日(火)交通移動教室・わくわく号
○5月19日(木)5・6年生明木小で合同学習B
○5月23日(月)教育実習開始
○5月26日(木)ささラブ学園「いも植え教室」
論文・資料
ポスター&ちらし特集
令和3年度 学校運営
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
「ふるさとの自慢」を探求します! [2022年05月18日(Wed)]
 3・4年生が「ふるさと自慢」を見つけるために、佐々並地区を計画的に探索します。
 今日は、佐々並公民館、佐々並の水田(先日、田植え教室で植えた苗)、淵ケ平に行きました。各自のタブレットで写真を撮って、教室での学習に生かしていきます。
 学校を元気いっぱいに出発して、公民館に向かいました。公民館の佐々並の紹介コーナーで佐々並の自慢を調べました。
S__6529040.jpgS__6529042.jpg
 次に、先日の田植え教室で植えた苗の様子を見るために学校近くの水田に行きました。しっかり根付いていました。
S__6529039.jpgS__6529035.jpgS__6529033.jpg
 最後に「淵ケ平」に行きました。学校から歩いて10分で行くことができます。佐々並川の支流長瀬川から宮の川に至る山崖の渓谷で、新緑・紅葉の映える景勝地です。この滝の滝つぼは雨乞い淵と呼ばれ、村里が干ばつになったとき、この滝つぼの水を汲み出し、わらを焚いて天に祈願していたといわれているので、もっと調べてみたいです。佐々並はまだまだ自慢がたくさんあります。これからが楽しみです!
S__6529031.jpgS__6529028.jpg
Posted by 萩市立佐々並小学校 at 17:01 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
めざす子どもの姿 [2022年01月24日(Mon)]
佐々並小学校がめざす子どもの姿は、
@地域の課題を知り、将来の自分ができることを考える
A多様な考え方や意見を活用して自分の意見をもつことができる
B自分の言葉で佐々並のよさを自慢できる
 また、旭中学校区と連携しながら9年間の学びを継続できるように進めています。
 下記の「佐々並小学校のグランドデザイン」に全体像をわかりやすく提示しています。
 
    佐々並小学校グランドデザイン.pdf
菴舌・クヲ蟆丞ュヲ譬。繧ー繝ゥ繝ウ繝峨ョ繧カ繧、繝ウ_page-0001.jpg
Posted by 萩市立佐々並小学校 at 15:24 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伝建地区たんけん パート2 [2021年07月01日(Thu)]
 「ふるさと学習」として、3・4年生が佐々並の伝建地区(国選定重要伝統的建造物群保存地区)の探検に出かけました。今回は2回目、案内も同じく林 壯助さん(萩往還佐々並どうしんてやろう会の会長)でした。いつもご支援いただいています。
 今回も萩往還おもてなし茶屋(旧小林家住宅)がスタートで、前回探検していない久年(くどし)を探検しました。
IMG_6650.JPG
 昔の写真と比べながらわかりやすく説明していただきました。
IMG_6668.JPGIMG_6665.JPG
 橋には川の水位を測るカメラが設置されています。
IMG_6678.JPG
 昭和41年の大雨で、橋げたに大きな木が詰まってしまって、それらがダムのように水の流れを止めて、町の多くの家屋が浸水したということです。その後、橋げたのない橋が高くかけられましたが、当時の橋げたの跡が橋の下に残っています。
IMG_6688.JPG
 裏通りは、伝統的建造物がたくさん残っています。栗の木で作られているのでとても頑丈だそうです。
IMG_6697.JPGIMG_6702.JPG
 水路はここも立体交差で、きれいな水がたくさん流れていました。IMG_6713.JPG
 西岸寺は1600年頃にここに建てられ、馬に乗ったまま門が通れるように門が四柱で高く造られています。
IMG_6723.JPG
 また、幕末に新政府軍と旧幕府軍が戦った戊辰戦争に関係する話もありました。 旧幕府軍として戦った会津藩、白虎隊士の少年の飯沼貞吉氏を長州藩士、楢崎頼三氏が、この少年は素晴らしいと長州へ連れ帰り養育したと伝えられています。美祢にある自身の屋敷に連れ帰る際、佐々並のこの納屋の2階に4日間滞在したという話でした。今でも納屋が残っています。その後、貞吉(貞雄)氏は逓信省通信技師となり、日本の電信電話の発展に貢献されました。
111.jpg222.jpg
 最後におもてなし茶屋を見学しました。明治に建てられた旅館でした。5年前に改装されて展示が始まり、その際に現6年生が白壁を塗ったという記録が残っています。
IMG_6736.JPGIMG_6742.JPGIMG_6734.JPG
 佐々並の趣のある深い歴史と文化を強く感じた探検でした。ここで学んだことをしっかりまとめて、佐々並を訪れた方にわかりやすく説明できるガイドをめざしてがんばります。ご支援ありがとうございました。

 
Posted by 萩市立佐々並小学校 at 16:52 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伝建地区たんけん パート1 [2021年06月26日(Sat)]
 25日(金)に「ふるさと学習」として、3・4年生が佐々並の伝建地区(国選定重要伝統的建造物群保存地区)の探検に出かけました。案内は林 壯助さん(萩往還佐々並どうしんてやろう会の会長)でした。いつもご支援いただいています。
 最初に萩往還おもてなし茶屋(旧小林家住宅)で伝建地区についての話を聞きました。佐々並は10年前に指定されたということでした。
IMG_6168.JPGIMG_6175.JPG
 いよいよ現地調査開始です!
IMG_6184.JPG
 通りの真ん中にあるのは「融雪溝」です。両脇に大切な家屋があるので、除雪車が使用できません。溝に雪を入れて除雪します。
IMG_6194.JPG
 「はやし屋旅館」は明治時代の建物です。幕末に高杉晋作氏が泊まったという記録があります。
IMG_6201.JPG
 この3軒は右から明治・明治・大正期の家屋です。古いほど家屋が低いそうです。
IMG_6216.JPG
 明治期の家屋、2階の窓は「虫小窓」と呼ばれている虫かごに似た窓です。
IMG_6230.JPG
 昭和8年に建てられた「佐々並駅」。バスの停留所でした。その当時では珍しい左右対称づくりの西洋風の家屋でした。現在、昭和8年当時の姿に復元する計画があるそうです!
IMG_6247.JPG
 江戸時代に高級武士の宿泊家屋として使われていた建物の一部がこの家屋です。
IMG_6257.JPG
 通りには明治期の家屋がたくさんあります。
IMG_6268.JPG
 裏通りには生活の様子を見ることができます。水が豊富に流れる水路は立体交差になっています。IMG_6279.JPG
 昔は水路を家事などで使っていたそうです。
IMG_6284.JPG
 なんとこの建物でカイコを飼って絹を作っていたそうです。当時は味噌、醤油、酢、お酒なども佐々並で作って販売していたそうです。
IMG_6293.JPG
 ケーブルテレビの取材もあり、インタビューされました。7月2日(金)18時から「はあぶeye」で放送されます。ぜひご覧ください。
IMG_6301.JPG
 地域の方々に温かく迎えられて「ふるさと学習」をすることができました。ありがとうございました。次回パート2は来週、久年(くどし)の伝建地区を探検します。
IMG_6317.JPG
 

Posted by 萩市立佐々並小学校 at 10:22 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
佐々並歴史探検パート2 [2020年11月20日(Fri)]
 「ふるさと学習」として、5年生が佐々並の中心通りを探検しました。
 佐々並市(いち)は、「萩往還」の「国選定重要伝統的建造物群保存地区」として大切にされています。江戸後期の建物もあり、明治、大正、昭和の建物が共存しています。時代に応じた建築様式もわかり、歴史の学習の場にもなり、多くの観光客も訪れます。
 今回は歴史探検は2回目、案内役は地域の歴史研究家の林さんです。今回も現地で当時の写真を使ってわかりやすく説明していただきました。児童にとって初めてわかったこともたくさんありました。ありがとうございました。
 これまでの歴史探検の中間発表として、11月28日の「ふれあい発表会」で学習したことを発表します。
IMG_8194.JPGIMG_8193.JPGIMG_8188.JPGIMG_8183.JPG
 佐々並駅の今と昔(昭和初期)です。建物は当時のままです。
IMG_3194.JPG佐々並駅.jpg
 町の通りの真ん中に「融雪溝」があります。のぞいてみました!
IMG_8209.JPG
 三浦酒造の前です。
IMG_8216.JPG
 昔の通りの写真です。ツバメのマークは「ガソリンスタンド」のあったところでした。
IMG_8222.JPG
 裏通りも探検しました。IMG_8228.JPGIMG_8232.JPG
 最後に振り返りと感想を発表しました。地域の方も参加されました。
IMG_8242.JPG
Posted by 萩市立佐々並小学校 at 14:24 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ささなみ豆腐」作りを体験しました。 [2020年11月05日(Thu)]
5・6年生が総合的な学習の時間で「佐々並ふるさと学習」をしています。今回、佐々並の名産「ささなみ豆腐」作りにチャレンジしました。「ささなみ豆腐」は、200年前の江戸時代から伝わる佐々並固有の製法「生搾り」で作られ、その風味や固さが好まれており、かの伊藤博文公も絶賛された豆腐と言われています。残念ながら3年前に佐々並唯一の創業者「土山商店」が閉店しました。現在、佐々並の「はやし屋旅館」で食べることができますが、3日前までに予約が必要で簡単に食べることができません。
 2年前に他地域の企業が作り方を伝授し、山口市仁保で「ささなみ豆腐」が作られて萩市周辺のスーパーなどで販売されています。
 この度、本来の味、貴重な元祖「ささなみ豆腐」作りが体験できるようになりました。講師は、創業者の土山さん、「はやし屋旅館」の女将さんでした。ありがとうございました。
 たくさんの報道関係者、萩東学校の職場体験の生徒さんも取材に来られました。
IMG_7015.JPGIMG_7040.JPGIMG_7042.JPGIMG_7048.JPGIMG_7067.JPGIMG_7077.JPGIMG_7141.JPG
IMG_7179.JPGIMG_7230.JPGIMG_7264.JPGIMG_7276.JPGIMG_7283.JPGIMG_7298.JPGIMG_7332.JPG
IMG_7337.JPGIMG_7357.JPG



Posted by 萩市立佐々並小学校 at 18:30 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明倫学舎にて [2020年08月28日(Fri)]
 明倫小学校の旧校舎が「明倫学舎」となり様々な展示があります。
 藩校のことはもちろん「ジオパーク」についても展示があります。その中で佐々並小学校の卒業生が小学生の時に行った研究発表資料が常設展示されています。
 テーマは「佐々並に温泉を作るぞ!」で3編でまとめられています。萩地域が昔は火山であったことから、いろいろな文献を調べ、現地調査を行って温泉を作ろうという発表です。「ささなみ豆腐」の紹介もありました。展示場所は、「明倫学舎」2階の「ジオパーク展示コーナー」です。お寄りの際はぜひご覧ください。
IMG_3252.JPG
IMG_3249.JPG
IMG_3250.JPG
Posted by 萩市立佐々並小学校 at 07:56 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0)
佐々並歴史探検パート1 [2020年08月27日(Thu)]
 5・6年生の総合的な学習の時間の「ふるさと学習」が始まりました。令和2年度 山口県教育会地域活性化活動助成事業の助成を受けて
自分のふるさとを自分の言葉で語れる「ささなみっ子」の育成 〜わたしの自慢、佐々並の自然と歴史〜
をテーマに学習を進めていきます。
 今日は現地見学「佐々並歴史探検パート1」ということで、5年生が佐々並の街並みを見学しました。最初に旧小林家住宅「萩往還おもてなし茶屋」を見学しました。萩往還佐々並どうしんてやろう会 会長の林 壯助さんからたくさんお話を聞きました。
 佐々並は江戸時代に宿場町として栄えたこと、その後も商業や農業が発展していったこと、明治・大正・昭和の建物がたくさん残っていてそれらの特徴がとくわかることなど、たくさんのことを知ることができました。ALTのキット先生も一緒に見学しました。日本の文化のすばらしさにに感動していました。
 今後も、自分の言葉で「ふるさと」を語れるように学習を進めていきます。ブログでもレポートしていきます。お楽しみに!
IMG_3115.JPGIMG_3127.JPGIMG_3129.JPGIMG_3137.JPGIMG_3140.JPGIMG_3148.JPG
IMG_3158.JPGIMG_3185.JPGIMG_3200.JPGIMG_3215.JPGIMG_3227.JPGIMG_3235.JPG
Posted by 萩市立佐々並小学校 at 14:27 | ふるさと学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)