CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«電子絵本の読み聞かせ | Main | クラブ活動がありました!»
これからの主な行事
○10月1日(金)秋の遠足(全校)萩往還・萩市博物館など
○10月6日(水)陸上記録会(5・6年生)明木小学校運動場
○10月11日(月)アイマスク体験(全校)
○10月17日(日)人権教育参観日・教育講演会・三世代交流グランドゴルフ
令和3年度 学校運営
最新記事
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
佐々並のホタルきらきら [2021年05月24日(Mon)]
※ささラブ応援隊のFacebookより♡
 そろそろ佐々並の風物詩、「ホタル観賞」の時期です。
写真は昨晩、佐々並大下地区の長瀬橋付近で撮影し、1匹ですが確認できましたにこにこ

「佐々並の見ごろはいつでしょうか?」
そんな問い合わせが、今のところありませんがご紹介します。

まず、ホタルの種類は日本だけで約50種類くらいです。
その中で日本で多く見られるのが、ゲンジボタル・ヘイケホタル・ヒメボタルです。

『ゲンジボタル』は、強い光でゆっくりと発光します。
河川など流水のある場所に生息し、主に、本州・九州・四国地方で見られます。

『ヘイケボタル』は、発光は弱めでチカチカと揺れるように光ります。
沖縄以外の日本各地見られ、多少、水が汚れている場所でも生息できるようです。

『ヒメボタル』は、黄色く強めの発光で、水が全くない場所でも生息することができます。

そして、ホタルは6月頃に卵を産みます。
そこから羽化して成虫になり、地上に出てくるのは「約1年後」です。
羽化後のホタルは、なんと2週間で死んでしまいます顔3(かなしいカオ)
羽化してからのホタルの命は短いのです。

観賞時期ですが、ゲンジボタルの時期は5〜7月。
ヘイケボタルは6〜8月が一般的のようです。

ホタルは20時〜21時あたりの時間帯が出現率が高いようです。
ただし、ホタルの出現は気候により変動します。
特に冬から春にかけての気候が大きく影響します。
比較的暖かい日が多いと、例年並みか少し早い程度だと思われます。
また、気候のほか「台風」や「豪雨」など、自然災害にも影響されます。
昨年、卵を産んだあとに豪雨による河川氾濫があれば、卵が流されているかもしれません。
これらの災害があったところはホタルの出現が遅くなる、または数が例年より少ない傾向にあります。
また、気候により出現が早いほど数が分散されるので、1回1回の出現数は少なくなります。

最後に結論。
例年、「佐々並ホタル観賞バスツアー」が6月下旬20時より開催されています。
(今年は未定です)
それを踏まえて、「ささラブほたる研究隊」発表の「佐々並のホタル見ごろ」予想ですが、
・時期 - 6月中旬から7月の?旬
・日時 - 湿度の高い暖かい日の20時以降
(月明かりの薄い夜が良い)
・場所 - 河川付近

ホタルは湿度の高い暖かい日によく見られます。(雨の前日など)
標高が高く気温の低い佐々並地域は、見ごろは他地域より少し遅いかもしれませんね。
そして、風が強い日や雨の日は可能性が低いです。要チェックです。
また、「ささラブほたる研究隊」調べによると、月明かりの薄い夜の方が良いです。
明るいと発光しないようです。
満月の夜は期待できないかも。

懐中電灯を持参して、河川付近で暗闇に向かってボタンをチカチカさせると、ホタルも反応して発光することもありますにこにこ
光害にならない程度で試してみましょう。
IMG_4335.JPGIMG_4337.JPGIMG_4336.JPG
イメージです。ずいぶん前の佐々並のホタルの写真です。
IMG_2010ggg.jpg


Posted by 萩市立佐々並小学校 at 14:45 | ふるさと探検! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント