• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml

【私の毎日】8月10日(水)  [2022年08月10日(Wed)]

8月10日(水) 

6:55 財団着

9:00 「トピック60年史の表紙」打合せ

10:30 「就労支援事業」打合せ

11:00 米谷光司 外務省中東アフリカ局アフリカ部長

13:00 徳田修一 在シドニー総領事

14:30 日本財団役員会議

17:00 角南 篤 笹川平和財団理事長

18:00 アニス・バスウェダン インドネシア・ジャカルタ知事

終日 原稿書き、寄付金への礼状書き

「全国道場少年剣道大会」―日本武道館― [2022年08月10日(Wed)]

「全国道場少年剣道大会」
―日本武道館―


7月28日、日本武道館で「全国道場少年剣道大会」が開催された。

ご存知の通り、剣道とは剣道具を着用し、竹刀を用いて一対一で打突しあう運動競技と思われていますが、それだけではなく、稽古を続けることによって心身を鍛錬し、人間形成を目指す「武道」であると定義され、単なる剣術訓練や競技ではなく、日本における価値観(道)が重視されている。

道とは一つの物事を通じ、生き方、真理の追求。自然な完璧な振る舞いとなるべく体現を目指しつつ自己の精神の修練を行う事とある。日本の武道には剣道、柔道、弓道、空手道、芸道には茶道、華道、書道、歌道、香道などがある。

私は夏の日盛りに全国各地で勝ち進んできた日焼けした顔に涼しい目をした少年少女剣士たちのきりっとした姿を見るのが好きだ。夏休みの一日、学校のクラブ活動ではなく、町の剣道場で修業に励んだ少年少女が各都道府県で勝ち上がり、あこがれの武道の聖地「日本武道館」に集まってくる。

昔、冬の寒稽古に3人の息子の朝食、昼食の6個の弁当を持ち、早朝の一番電車で剣道場へ連れて行ったことを思い出す。90歳近い老人から10歳くらいの子供まで、凍て付くような道場を素足で裂帛の掛け声で打ち合う姿は頼もしく、私の少年時代は貧しくてその機会のなかったことを残念に思いながら、息子たちの気合の入った稽古を眺めていたものである。

コロナ禍ではあったが、全日本剣道道場連盟の皆さんの努力で開催されたことは誠に有難いことだった。

以下、私の挨拶です。

*************

三笠宮瑤子女王殿下をお迎えし、ここに第56回全国道場少年剣道大会が開催されることに心からお慶び申し上げます。関係者の皆さんの大変なご努力があったものと拝察いたします。

久しぶりに少年少女の剣士の皆さんのお顔とお姿を拝見しました。礼儀正しく目が輝いており、厳しい訓練に耐え抜いてきた姿に、私自身嬉しく思うと同時に、皆さんから元気を頂戴した気持ちです。

皆さんそれぞれの地域で先生方にご指導を受け、またご両親の深い愛情のもとに剣道の道に励んでいらっしゃることに心から尊敬申し上げます。皆さんの夢であった日本武道館で試合が出来るということ、そしてここで感じる床の感触は、これから皆さんが大きく成長して大人になっても忘れないと思います。また、皆さんがこれから成長していく過程のなかで、この日本武道館で行われる大会に参加したこと、そして剣道をやってきたことがどれほど役に立つかということは、いずれお分かりになるかと思います。どうぞ、日ごろの鍛錬を十分に発揮されることを心から願っております。

そしてご父兄の皆さん、本当に素晴らしい剣道の道にお子たちを進めて下さったことに感謝を申し上げますと同時に、出来ますれば皆さんの友人、そして知人のお子さんに対しても、剣道の道に入られるようにご推薦やお誘いをお願いしたいと思います。

最後に、全日本剣道道場連盟をはじめ、関係者の皆さんのひとかたならぬご尽力と多くの方のお力添えがあって困難な社会情勢の中で開催できますことは、感謝に堪えない次第です。どうぞ選手の皆さん、思い切った試合をしてください。そしてこの日本武道館での思い出をいつまでも大切にしてください。今大会の開催を心からお祝いを申し上げます。

| 次へ