CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】9月1日(水) [2021年09月01日(Wed)]
9月1日(水)

7:00 財団着

8:00 池内賢二 日本吟剣詩舞振興会専務理事

10:00 笹川平和財団設立35周年挨拶

11:00 笹川平和財団投資委員会

13:00 世古将人 日本財団特定事業部部長

終日 原稿書き、寄付金への礼状書き
「幻の逸品」―江丹別の青いチーズ― [2021年09月01日(Wed)]
「幻の逸品」
―江丹別の青いチーズ―


CHANGE FOR THE BLUE in北海道実行委員会は、日本財団「海と日本プロジェクト」の「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、海洋ごみ問題への対策を目的に様々な活動を実施している。今回、この活動を多くの人に確実に周知するため、環境に優しい酪農を営む、北海道旭川市江丹別の「伊勢ファーム」と連携することを決定。

「江丹別の青いチーズ」の、特別コラボパッケージを発売する。

「江丹別の青いチーズ」は、日本のエアライン2社のファーストクラス機内食として採用されただけでなく、販売すれば即完売。予約でも数カ月待ちの人気商品。「江丹別の青いチーズ」の主な原料は、自身の「伊勢牧場」で搾乳された生乳のみ。これをチーズ職人・伊勢昇平さんが、全て手作りで生産している。伊勢牧場では創業者である父の代から「土地に負担をかけない酪農」を続けているという。

本商品の、もう一つの味の決め手が「石垣島の塩」。このことから「海の環境」にも関心を持ち始めたと、伊勢さんは語っている。今回の限定パッケージには、「CHANGE FOR THE BLUE」のロゴとともに、「大地の環境を守ることが海の環境を守る」という伊勢さんの想い込めたメッセージが印字されている。「江丹別の青いチーズ」は販売価格800円(税込)。製造数量3000個の販売となる。

25[1].png

| 次へ