CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】3月19日(金) [2021年03月19日(Fri)]
3月19日(金)

6:50 財団着

9:30 安達 一 笹川平和財団常務理事

10:30 北中真人 ササカワ・アフリカ財団理事長

11:30 角南 篤 笹川平和財団理事長

12:30 渡部恒雄 笹川平和財団主席研究員

14:00 安達 一 笹川平和財団常務理事

終日 寄付者への礼状書き、出版の原稿の添削
「ちょっといい話」その146―藤平松伝説 アニメ完成― [2021年03月19日(Fri)]
「ちょっといい話」その146
―藤平松伝説 アニメ完成―


 来月にも公開

 普代村に伝わる民話「藤平(とうへい)松伝説」を基にしたアニメ「お夏と藤平」が完成し、9日に村役場で完成報告会が開かれた。海にまつわる全国の伝承を発掘し、次代へ語り継ぐ「海ノ民話のまちプロジェクト」(実行委主催)に昨年7月に認定され制作を進めてきた。3月にも公式サイトで公開される。

 完成報告会は、実行委員長でアニメ監督・プロデューサーの沼田心之介さんらがリモート形式で参加。柾屋伸夫村長に作品が手渡された後、出席者は作品を観賞した。

 藤平松伝説は、同村宇留部(うるべ)の浜に実際にあった松の木にまつわる。黒潮と親潮がぶつかる海域を乗り越えられず村に行き着いた船乗りの男と、献身的に介抱した女の切ない恋物語をアニメ作品とした。

 柾屋村長は「次代に語り継ぐため有効活用したい」と感謝。沼田さんは「子どもが地域に興味を持つきっかけとなってほしい。観光振興にも役立ててもらいたい」と述べた。

 事業は日本財団が推進する海と日本プロジェクトの一環。村内上映会や、作品にちなんだ商品開発の取り組みも進めている。

※2021年2月10日付「岩手日報」です。


| 次へ