CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】3月12日(金) [2021年03月12日(Fri)]
3月12日(金)

6:55 財団着

10:30 ソー・ハン 駐日ミャンマー大使

11:30 大野修一 社会変革推進財団(SIIF) 理事長

16:00 「職親プロジェクト」意見交流会

終日 寄付者への礼状書き、出版の原稿の添削
「ちょっといい話」その142―障害者支援を推進へ― [2021年03月12日(Fri)]
「ちょっといい話」その142
―障害者支援を推進へ―


 日本財団、V500と連携

 日本財団(笹川陽平会長)は、企業における障害者インクルージョン(雇用・製品サービスが障害者にも不自由なくアクセスできる)を推進する。このほど、世界最大規模の経営者ネットワーク「The Valuable500(V500)」とグローバル・インパクト・パートナーとして連携し、2021年から23年までの3年間に500万ドル(約5億2千万円)の支援を行うと発表した。

 V500は、障害者の雇用・支援を目的として、19年に開催された世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)において発足した。これまでに日本企業39社を含む世界33カ国から有力企業400社以上が加盟。福祉の観点からでなく、障害者雇用の経済性を強調し、「世界の有力企業500社を巻き込んだ、世界的な社会課題の解決をリードしてく新しい取り組み」(笹川会長)としている。今後、加盟企業や国際機関を交えた会議の開催をはじめ、障害者インクルージョンを推進するための指標やサービスの開発を計画している。

※2021年2月8日付「中部経済新聞」です。


| 次へ