CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】3月4日(木) [2021年03月04日(Thu)]
3月4日(木)

6:49 財団着

8:00 Taskforce for Global Health CEO インタビュー(オンライン)
   (公衆衛生分野のアメリカ最大の非営利組織)

9:00 杉山晋輔 前米国大使

9:30 潮田政明 日本モーターボート競走会会長

10:30 笹川平和財団・投資委員会

13:00 森 喜朗 元総理

13:30 ササカワ・アフリカ財団・インタビュー(日本語)

15:00 国際協力機構(JICA)北岡伸一理事長との対談
「川 柳」―老人の悲哀をユーモアで元気に― [2021年03月04日(Thu)]
「川 柳」
―老人の悲哀をユーモアで元気に―


和歌は奈良時代には発生していたらしい日本国有の詩歌で、特に短歌は5.7.5.7.7の31文字で森羅万象を表することができる。毎週、各新聞には短歌や川柳、俳句の投稿が多数掲載され、日本人の知的遊びというと失礼だが、その高尚な趣味は尊敬に値する。

筆者にはそのような才能はないが、俳句や人情、風俗を鋭くとらえ風刺や機知のある川柳を楽しませてもらっている。特に、後期高齢者どころか末期高齢者の筆者にとっては、ニヤッとさせられ、精神衛生上もよろしいので、特に川柳を楽しませてもらっている。

・日帰りで 行って見たいな 天国へ
・延命は 不要と書いて 医者通い
・三時間 待って病名 「加齢」です。
・起きたけど 寝るまで特に 用もなし
・改札を 通れずによく見りゃ 診察券
・誕生日 ロウソク吹いて 立ちくらみ
・この頃は 話しも入れ歯も かみ合わず
・留守電に 「ゆっくりしゃべれ」と 怒鳴る父
・いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦
・名が出ない (あれ)(これ)(それ)で 用を足す
・探し物 やっと探して 置き忘れ
・歳重ね もう食べられぬ 豆の数
・クラス会 食後は薬の 説明会
・少ないが 満額払う 散髪代
・無農薬 こだわりながら 薬漬
・景色より トイレが気になる 観光地
・カード増え 暗証番号 裏に書き
・妻旅行 おれは入院 ねこホテル
・へそくりの 場所を忘れて 妻に聞く
・これ大事 あれも大事と ゴミの部屋
| 次へ