CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】11月17日(火) [2020年11月17日(Tue)]
11月17日(火)

7:00 財団着

10:10 和泉洋人 首相補佐官

10:30 飯島 勲 内閣官房参与

13:15 麻生太郎 財務大臣

16:00 日本将棋連盟 佐藤康光会長

    引き続き寄付金礼状書き

16:30 退室
「新聞報道から」その―75「イいカも」せんべい― [2020年11月17日(Tue)]
「新聞報道から」その75
―「イいカも」せんべい―


能登高生考案、宇出津小児童が命名
「イいカも」せんべい食べて


11月以降販売
 日本財団の「海と日本プロジェクト」の一環で、能登高生が考案したスルメイカとジャガイモを使ったせんべいの商品名が「能登の里山里海イいカもせんべい〜食べてイカなイカ〜」に決まった。能登町宇出津小の児童が命名し、28日に発表された。11月以降に地元商店やインターネットで販売する。

 せんべいは、小木で水揚げされた船凍イカと能登町産のジャガイモをすりつぶし、焼いて作る。

 28日は能登高の3年生3人の進行で、宇出津小6年生38人がグループごとに商品名とデザイン案を発表。イカのある海とジャガイモの山をイメージした「里山里海のいかいもせんべい」、イカとイモの順番を入れ替えた「イいカも」、覚えやすそうなフレーズの「イカ食べてイカなイカ」を組み合わせ、商品名を決めた。

 パッケージデザインはイカの口から吐いたスミが能登半島の形をした吹き出しになった図柄を採用した。吹き出しには「めっちゃウマイヨ!」と記されている。今後、パッケージの製作に取り掛かり、販売に備える。

 「里山里海」のフレーズを提案したグループの小原萌々子さん「能登の海と山の良さを伝えることができると思う。多くの人に購入してほしい」と話した。

※2020年9月29日付「北国新聞」です。


| 次へ