CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年01月 | Main | 2018年03月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
2月2日(金) [2018年02月02日(Fri)]
2月2日(金)

7:00 朝食

9:20 ホテル発

10:20 ランガール県・ランガールハンセン病コロニー

@ランガールコロニー訪問.JPG
ランガールコロニー訪問

A青空床屋で丸坊主に刈られる男の子.JPG
青空床屋で丸坊主に刈られる男の子

B家族同様で室内で飼われているヤギの親子。「私の子返して〜」.JPG
家族同様に室内で飼われているヤギの親子

C4歳の子供が生活費のために拾ってきたものから金属を取り出す”仕事”をしていた.JPG
4歳の子供が生活費のために拾ってきたものから金属を取り出す"仕事"をしていた


11:30 ガンジー・メモリアル+2高校

D.JPG
ハンセン病啓発キャンペーン”Sparsh”を実施している高校を訪問
「皆さんの持っている知識で一人でも沢山の人を助けてください」と挨拶

E活動することを約束してくれた学生たち.JPG
活動することを約束してくれた学生たち


12:30 村レベルでの啓発活動見学

F村レベルの啓発活動.JPG
村レベルの啓発活動


13:40 ヘルスセンター

G (1).JPG
ヘルスセンターにはアシャと呼ばれる患者を発見する活動をする女性たちも集まってくれた

H.JPG
「1人のハンセン病患者を発見すれば、その人の長い人生を助けたことになります
これからもよろしく」と挨拶

Iヘルスセンターには回復者も集まってくれていた.JPG
ヘルスセンターには回復者も集まってくれていた


15:00 関係者と昼食

17:00 ニルマラ・ハンセン病コロニー

11)川沿いにあるニルマラコロニーは2度目の訪問であった.JPG
川沿いにあるニルマラコロニーは2度目の訪問


18:00 インディラ・ナガールハンセン病コロニー

12).JPG
到着時は既に日没
真っ暗な中での集会となった


19:30 ササカワ・インド・ハンセン病財団のダース会長たちと夕食
「中国の小話」その153―現代中国の知識人― [2018年02月02日(Fri)]
「中国の小話」その153
―現代中国の知識人―


党大会終了後、習近平体制は更に強化され、中国の歴史を振り返ってみると、正しく現代の「皇帝」になったといっても良い。

毛沢東時代には深い読みのある政策であったかもしれないが、一時的にせよ、百家争鳴の時期もあった。今は知識人「沈黙」の時代となった。中国の歴史上、初めてのことではないだろうか。

本音を話す勇気すらない。
反対意見を話す勇気すらない。
書き込みをする勇気すらない。
文章を転送する勇気すらない。
疑問を問う勇気すらない。
自由に憧れる勇気すらない。
民主を考える勇気すらない。
未来を追求する勇気すらない。
| 次へ