• もっと見る
«【私の毎日】5月12日(日) | Main | 【私の毎日】5月13日(月)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml

「海底地形図」―6年で25%に到達― [2024年05月13日(Mon)]

「海底地形図」
―6年で25%に到達―


人類がまだ持っていない海底の完全な地形図を制作するプロジェクトである「Seabed2030」計画は、2017年にニューヨークで開催された「国連海洋会議」において、日本財団を代表にして、私が世界で初めて発表した画期的プロジェクトです。

その内容についてはご興味のある読者は下記にアクセスしてください:
Seabed2030の始動を世界に宣言| 日本財団

1.jpg
「国連海洋会議でのスピーチ」


GIGAZINEは4月5日の記事で、「人類がまだ持っていない海底の完全な地形図を制作するプロジェクト「Seabed 2030」の進捗が、ここまでの6年で25%相当であることがわかりました。名前にもあるように目標は2030年完成でしたが、スケジュールの達成はかなり難しそうです。」と報じている。

また、「プロジェクトディレクターのジェイミー・マクマイケル=フィリップス氏は『海底地形図を使うと、海洋空間の利用方法や資源管理、津波の脅威などについての理解度が向上します。本質的に、我々は知らないことを管理することはできませんから』と述べました。『人類は海底よりも火星の表面のことをよく知っている』とすら表現される海底ですが、Seabed 2030のパートナーであるシュミット海洋研究所が2024年1月に高さ2681mのものを含む海山4つを発見するなどの成果が上がっています。ただ、その範囲は初年度に6%、2023年時点で24.9%。プロジェクトの目標を達成するためには、残り約6年で75%の海底をマッピングする必要がありますが、世界の海の大半は水深3200mより深く、北極や南極付近では恒久的に氷に覆われているなどの課題があります。」とも述べている。加えて、各国の安全保障の問題、例えば、潜水艦の海中停泊の問題なども軍事機密のある地域での測量も困難ではあるが、我々日本財団は多少予定より遅れても、結果を出すまでネバーギブアップ(決して諦めない)の精神で、完成への努力を続けていきます。
コメントする
コメント
米国ニューハンプシャー大学で開講している海底地形調査技術者の養成研修修了生の岡田と申します。
Seabed2030プロジェクトの進捗を振り返り、本プロジェクト開始後の6年間で世界の海の約25%までマッピングされたと伺いまして、ここまでの進捗に驚きました。海底地形調査が困難な事業であることを踏まえると着実な進歩を遂げていると感じています。私自身何度も調査現場に赴いていますが、詳細な海底地形データの取得には、調査機器を設置した船に乗り、測りたい海域を行ったり来たりするという地道な作業が現在でも主要な方法となっています。それでも、近年技術革新が急激に進み無人の海洋調査機器が現場で使いやすくなったことや、あらゆる境遇にいる世界中のパートナーたちが垣根を越えて本プロジェクトに海底地形データを提供してくれたことなども、カバレッジを増やす結果につながったのではないかと考えています。
2030年までに残りの約75%の海底をマッピングするには、まだまだ多くの複雑かつ高度なチャレンジが待ち受けています。今後も、GEBCO研修生の一人として、また日本の水路測量技術者の端くれとして、Seabed2030プロジェクトの目標達成に向けて協力していきたいと思います。
また、まだ道の途中ではありますが、ここまでの成果はSeabed2030プロジェクトに直接関わる技術者たちだけでなく、2017年のプロジェクト立ち上げ時から継続していただいている日本財団のサポートの賜物でもあると思い感謝しております。引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by: 岡田 千明  at 2024年06月05日(Wed) 15:32