• もっと見る
«「ちょっといい話」その210―ランドセルを一年生に寄贈― | Main | 「新年ご挨拶」»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml

「年末ご挨拶」 [2022年12月29日(Thu)]

「年末ご挨拶」


この一年間、読者の皆さまにおかれましては、ご多忙の中拙文にお付き合い下さり感謝、感謝であります。

二年半にわたるコロナ禍で、海外における人道活動は十分ではありませんでしたが、ウェブでの「Don’t Forget Leprosy (Hansen’s Disease)」のキャンペーンを精力的に行い、友人がこのバナーをエベレストの頂上に掲げてくださり、悪天候の中、私も富士山頂で掲げることが出来ました。

後半は、チュニジアでのアフリカ開発会議、エチオピアでのササカワ・アフリカ財団の現場視察、ミャンマー問題でのカンボジア、マレーシア、インドネシア、タイの外務大臣を訪問、意見交換をすると共に、11月にはミャンマーで激戦が続く少数民族武装勢力アラカン軍と国軍との停戦の仲介を行い、又、困難な状況下、各地で避難民に対する食糧支援を現在も続けております。

来年1月8日に満84歳の青年期?を迎えます。読者の皆さんのご期待に応えるべく、内外共に精力的に人道活動を展開できるよう、体力、知力を鍛え、生涯精神的青年の覚悟をもって世界を飛び廻わる準備をしております。

どうぞ良き新年をお迎えください。

コメントする
コメント
雑観
年の終わりの"沈黙の外交"の所見から、希望の灯の実現えの意欲が失せてないご様子に ほっ、会長の心根(こころね)を識る者としては。
”残りの年 我 幾何ぞ 秋の風に襟涙” 不一
Posted by: Julien Xolophy  at 2022年12月30日(Fri) 19:22

今年も1年間、お元気でご活躍されたご様子、とても嬉しく思っています。世界がますます混沌とする中、笹川会長と日本財団のいっそうのご活躍をお祈りいたします。年明け早々に84歳との事ですが、くれぐれもお体お大事になさってください。
Posted by: 小野晋也  at 2022年12月29日(Thu) 13:56