• もっと見る
«【私の毎日】8月8日(月) | Main | 【私の毎日】8月9日(火) »
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml

「ハンセン病制圧と富士登山」―悪天候の中、登頂― [2022年08月09日(Tue)]

「ハンセン病制圧と富士登山」
―悪天候の中、登頂―


今年、どうしても富士山に登頂しなければならない理由があった。

2年半もコロナ禍で世界のハンセン病制圧活動が出来ず、各国はコロナの対策に追われてハンセン患者発見活動が停滞し、患者の増加傾向が予測されている。そこで世界中の関係者と「”Don't Forget Leprosy”」のキャンペーンを精力的にオンラインで開催している。

ハンセン病制圧に協力してくれたネパール山岳会会長のサンタ氏は、名シェルパのMr. Mingma Gyabu Sherpa(ミングマ・ギャブ・シェルパ)氏に依頼して、世界最高峰のエベレストの山頂でバナーを掲げてくれた。エベレスト登頂者は現在まで数多くいるが、国旗以外に掲げたのはこれが初めてのことである。

この写真をWHO(世界保健機関)のテドロス・アダノム事務局長にプレゼントしたところ大いに喜ばれ、彼とのオンライン会議で「”Don't Forget Leprosy”」の声明文を各国の保健大臣に笹川さんと共同署名で発送しようとの提案があった。私は快諾の上、この夏に富士山に登頂してエベレストと富士山の写真も同封することにした。

そんなわけで、どうしても富士山に挑戦する必要があったのである。

息子4人は最初、83歳でペースメーカー着用の一級障害者である私の登山に否定的だったが、事情説明の結果、協力してくれることになった。メンバーは私の息子4人、カメラマンの富永夏子女史、それにサポーターとして自衛隊経験者の賀澤貢さんの7人であった。

5合目を8月3日16時19分に出発。
7合目に19時47分到着。

吉田市と河口湖を遠望.JPG
富士吉田市と山中湖を遠望


御来光予定時間に登頂するため、時間調整に山小屋・東洋館で4時間30分休憩。
久しぶりに息子4人と雑談に耽る。

深夜0時30分出発。

登山再開から30分して強い雨となり、ヘッドライトは濡れた急峻な岩場を照らし、足場を固めながら両手を使って這うように牛歩を進める。強い雨は雹(ひょう)に変わり、大きな粒(つぶ)は容赦なく前傾姿勢の後頭部と背中を叩く。幸い八合目の山小屋の軒先で一休みすることが出来た。我々は勿論のこと、登山客は皆、濡れネズミ状態になったが、息子の準備した雨対策の衣服で体は冷えず、体調は万全であった。

NHKの名物番組「ブラタモリ」で富士山を番組にした際、タモリは「八合目の急峻な岩場を上っている際、岩が胸に迫るところが多々あり、ここから胸突き八丁の言葉が出来た」と言っていたと、物知り?の老妻が教えてくれた。

八合目「胸突き八丁」付近の岩場.JPG
八合目「胸突き八丁」付近の岩場


悪天候の中での山行で寒暖差の激しい中、装備全ては三男・光平が準備してくれた。靴、靴下、下着、ズボン、帽子、雨天用衣服は有名な登山用具・モンベル(mont-bell)のブランドで、まさに「備えあれば憂いなし」であった。

御来光の4時42分の2分前に予定通り山頂に到着。残念ながら御来光は叶わなかったが、強風の中、写真の通り「”Don't Forget Leprosy”」 「”Don’t Forget” Hansen's Disease」のバナーを掲げ、撮影することが出来た。

コピー.jpg
「レプロシー(ハンセン病)を忘れないで!!」
(注)ブラジルと日本はハンセン病
多くはレプロシーの言葉を使用
最近はハンセン病に統一しようとの動きもある


富士山は登りより下りが大変で、単調な滑りやすい砂利道がどこまでも続く。その上、雷雨に見舞われ、避難場所もなく黙々と歩き続ける。出発日の3日はゴルフをやり、夕刻から夕食、朝食なしの山行は、4日午前11時49分、五合目に到着、無事終了した。

初日、七合目迄3時間30分。
2日目10時間37分の所要時間であった。

DSC06159.JPG
エベレストに”Don’t Forget Leprosy”を掲げて登頂して下さった
Mr. Mingma Gyabu Sherpa


コメントする
コメント
笹川会長の富士登山の背景を知り、心より敬意を表します。

ハンセン氏病の英文は、Hansen Disease に統一される方が、大方の理解を得やすいと考えます。

これまでハンセン氏病に関心のなかった自分を恥ずかしく思います。

天江喜七郎 拝

Posted by: 天江喜七郎  at 2022年08月09日(Tue) 17:44

凄いの一言。
I can't help writing
I can't help saying
Let's see Let's ask Try tosay
Posted by: Julien xolophy  at 2022年08月09日(Tue) 12:54