CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】1月21日(金) | Main | 【私の毎日】1月24日(月)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml

「ちょっといい話」その198―18歳と81歳の違い― [2022年01月24日(Mon)]

「ちょっといい話」その198
―18歳と81歳の違い―


4月から18歳が成人年齢になるが、式典については多くの自治体で対象を20歳に据え置くらしい。ややこしいことである。

日本財団の「18歳の意識調査」は、今やさまざまなメディアで取り上げられるようになったが、2019年11月の調査によると、「自分は大人だと思うか?」の設問に、思うと答えた人は 
     日本   29%
     韓国   49%
     インド  84%
     アメリカ 78%
     イギリス 82%
     中国   89%
     であった。

「18歳はまだ子供」との意識でいる人が7割もあり、他国に比べ驚くべき現状であった。これからは選挙権を有する「子ども」が日本には多くいることになる。

18歳は恋に溺れる。
81歳は風呂で溺れる。


毎年3000人以上の高齢者が風呂で発作を起こし、溺れて水死しているそうだ。私の知人も3人が自宅の風呂で水死した。

高齢者の冬場の風呂は自然に温度が高目になるそうで、私はゴルフ場の風呂も熱くて入れない。医者の話では、理想は胸までの入浴で、心臓に負担をかけないように指導しているそうだ。

「自宅の風呂に入るときは、常に排水栓の鎖を持っていなさい」と言う。私の知人でもこれを実行して娘さんに助けられた方がおられる。「私に限って」とは思わず、入浴には十分注意しましょう!

ゲーテではないが、80歳を超えても風呂で溺れないで恋に溺れたいものである。

コメントする
コメント