CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】7月15日(木) | Main | 【私の毎日】7月16日(金)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「ちょっといい話」その188―福井県の300社 一斉にごみ拾い― [2021年07月16日(Fri)]
「ちょっといい話」その188
―福井県の300社 一斉にごみ拾い―


福井県の飲食業界では特に「丼どんぶり」物が有名らしい。
そこで福井経済新聞に下記のような記事が掲載された。

*******************

 福井県内の飲食店などでつくる「福丼県(ふくどん県)プロジェクト実行委員会」が5月下旬〜6月上旬、福井県内で清掃活動「賛丼店一斉ごみ拾い」を行った。

 活動は、日本財団(東京都港区)が進める海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環。「どんぶり物で福井の魅力を発信」という福丼県プロジェクトに「賛丼(=賛同)」する事業所約300社が参加した。

 福丼県プロジェクトは2014(平成26)年、ソースカツ丼、海鮮丼、しょうゆカツ丼など、バラエティ―豊かな福井の「ご当地丼」にちなんで開始。県内各地でどんぶり物を呼び物とするイベントなどを展開し、土に埋めると3カ月で自然分解されるプラスチックスマート対応容器を出店店舗で導入するなど、プラスチックフリーの運営を実践する。

 野坂昌之実行委員長は「プラスチックごみの8割は飲食業界に由来すると言われ、街なかで何気なく捨てたプラ容器も風に吹かれ川に落ちれば海洋ごみの原因となる。コロナ禍でテークアウト需要も増える中、環境問題を考える切り口としてどんぶり物が貢献できればと活動を行っている」と説明する。

 野坂委員長は「自然環境に配慮した飲食イベントへの関心の高まりを感じている」とも。「県外のお客さまや外国人から『プラスチックフリーのイベントだから足を運んだ』という言葉を掛けてもらうことが多くなり、活動での手応えを感じている。この先、『選ばれる飲食イベント』の基準が変わっていくのでは」と話す。

 プラスチック由来の海洋ごみを元から絶つという福丼県プロジェクトの趣旨に日本財団も協賛する。野坂委員長は「このまま行くと、2050年には海洋ゴミの量が地球上の魚の量と同じになると言われている。海が豊かにならないと飲食業界も豊かになっていくことができないという視点に立ち、これからも活動を積み重ねたい」と意気込む。

ゴミpng.png
ニューサンピア敦賀(敦賀市呉羽町)周辺で清掃活動を行った「贅丼」事業所メンバー


※2021年6月24日付「福井経済新聞」です。

コメントする
コメント
笹川会長様

海プロふくい事務局北嶋と申します。
福丼県の活動ご掲載いただきまして心より感謝申し上げます。
美しい海岸線が続く福井県、この豊かな海を守り続けていくため
各種活動をすすめてまいります。今後とも何卒お願い申し上げます。
Posted by:  at 2021年07月19日(Mon) 17:20

笹川会長様

「ちょっといい話」に取り上げていただき、ありがとうございます。
この取り組みをご紹介いただくことで、福井の飲食業界が盛り上がっていければと思っています!
Posted by: 町野久幸  at 2021年07月19日(Mon) 15:54

日本財団会長 笹川様
福井で飲食店を経営しております山田と申します。

福丼県に賛丼しており、
記事を取り上げていただいた一斉ごみ拾いの企画にも参加いたしました。
今回の活動を取り上げていただきありがとうございます。

次回も一斉ごみ拾い等ありましたら積極的に参加し、
海洋ごみ削減のため活動していきたいと思います。

非常にモチベーションアップにつながりました!
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by:  at 2021年07月19日(Mon) 15:46

笹川会長

初めまして。

福井で飲食店を経営しております宮守と申します。
福丼県の活動について書いていただきありがとうございます!

私も福丼県に賛同・賛丼しておりまして、活動を通して日々海洋ごみ問題について勉強させていただいております。
これからもこのような活動が少しずつ広がっていくよう地道に活動してまいります。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by:  at 2021年07月19日(Mon) 15:43


日本財団会長 笹川様
福丼県プロジェクト事務局の辰川と申します。

福丼県プロジェクトは野坂実行委員長が述べているように、日本財団「海と日本プロジェクト」の主旨に賛同し海を未来に引き継ぐためのアクションを推進しています。

この度、福丼県プロジェクトの活動を取り上げていただきほんとうに嬉しく思います。
事務局としても非常にモチベーションにつながります。

最近も県庁から、海洋ごみ問題にもっと連携できないかとお話しさせていただいたりして、着実に裾野が広がってきていると実感しております。

今後とも事務局として推進してまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by: 福丼県プロジェクト事務局  at 2021年07月17日(Sat) 19:18

笹川会長

初めまして、
福井で飲食店を経営しています
田中と申します。

福丼県の記事を取り上げていただきありがとうございます。
私も福丼県に賛同している1店主として、
海洋ゴミ削減に向けたアクションを引き続き行っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by: 田中智昭  at 2021年07月17日(Sat) 18:26

日本財団会長 笹川様
福丼県プロジェクト副実行委員長の平等です。
いつもブログ拝見しています。初コメントですが、この度は福丼県プロジェクトの活動内容にふれていただきありがとうございます!
地道な活動ではありますが、このように注目していただけると賛丼して参加した飲食店の士気も上がります。
このような小さな活動ですが、このように取り上げていただけると全国に広がっていくきっかけになるかもです。
ありがとうございます。
またブログ更新を楽しみにしていますね。
Posted by: 平等 久盛  at 2021年07月16日(Fri) 16:21

日本財団会長 笹川様

福丼県実行委員長 野坂と申します。

福丼県の活動を取り上げていただきありがとうございます。

私たち福丼県プロジェクトは日本財団「海と日本プロジェクト」の主旨に賛同し海を未来に引き継ぐためのアクションを推進するために活動しております。

私は飲食業を営みながら、飲食業から出るプラスチックゴミの削減をどうすれば良いのかを考え行動を起こし、福井県内300店舗が賛同していただき、プラスチックゴミを出さない運動を展開しています。

私達のこの活動に目を留めていただきブログに載せていただき、本当にありがとうございます。

今後とも頑張ってまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。


Posted by: 野坂 昌之  at 2021年07月16日(Fri) 14:20

日本財団会長 笹川様

海を守るさまざまな活動のご様子を、このブログで拝見しております。
今のNHKの朝ドラでも言われていたように、
「海を守るためには、山を整備しなければならない」ですね。

山は、今、荒れ果てて、災害の発生はもちろん、明確に責任をもつための測量すらできておりませんので、管理もできない状況が、全国各地で起っています。

ぜひ、そちらにも、目を向けていただき、海を守ることにつなげていただければ幸いです。
どうぞご検討をよろしくお願いいたします。
Posted by: 小笠原恵美子  at 2021年07月16日(Fri) 12:28

笹川会長、おはようございます。
ブックマークしているブログですので時々拝見しております、宮城県仙台市の熊谷留美子と申します。
いつもながら、寄付された方にお礼状を書かれている文面を拝見しますと、頭が下がる思いです。
日本財団だからこそ、安心して寄付をされていらっしゃるんだとおもいます。

今回オリンピックの都市ボランティアをします。
本当に日本財団の方々にはいっぱいありがとうを申し上げます。

私は通訳の担当ですが、英会話や手話など本当に素晴らしいシステムなのです。
全部がzoomですが、1時間があっという間です。
これも日本財団の方々がどれだけ準備をしてくださっているのだろうと思うとファイトと頑張れます。

5月に宮城県の村井知事と会談をされた様子も書かれておりましたが、スタジアムに1万人の観客が楽しんでいただけるように、私たちも励みにさせていただきます。
どんなに外野や仙台市長が反対したとしても、安全対策をしっかりととっておりますので多くの方々に喜んでいただきたいです。

素敵なブログ、ありがとうございます。
Posted by: 熊谷留美子  at 2021年07月16日(Fri) 08:06