CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「日本財団調査 最期の迎え方」―住み慣れた自宅が約6割― | Main | 「中国の小話」その250―遺産分与―»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「中国の小話」その249―刑務所を見学して― [2021年05月04日(Tue)]
「中国の小話」その249
―刑務所を見学して―


先生は生徒たちを刑務所見学に連れていきました。
終了後、生徒たちに感想を聞きました。

すると一人の学生は、「現在の刑務所は、解放前の国民党政権の刑務所と同じだ」と答えました。

驚いた先生は彼に、「どうしてそう思う?刑務所の環境がよく整備され、食事もとてもいいじゃないか。」

学生の答えは。
「刑務所の環境という意味じゃないです。収監されている人です。国民党時代の刑務所も、今の刑務所も、どちらも大勢の共産党員が投獄されていますね。」

これを聞いた先生は卒倒しました。



コメントする
コメント