CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】11月17日(火) | Main | 「新聞報道から」その76―たばこ喫煙問題 喫煙は議員の特権か―»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「中国の小話」その240―アメリカ大統領選に因んで― [2020年11月18日(Wed)]
「中国の小話」その240
―アメリカ大統領選に因んで―


アメリカ大統領選ではトランプ大統領と民主党候補のバイデン氏の間で大激戦が繰り広げられ、中国では共産党の重要な方針を決定する五中全会よりも、この歴史に残る大選挙への国民の関心が高い。

メディアがバイデン氏の勝利を報道したものの、トランプ大統領は頑として敗戦を認めない異例の状況を見て、中国の巷間にこのようなジョークが流行りました。

ジョーク1:
何?バイデンが大統領に当選したことをトランプが認めないだって?
二人が争う意味は全く分からない!
バイデン氏が大統領を勤め、トランプ氏は党書記に就任すれば問題はすべて解決し、両陣営ともハッピーじゃないか!

※アメリカの大統領選は、民主党と共和党の候補者が、各州からの合計538人の選挙人を争い、270名以上を獲得した者が当選するという仕組みを知って、このようなジョークが生まれました。

ジョーク2:
俺が一番望むのは、民主党と共和党が獲得した選挙人の数が拮抗し、269人対269人の結果になることだ。理由は、そうなると、あの強いアメリカが分裂し、USAとUSBができるからだ!
コメントする
コメント