CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】12月3日(木) | Main | 【私の毎日】12月4日(金)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「新聞報道から」その79―メガネのフレーム ペットボトルで― [2020年12月04日(Fri)]
「新聞報道から」その79
―メガネのフレーム ペットボトルで―


海ごみゼロアワード
鯖江の企業 財団賞


 プラスチック製品製造業「ウチダプラスチック」(福井県鯖江市)が廃棄されるペットボトルを再利用したサングラスのフレームを開発し、海洋ごみ対策で優れた事例を発信する「海ごみゼロアワード2020」のイノベーション部門で「日本財団賞」を受賞した。

 同社は1959年創業。フレームは昨秋に商品化した。開発は試行錯誤の繰り返しで、柔軟性や直射日光に当たっても劣化しない丈夫さが欠かせず、材料の配合を工夫しながら3万個ほど試作を重ねたという。

 価格は2000円前後からで、今春以降、計2万個を販売。アイドルグループ「日向坂46」などとのコラボ商品にも結び付いた。

 海ごみゼロアワードは日本財団と環境省の共同事業で昨年から始まった。内田栄時社長は受賞に「気持ちを新たに頑張っていこうと再決意の場になった」と話した。

※2020年10月10日付「八重山毎日新聞」です。

コメントする
コメント
アルペンさんで購入できます。イオンさんでしたら春の時期になると購入できます。若狭湾の海ごみから作ったものでしたら、来年、Anomiana 一般社団法人 うみから 
http://anomiana.org
http://umikara.org
090-6277-1711 福井県小浜市水取1
で購入できます。

それでもなければ、弊社 内田にご連絡いただければ、1つならサンプルで差し上げます。plastik@mitene.or.jp
Posted by: 有限会社ウチダプラスチック 内田栄時  at 2020年12月05日(Sat) 10:23

取組に共感します!
ちなみに商品はどこで買えるのでしょうか?
Posted by: わかさわん  at 2020年12月05日(Sat) 07:39

 受賞させていただきありがとうございます。
その後、テレビや新聞から取材があり、世の中の認知度がいっきに上がりました。
 一番うれしかったのは、地元の海岸清掃団体と知り合いになれたことです。それまで、リサイクル材料の入手は、大手の再生処理業者としか話をしたことがなかったのですが、地元の海を愛している人が、1つ1つ手で集めたPETボトルゴミを、弊社で商品化して、海岸清掃団体が販売して、海岸美化の資金にして自立していく取り組みに参加させていただくことになりました。
 日本財団様が提供していただいた舞台がなければ、このような取り組みは実現していませんでした。本当にありがとうございます。
Posted by: 有限会社ウチダプラスチック 内田栄時  at 2020年12月04日(Fri) 15:59