CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】10月21日(水) | Main | 【私の毎日】10月22日(木)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「新聞報道から」その65―特別養子縁組と里親制度― [2020年10月22日(Thu)]
「新聞報道から」その65
―特別養子縁組と里親制度―


親と暮らせない子4万5000人
特別養子縁組・里親制度に理解を


◆オンラインイベント24日に 
 特別養子縁組や里親の制度について理解を深めてもらうオンラインイベント「子どもたちに家庭を2020」が、24日午前9時〜午後5時に開かれる。主催は日本財団。養子であることを伝える「真実告知」などに関する専門家セミナーを随時、配信する。午後1〜2時には、中学生の子どもを養育している里親らが子どもを迎えるまでの経緯や思いを語る「トークライブ」を開催。トークライブには、特別養子縁組で子どもを迎えた俳優の千田真司さんも登場する。

 中学生以上が対象。事前に専用ホームページ(https://www.kateiwo.com/)から申し込みが必要。先着500人。

 厚生労働省によると、虐待などが理由で生みの親と暮らせない子どもは国内に約4万5000人いる。特別養子縁組は、こうした子どもが裁判所の許可を得て、血縁のない夫婦と法律上の親子になる制度。一方、里親はこうした子どもを一時的に家庭に受け入れて育てる制度。

※2020年10月14日付「読売新聞」です。



コメントする
コメント