CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】10月1日(木) | Main | 【私の毎日】10月2日(金)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「中国の小話」その232―説得の方法とその効果― [2020年10月02日(Fri)]
「中国の小話」その232
―説得の方法とその効果―


ボーナス支給の時期が迫り、会長は傘下5社の社長を集め、「コロナの影響を受け、会社全体の運営状況が悪くなり、今期はボーナスの支給を見送ることが決まった」と発表。社長たちにそれぞれの社員たちに説明するよう指示した。

A社社長:「今年は会社の運営状況が悪いため、ボーナス支給は見送ることが決まった。皆さんに理解してほしい」と説明。
※社員たちは、そんなのおかしいとA社長を罵倒した。

B社社長:「今年は会社の運営状況が悪いため、ボーナス支給は見送ることが決まった。そして、本社から人員削減まで提案されたが、僕が大反対したため、人員削減は避けられた」と説明。
※社員たちはB社長の努力に感謝感激の念を抱いた。

C社社長:「今年は会社の運営状況が悪いため、ボーナス支給は見送ることが決まった。そして、本社から人員削減まで提案されたが・・・」とこれだけ説明して解散した。
※当日夜、C社長の自宅前に多くの社員が手土産を持って待っていた。

D社社長:「今年は会社の運営状況が悪いため、ボーナス支給は見送ることが決まった。そして、本社から人員削減まで提案された。具体的な削減案は会長が決定する」と説明。
※当日夜、会長の自宅前に多くの手土産を持ってきた社員が長蛇の列。

会長はD社長に電話し「君は知恵がある、本社の社長に抜擢する」と告げた。

E社社長:「今年は会社の運営状況が悪いため、ボーナス支給は見送ることが決まった。そして、本社から人員削減まで提案された。経験不足な若い女性職員が優先に勧められる可能性が高い」と説明。
※当日夜、E社社長のスマホに次々にショートメールが届いた。
「××社長、一緒にお酒を飲みたい」
「××社長、××ホテルの438室でお待ちしています。是非来てください」・・・

【結論】同じ事でも伝達の方法が違えば、全く違う効果があることが証明された。
コメントする
コメント