CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】9月8日(火) | Main | 【私の毎日】9月9日(水)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「新聞報道から」その44―海・ごみ問題 ラグビーチーム初の参画― [2020年09月09日(Wed)]
「新聞報道から」その44
―海・ごみ問題 ラグビーチーム初の参画―


ラグビーチーム初の参画
LOTプロジェクト NTTコム

ラグビーのトップリーグ(TL)所属のNTTコミュニケーションズ(NTTコム)は、海のゴミ拾い団体「NPO法人海さくら」と日本財団が2015年から取り組む「LTO(LEADS TO THE OCEAN、海に続くプロジェクト)」に共感。スポーツの力を通じて海洋環境の改善に貢献したいと同プロジェクトに参画することをこのほど決めた。ラグビーチームとしては初。

LTOはスポーツと清掃活動を軸に新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクト。日本最大の民間財団として半世紀以上、海の問題や社会課題の解決に取り組む日本財団と05年から神奈川・江の島でビーチクリーンを行い清掃活動に改革をもたらしてきたNPO法人海さくらを中心に、15年から活動を開始。これまでサッカーチームやプロバスケットボール、プロ野球が参画し、今回ラグビーではNTTコムが初参画を決めた。

チームが所属するNTTコミュニケーションズグループは世界中の情報通信網を支える海底ケーブルの敷設事業やケーブル敷設船舶を所持。また、NTTコムのホームタウンである千葉・浦安は古くからノリやアサリといった豊富な海の資源に恵まれ、海とともに歴史を歩んできた地域である。

同社は「海が身近な存在である私たちは昨年度から選手が主体となって浦安市三番瀬の清掃活動を行ってきたが、そうした取り組みの縁でLTOにラグビーチームとして初参加させてもらうことになった。恵まれた海の資源を守り未来につなげていくため、ラグビーの『One For All, All For One』の精神でチーム、地域一体となって街、川からゴミを減らし未来に向けて大切な海を守れるように取り組んでいきたい」としている。

※2020年8月18付「日刊水産経済新聞」です。


コメントする
コメント
笹川様、いつも大変お世話になっております。

日本財団の海洋チームの皆様の熱く、優しい気持ち、本気の「心」が
我々や、各スポーツチーム、そしてLTOに参加する多くの皆様に広がっており、共鳴し合っております。

FACE TO FACEの温度から伝えていく事の大切さや、素早い動き、毎回尊敬しております。

我々も各スポーツチームも、「本気」で海がキレイになるように
これからも引き続き頑張っていきます。

ブログで紹介いただき、とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

NPO法人海さくら 理事長 古澤純一郎
Posted by: 海さくら 古澤純一郎  at 2020年09月09日(Wed) 18:43