CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「新聞報道から」その18―岐阜県の学校図書館 漫画で利用者増― | Main | 「新聞報道から」その19―もっと「多様性」の感覚を―»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「災害救援活動」―今日も活動する日本財団― [2020年04月15日(Wed)]
「災害救援活動」
―今日も活動する日本財団―


近年、全国各地で大きな災害が頻発している。大阪、岡山、広島、愛媛、佐賀、千葉、北海道、そして東北地方はまたしても広域での災害であった。

日本財団は、日本海のナホトカ号の油流出事故以来、ボランティアと共に被災者救援活動を続けてきた。熊本地震ではいち早く熊本城の再建に30億円の提供を発表し話題になったが、他にも災害本部を設置して2年間、ボランティアの受け入れや活動資金のの協力などのさまざまな救援活動は129億円となった。東日本の大震災の支援活動の経験から、緊急事態のために毎年30億円の積立金をはじめた途端の熊本地震であった。

日本財団の災害対策チームアドバイザーの黒澤司は、全国の災害経験地域では名前を知らない人はいないほど有名で、刻苦勉励、一心不乱に救済活動に邁進している。昨年の東北地方を襲った豪雨災害の復旧も今まだ終了しておらず、得意の重機を操っての復旧活動や、時には子どもが大都会に出ていて孤独な高齢被災者の相談相手となり、被災者に寄り添いながら日々汗を流している。

多忙な中、下記の近況報告が届けられた。


災害対策チームの黒澤です。
ご無沙汰しております。
いつも東京から様々な後方支援を頂き、ありがとうございます。

昨年の台風19号の対応で、現在宮城県丸森町にて支援活動を継続しております。

新型コロナの影響で、災害ボランティアセンターでの一般のボランティアの受け入れを中止していることもあり、町に残って活動しているNPOへの負担はさらに大きくなっております。

丸森町による復旧・復興の作業は様々な理由から著しく遅れており、NPOに対する期待度はますます高まっているのが現状です。東北の田舎町のことなので東京ほどは新型コロナに対して危機感はありませんが、少なからず様々なところで影響は出ています。

日本財団の活動としては、連携する団体と力を合わせ、高齢者宅など生活困窮者を中心に、土砂崩れのあった場所の修復や二次災害防止対策、被災した家屋の修繕などの特別ニーズ、またあと一人の行方不明者の捜索なども重機を使いご遺族と共に行っているところです。

余談になりますが、丸森は高齢ながらも元気で野良仕事を行う高齢者も多く、そんな姿を見ていると、日本の伝統的な食生活が健康には良いことを改めて感じています。今回の新型コロナについても、欧米の爆発的拡大を見るにつけ、日本の梅干・味噌・納豆など、免疫力を作るには無縁ではないように思ったりもしています。

以上、丸森町から黒澤がお伝えしました。

72崩落傾斜地で重機を自在に操る黒澤司.jpg
崩落傾斜地で重機を自在に操る黒澤司

65土留めの工事に汗を流す黒澤司.jpg
土留めの工事に汗を流す

61支援活動も一段落 被災者のバアちゃんと黒澤司.jpg
支援活動も一段落、被災者のバアちゃんとホッと一息

コメントする
コメント
ブログの1行目に「大阪、岡山、広島、愛媛、佐賀、千葉、北海道〜」とありますが、大阪(大阪北部地震)、岡山、広島、愛媛(西日本豪雨)、北海道(胆振東部地震)、は一昨年ですよね。
Posted by: 日本財団のファン  at 2020年04月15日(Wed) 10:40

被災された地域住民の皆様に対して、親身になって解決に取り組む姿にお手伝いするごとに感動しております。
また技術系ボランティアの総監督的な位置にいて頂き、みんなが安心して救援活動に対応できている事にも感謝しております。
これからも後進の育成も含め、宜しくお願い致します。
Posted by: 本橋良幸  at 2020年04月15日(Wed) 10:37

黒澤さんの献身的なお姿、そして漲るエネルギーと愛情が伝わり励まされております。感謝を込めて。
Posted by: Kh  at 2020年04月15日(Wed) 09:58