CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】12月12日(木)バングラデシュ・ダッカ | Main | 【私の毎日】12月13日(金)ダッカ→帰国»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「ちょっといい話」その123―クイズ大会を通じた日本理解促進― [2019年12月13日(Fri)]
「ちょっといい話」その123
―クイズ大会を通じた日本理解促進―


日本財団の姉妹財団である日本科学協会は、中国の若者に日本の文化や社会への理解を深めてもらう取り組みを長年行っている。その取り組みの1つである「笹川杯全国日本知識大会」(クイズ大会)が、11月16、17日の両日、南京大学で開催された。

このクイズ大会は、中国の大学で日本語を学習する大学生を対象に毎年行われているもので、今年は114の大学から約340名の学生が参加した。団体戦と個人戦の両方が行われ、日本の歴史や時事、社会、文化、文学など幅広い分野から日本語で出題された。クイズの出題は早押し形式で行われ、出題者が問題を読み終える前に回答・正解を出す選手や、中には、「大和朝廷で、文書・記録の作成を担当した品部をなんというか」という難問に正解する選手がいるなど、日本に対する理解と関心の深さが見て取れたという。尚、以下に今年のクイズを10題程抜粋したので、読者には是非挑戦いただきたい。

白熱した勝負の結果、団体戦では電子科技大学(四川省)が、個人戦では信息工程大学・洛陽校区の楊宇恒さんがそれぞれ特等賞を受賞した。また、団体戦で特等賞・一等賞になったチームの選手と、個人戦で特等賞・一等賞・二等賞になった選手は、日本科学協会の招待で、日本で行われる日中の交流プログラムに招待される予定だ。

「写真提供:人民画報 郭莎莎記者」
@個人戦決勝の様子.JPG
個人戦決勝

A団体戦決勝の様子.JPG
団体戦決勝


日本と中国は地政学的にも離れがたく、政治的な事情などにより一時的に緊張状態になることもあるが、2000年以上にわたって全体としては穏健な二国間関係を継続してきた例は世界に類を見ない。このような民間での交流を続けることで、特に日中両国の若者が未来志向で関係発展に携わっていくことを期待したい。

1.選択問題
(1)2019年のノーベル化学賞の受賞者である吉野彰氏の受賞理由は何ですか。
A.生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発
B.リチウムイオン電池の開発
C. ルテニウム錯体触媒による不斉合成反応の研究
D. 電気を流すことのできるプラスチックの発見
(2)新年号「令和」の出典はどれですか。
A.源氏物語  
B.平家物語  
C.古今和歌集  
D.万葉集
(3)日本の「柔道の父」や「日本の体育の父」と呼ばれる人は誰ですか。
A.嘉納治五郎  
B.西郷四郎  
C.富田常次郎 
D.横山作次郎
(4)江戸時代、『源氏物語』の本質を「もののあはれ」であると提唱した国学者は誰ですか。
A.本居宣長 
B.紫式部  
C.賀茂真淵 
D.荷田春満
(5)この間火災に見舞われた世界遺産「首里城跡」はどの県にありますか。
A.北海道   
B.沖縄県   
C.長崎県   
D.鹿児島県

2.正誤(〇×)問題
(1)総務省が2019年7月10日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、1月1日時点の国内の日本人は1億2477万6364人で、外国人は266万7199人だったそうで、いずれも減少しています。
(2)ハンセン病患者の隔離政策で家族も深刻な差別を受けたとして、元患者の家族5百人余りが、国に損害賠償と謝罪を求めた訴訟の判決で、熊本地裁は2019年6月28日、国の責任を認め、賠償を命じました。
(3)川端康成の『千羽鶴』は越後湯沢の自然を背景に、島村という男を通じて駒子という芸者の姿を抒情的に美しく描いています。
(4)寺子屋とは江戸時代、武士の子弟に読み書き、計算や実務上の知識や技能を教育した民間教育施設です。
(5)「国立大学法人法」に基づき、従来の国立大学は、2000年以降法人化しました。

選択問題答え
(1)B、(2)D、(3)A、(4)A、(5)B

正誤(○×)問題答え
(1)×、(2)○、(3)×、(4)×、(5)×

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント
正確に覚えていないと、正解できないですね。私は丸バツ問題で一文間違えました。
Posted by: 大類 泰郎  at 2019年12月13日(Fri) 09:20

第一問は全部あっていましたが、第二問は間違いました。
中国と日本が2000年に渡って、穏健な歴史をつないできたとの認識をいままであまり持てていませんでした。これからこの視点にも着目したいと思います。
Posted by: Kenshiro Takahashi  at 2019年12月13日(Fri) 08:58

第一問は全部あっていましたが、第二問は間違いました。
中国と日本が2000年に渡って、穏健な歴史をつないできたとの認識をいままであまり持てていませんでした。これからこの視点にも着目したいと思います。
Posted by: Kenshiro Takahashi  at 2019年12月13日(Fri) 08:57