CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2月23日(木) | Main | 「海外出張」»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「慰安婦像をめぐる謎」 [2017年02月24日(Fri)]
「慰安婦像をめぐる謎」


日韓関係の棘となってきた慰安婦問題は、2015年12月の日韓合意で両国外相が共同記者会見し、「最終的かつ不可逆的に解決することを確認する」とするとともに、韓国政府が元慰安婦支援のために設立する財団に日本政府が10億円を拠出。「この問題をめぐり双方が非難し合うのを控えることも申し合わせた」としたことで沈静化に向かうとの期待が高まった。

しかし韓国側が「適切に解決されるよう努力する」としたソウル・日本大使館前の慰安婦を象徴する少女像はいまだに撤去されず、昨年12月には釜山の日本総領事館前路上にも新たな慰安婦像が設置され、日本政府は対抗措置として駐韓国大使と釜山総領事を一時帰国させ、日韓通貨スワップ協定協議を中断させる事態に発展している。

韓国では朴槿恵大統領の友人女性による国政介入疑惑で大統領に対する弾劾訴追案が可決され、大統領の職務権限が停止状態にある。そのためか肝心の韓国政府は「外国公館前の造形物の設置は外交儀礼にかんがみ適切ではない」としつつも「像は民間が自発的に設置した」として逃げの姿勢に終始している。

日韓合意が文書になっていないとはいえ国と国の間で交わした約束である以上、わが国としては日韓合意の誠実な履行を韓国側に求めていくしかないが、大統領選に向け野党が日韓合意の破棄を公約に掲げるなどの一連の経過を前にすると、残念ながら、慰安婦問題は解決の糸口すら見いだせない状況に舞い戻った気さえする。

それにしても慰安婦問題に関しては不可解なことが多い。例えば朝日新聞が取り消した故吉田清治氏の証言。その後、多くのメディア関係者の意見も聞いたが、舞台となった済州島で裏付け取材をすれば吉田証言が虚偽・創作であることは容易に分かったはずという。ところが、そのまま記事を掲載し、取り消す機会がないまま30年近く放置し、慰安婦問題を一人歩きさせた。

朝日の信用低下はともかく、わが国が国際社会で受けた被害はあまりに甚大である。「これではまずい」と気付いた関係者はたくさんいたはずなのに、それが具体的な力として機能しなかったのは何故なのか。私には未だに理解できない部分が多い。

同様に慰安婦少女像に関しても、かねてより素朴な疑問を持ってきた。像はどう見ても10代前半の少女で、慰安婦問題に対する誤解をさらに増幅させている。各種資料を見ても、そのように年若い「慰安婦」はいなかったはずである。

そんな中、問題の少女像は2002年6月13日に起きた「米軍装甲車女子中学生轢死事件」で死亡した当時14歳の2人の女子中学生を悼んで作られたモニュメント像との話があることを初めて知った。

像は事件後、「民族美術協会」に所属する夫妻によって製作され、激しい反米闘争の中、米軍基地近くに設置を試みたが韓国政府が認めぬまま保存され、それが慰安婦像として使われることになった。少女像の隣に椅子があるのは、事件で犠牲になったもう一人の少女がここに座っていたからだというのだ。

なぜ韓国人売春婦像には椅子が2つあるのか?.png
慰安婦像


残念ながら真偽は分からない。しかし同じ形の像は米カリフォルニア州のグレンデール公園にも設置されている。仮に真実であれば、米国に対する抗議の象徴であった少女像が、当の米国の公園という公的な広場に設置されていることになり、米国民からも微妙な反応が出よう。

米政府は慰安婦問題について基本的に「日本と韓国の問題」とし、第3者の立場から双方の対話による解決を促してきた。米政府への抗議が目的の像だったとすれば、米国の立場、とりわけ米国内での今後の像の設置に関する姿勢が変わる可能性さえある。

慰安婦少女像は既に韓国を中心に50体以上が設置され、日本軍が少女まで従軍慰安婦として徴用していたとの誤った印象を与え、日本のイメージが大きく傷つく原因にもなっている。専門家によるしっかりとした調査をし、新たな事実が確認されれば公表すべきと考える。

二人の写真.png
米軍車両で亡くなったお二人の写真

女子の顔、似ている.png
上記の亡くなられた人に似ていませんか?


コメントする
コメント
有道理。加油!
Posted by: 田中健二  at 2017年02月25日(Sat) 18:33

メディアのみなさんは是非、この情報を追及してください。
もしこれが正しければ、韓国や米国からの少女像の撤去も一挙に進展するのではないでしょうか。
Posted by: 吹浦忠正  at 2017年02月24日(Fri) 11:49

 慰安婦像について、新しい情報をお教えいただいて、ありがとうございました。
 韓国の人は、いつも隣にある中国から、大きな圧力を受け続けてきたために、大げさに反発して見せることが生存の知恵だとする国民性が生まれてしまったのではないかと思います。それが、交渉術だと考えているのではないでしょうか。昔、こんな川柳を作ってみました。
 「困らせて 主張を通す 文化かな」
 しかし、地球全体が一つの大きな社会になっていこうとする中で、いつまでもこんな考え方でよいとは思いません。日本が毅然とした態度で臨むことが、韓国のためにも大切だと思います。
Posted by: 小野晋也  at 2017年02月24日(Fri) 11:12

不思議に思えた少女の像、良くぞ調べてくださいました。韓国、中国の日本に対する反応、分からなく理解しがたい部分が多くあり、それがメディアにより増幅された可能性があることがわかります。 一市民として何に取組むべきか、考えたいです。
Posted by: 蒲池龍之助  at 2017年02月24日(Fri) 10:19

実に素晴らしい角度ですね。感嘆しました。益々のご健勝をお祈りしております。
Posted by: 竹岡誠治  at 2017年02月24日(Fri) 08:14