CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«11月27日(木) | Main | 「タイ出張」―ゼロ泊3日―»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml

「中国の小話」その46―中国 犯罪者の名言― [2014年11月28日(Fri)]

「中国の小話」その46
―中国 犯罪者の名言―


中国では、政治家や役人の贈収賄はいわば文化のようなものであり、逮捕されるのは運が悪かったと考える人々も多い。

下記は、中国国家権力者である政治家や有名人の嘘(うそ)の名言である。
日本ではこのことを『盗人(ぬすっと)猛々しい』という。
唯一、最後の劉胡蘭の言葉だけは真実である。


※清廉(心が清くて私欲がないこと)で公正な政府官僚になるのは一種の美学だ!
 ―収監された薄煕来元重慶市党書記の言葉―

※汚職と腐敗に対する我々の我慢の余地はゼロだ!
 ―汚職で失脚した周永康元党中央政治局委員の言葉―

※私の最大の欠点は清廉であること!
 ―収賄で党籍を剥奪された徐才厚元軍事委員会副主席の言葉―

※廉潔(心が清くて私欲がなく行いが正いこと)にして公に奉仕する!
 ―収賄罪で死刑猶予の判決を受けた劉志軍元鉄道部長の言葉―

※『人民日報』は創刊65年来、一言も嘘をついたことがない!
 ―卓球の世界チャンピオン、IOC委員ケ亜平の言葉―

※米国籍を取得したが、私は相変わらず中国を愛している!
 ―元フェニックステレビの名キャスター、楊蘭の言葉―

※共産党員は幾ら逮捕しても逮捕し尽くせないものだ!
 ―16歳の若さで革命の大義に殉じ、毛沢東から「偉大なる生、光栄ある死」
  と褒めたたえられた少女劉胡蘭の言葉―

コメントする
コメント
面白かったです(笑)
Posted by: 田中千代美  at 2014年11月28日(Fri) 09:14