CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | 今日のひとこと»
「野草の効用と料理(総会前イベント)」開催しました  [2018年07月04日(Wed)]

6月16日、総会前イベントとして「野草の効用と料理」を開催しました。
講師はささえる会副会長の星野弥生さん。

2018_星野1莨夂キ丈シ・IMG_3242.JPG

福岡県八女市から届いた、採れたてのよもぎ、じゃがいも、タケノコ、野生みつばなどを使った料理教室です。

2018_縺輔&縺医k莨夂キ丈シ・IMG_3079.JPG

芋まんじゅうを作りました。いもの皮をむきゆでて、丸ごとよもぎの皮で包みます。

2018_3縺輔&縺医k莨夂キ丈シ・IMG_4170.JPG

芋まんじゅうは、砂糖醤油、マヨネーズ、唐辛子みそなど好みのたれで食べる、素朴な味の郷土食です。アシスタントは、ささえる会世話人のお二人。

2018_4縺輔&縺医k莨夂キ丈シ・IMG_8431.JPG

参加者の皆さんから「おいしい」「作ってみます」の声をいただきました!

2018_5縺輔&縺医k莨夂キ丈シ・IMG_4838.JPG
定期総会を開催しました [2018年07月04日(Wed)]

ささえる会の「2018年度定期総会」を6月16日(土)に開催しました。

2018_縺輔&縺医k莨夂キ丈シ・IMG_1931.JPG

ささえる会会長は法政大学名誉教授の永井憲一先生。和やかな雰囲気の中、永井先生の挨拶から始まりました。

2018_総会2夂キ丈シ・IMG_3830.JPG

総会の後の交流会では、参加者の方に自己紹介を兼ねて一人ずつお話しいただきました。普段お目にかかれない、ささえる会の会員の皆さんとお話しできて、充実した時間になりました。
2018年度定期総会 [2018年05月23日(Wed)]

ささえる会 会員の皆様

ささえる会の2018年度定期総会を6月16日(土)に開催します。
既に郵送でご案内しました通り、総会の前には「総会前イベント」を、総会の後には「交流会」を開催します。「定期総会」とあわせてご参加ください。お待ちしております。

日時:6月16日(土)
場所:世田谷ボランティア協会会議室

第1部 定期総会 15時〜16時 2017年度事業報告・決算報告
                2018年度事業計画案・収支予算案他
第2部 交流会  16時〜18時 会員同士の交流をはかりましょう!

総会前イベント「野草の効用と料理」  
 日時:6月16日(土)13時〜14時30分  
 場所:世田谷ボランティア協会会議室
 講師:小川栄子氏 星野弥生氏
みどり企画のオープンガーデン [2018年05月08日(Tue)]

5月5日(土)
ボランタリーファーム&ガーデンにて
みどり企画のオープンガーデンを開催しました。

31945126_1402762473162395_1571965572298571776_n.jpg

Welcomeボードも手作りです。

31946118_1402762553162387_375884705838399488_n.jpg

会員さんの手作りのバナナケーキとここで採れたバラのジャムです。
木陰でおいしくいただきました。


31939735_1402762579829051_3724075999587991552_n.jpg

採れたてイチゴ、新鮮です。ハーブティーのハーブも採れたてです。

31957048_1402762493162393_7252363110374178816_n.jpg

毎週こうして草花を育てています。

31956021_1402762453162397_351676479156781056_n.jpg

さわやかな風が気持ちよかったです。

31959013_1402897216482254_7191850938183712768_n.jpg

きれいに咲きました。眺めていると気持ちが和みます。

31948545_1402762589829050_5913484481221623808_n.jpg

手作りピザもおいしかったです。採れたてのハーブをのせて!

!cid_05D331BBE8EB43749121D6F802BFCC84@NECTAKAHASHI.jpg

ハーブティーを飲みながら、のんびりとした時間を楽しみました。
みどり企画「2017収穫祭」 [2017年11月25日(Sat)]

11月3日(金)
ボランタリーファーム&ガーデンにて
みどり企画の収穫祭が行われました。
小さなスペースでも、


小道.jpg
小道があり・・・


花2.jpg
   

花1.jpg
秋の花が咲く中で・・・


収穫祭.jpg
収穫した野菜で作られた美味しい料理と・・・

みどり企画.jpg
みんなで盛り上がりました。


干し柿づくり教室の報告 [2015年11月20日(Fri)]

干し柿づくり教室の報告
11月15日(日) 10時から干し柿づくり教室が行われました。

@縄ない作り
 わらを使って、手のひらをこすりあわせて
みるみるうちに“縄”に変身!
子どもたちに縄ないのこつを伝授しますが、むずかしそう!
IMG_1547.JPG


A柿の皮むき
 鳥取から取り寄せた西条柿を、
皮をむいて、わらで編んだ縄に6個づつ吊るす。
カビを防止するため10秒間熱湯にくぐらせ出来上がり!
縄も熱湯で煮沸します。


B1か月後にはおいしい干し柿のできあがり!
今年は気温が高めで少々心配。おいしくできあがりますよ〜に!晴れ
2015-11-15 14.13.17.jpg

出来上がった干し柿は、12月4日(金)18時30分開始の大忘年会で販売します。
ご参加お待ちいたしております。

2015 みどり企画の収穫祭報告 [2015年11月17日(Tue)]

2015年11月3日 みどり企画の収穫祭

みどり企画の会員同志の親睦を図り、また日頃の収穫に感謝し労をねぎらいました。
畑で収穫されたさつま芋、人参、ごぼう、里芋でさつま汁を作りました。
また、自生していたヨモギ・どくだみ・明日葉の葉を乾燥してお茶にして飲みました。
少しクセがありますが、健康増進に役たちそう。喫茶店
会員の方々の持ち込み料理(マーボーなす、グラタン、おにぎり、ケーキなど)おいしいランチをいただきました。

2015-11-03 11.20.08 (3).jpg
2015年度ささえる会総会報告 [2015年07月08日(Wed)]

6月27日(土)にささえる会定期総会が開催されました。

今年もいろいろな事業が計画されています。
≪通年活動≫
(1)循環型みどり企画活動(下馬1丁目の区有地活用)<通年>
(2)「ボラセン歌声ひろば」<毎月第3水曜日>
≪イベント活動≫
(1) 「みんなで勉強しよう会」<数回>
(2) 「干し柿づくり教室」<10〜11月>
(3) 「大忘年会」<12月>
(4) 「映画とワインの夕べ」<2016年2月>


世話人改選もありました。

2015 soukai.jpg

第2部の交流会では、手作り料理をいただきながら、会員同士の交流を深めた。

総会前にはささえる会会員の小川栄子さんによる乾物を使った簡単な
料理を紹介していただきました。
小川栄子さんは福岡県八女市黒木町在住で有機農法、天日干しによる農産物を
農家のおばちゃんたちと生産、加工して販売されています。
干ししいたけ・筍・ずいき・・・

ご参加ありがとうございました!

2015 総会.jpg
井戸掘り報告 [2015年01月23日(Fri)]

井戸堀りに興味津々!
大掛かりな道具が無くても穴が深く掘れるのか?
掘る前は、全く想像もできませんでした。
ささえる会会員の念願であった水の確保ができるのか・・・

年明け早々、ボランタリーファーム&ガーデンにおいて井戸堀を行いました。
畑の中央部分にあたりをつけて手作りの道具を使って掘り続け、5m程のところで岩盤に当たってしまいました。この岩盤は崩せませんでしたが、少しずつ地下水が溜まっている手ごたえを感じました。次に太いパイプを埋め込みモルタルで固めてポンプを設置しました。井戸の完成です!



 @まず穴を掘って(1月6日)
DSCN3503.JPG

 A泥水を塩ビ管で抜きながら穴を深くしていく(1月7日)
DSCN3508.png

 B塩ビ管をつないで伸ばしていき5mほどで岩盤に当たってしまいました
DSCN3513.png 

 C次は穴の径を少し大きくして太いパイプを埋め込み(1月9日)
DSCN3516.png 

DSCN3525.png 
 
 Dモルタルで固めて(1月13日)
DSCN3540.png

 Eポンプを設置して手掘り井戸の完成(1月16日)
DSCN3543.png
 
 御協力下さったボランティアの方々、世田谷総合支所街づくり課のみなさん、ささえる会会員の方々、寒い中、本当にありがとうございました。ぴかぴか(新しい)
『映画とワインの夕べ』のお誘い [2015年01月21日(Wed)]

ささえる会の2月のイベントのお誘い
バー『映画とワインの夕べ』バー

「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」 

【内容】   
 昨年の「映画とワインの夕べ」で、「犬と猫と人間と Part2」の上映とトークに来てくださった飯田基晴監督のドキュメンタリー映画です。特別な支援を必要としている人たちにとって、震災はどんなものだったのでしょうか。障害ゆえに、地震や津波から身を守れず、また必要な情報も得られない・・・。 「ここではとても生活できない」「周囲に迷惑をかけるから」と、多くの方が避難をあきらめざるを得ませんでした。避難所、あるいは仮設住宅でも多くの困難に遭遇した障害者、そして支援する人たち・・・。 福島県を中心に、被災した障害のある方々と、そこに関わる人々の証言をまとめた、今必見の映画です。災害時にボランティアやコーディネータを志す多くの方々との分かち合いの時としたいと思います。

 ☆ 日時 2月22日 (日) 16時から19時 (15時30分開場)
 
 ☆ 場所 世田谷区下馬2−20−14
      世田谷ボランティア協会 ケアセンターふらっと
 
 ☆ 参加費 会員 1,000円  一般 1,500円 
       ワインまたはジュース1杯と軽食付き

 ☆ お申込み 電話・FAX・メールでお名前、参加人数、電話番号を下記までお知らせ下さい。 
 
 ☆ 当日はこの映画監督の飯田基晴氏にお話を伺います。
 
 ☆ こころみ学園のココファームワイナリーのワイン・ジュースを販売します。

  ひらめきどなたでもご参加できます。

  電話  03(5712)5101   FAX  03(3410)3811
  e-mail sasaerukai@otagaisama.or.jp