• もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

●配食サービス 
 稲城市全域食事支援
 季節の野菜や旬の食材を生かして、手作りの夕食をご自宅までお届けしています。
 配達スタッフが「こんにちは」の声を添えて、安否確認もいたします。
 ※東長沼拠点にて月曜日から金曜日までの週5回

●会食会サービス (市内公共施設9会場で月に延べ11回)
●参加型会食会 クッキングクラブ梨穂
●ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点

●稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
●介護予防・日常生活支援総合事業A
●他機関との地域社会づくり連携事業
●居場所づくり『カフェいしださんち』

●訪問サービス
●広報活動(会報誌・ブログ等)

住所 〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話 042-378-8757
FAX 042-379-1234 
月曜日から金曜日 10:00〜18:00

Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp
※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける調理スタッフ・配達スタッフ・
会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!
お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。

電話 042-378-8757
« 2021年08月 | Main | 2021年10月 »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
中秋の名月に…[2021年09月25日(Sat)]

長石枠burogu.jpg

 ケチャップ味の酢豚 お月見さつま芋煮
 クラゲの和え物 青菜の胡麻和え 漬物/」白飯/味噌汁

今年の中秋の名月は、雲の切れ間から綺麗に見えましたね。
みのりの夕食も、まん丸さつま芋のお月さま^^
 〜9月21日のお弁当より〜

photo&レポ:長石
Posted by 支え合う会みのり at 16:40 | 活動【配食サービス】 | この記事のURL
9月の梨穂ランチ[2021年09月18日(Sat)]

9月17日(金)

今日はクッキングクラブ梨穂で、お昼をいただきました。
季節の花がお出迎えしてくれました。

1631929335425野口.jpg

 肉巻き(セロリ・リンゴ・人参・チーズ 春雨の酢の物  
 秋野菜と海老のかき揚げ とうもろこしご飯/味噌汁

1631929342658梨穂sunn.jpg

彩りが綺麗で、盛り付けで雰囲気が変わります。
酢の物にリンゴが入っていて、不思議な食感でした。
デザートは抹茶味の水羊羹(写真なしでスイマセン)

photo&レポ:野口
Posted by 支え合う会みのり at 13:16 | 活動【会食会】 | この記事のURL
第二文化センター会食会の今…[2021年09月18日(Sat)]

9月15日(水)
第二文化センター会食会のボランティアの皆さんが
会食会再開に向けて、お料理を作っている時間帯に
お邪魔することができました。

IMG_7931作業.JPG

リーダーの小池和子さんより、コメントいただきました。

「6月から、ボランティアだけの食事会を楽しんでいます。
 長引くコロナ禍の中、早く皆さんと一緒に会食会ができたらと…
 願っています」

IMG_7937渋皮煮.JPG

秋のデザートに地元の梨と、手間暇かけて作ったツヤツヤの栗の渋皮煮 

IMG_7933盛りつけ.JPG

手際よく盛り付けて、盛りだくさんの昼膳が完成です^^

IMG_7934第二.JPG

 豚しゃぶ 筑前煮 明太子風味のポテトサラダ
 胡瓜とカニカマの酢の物 自家製漬物

食後にもう一品、クリームチーズケーキが添えられました。
「簡単なのよ〜」とおっしゃってましたが、濃厚な絶品デザートでした。

IMG_7941チーズ枠.JPG

食後の話題は近所のスーパーの美味しいものとか、お得情報とか、
ご自宅の冷蔵庫はいつも食材でいっぱいなんだとか^^

皆さん、本当にお料理が大好き!
第二文化センター会食会のスタイルで、
会食会が実現できる日がきますように……。

IMG_7938ボラ.JPG

photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 12:17 | 活動【会食会】 | この記事のURL
小さなことの積み重ね…織姫たまりば[2021年09月17日(Fri)]

今月〈9/13)の織姫たまりば報告

織姫たまりばは参加者が少なくて、織っている人は3人だけでした。
スタートした時の名称にあったダンボール織り機たまりばの基本、
段ボール織り機で織る人。

IMG_7913aowaku.JPG

進化して板に釘を打って作った織り機で独自の素材を織る人。

IMG_7910wku2.JPG

更に板を木枠に進化させ、釘の本数も多くした織り機で織る人。

IMG_7919waku 2.JPG

どうしたら、作りたいものが楽に作れるだろうか…と考えながら道筋を見るようです。
今回で14回目。色々な局面を迎えながらも、一回一回、重ねながら行きたいと思います。

IMG_7906tilyairowaku.JPG

織姫たまりばからのお知らせ

10月10日に開催予定だった〈はじめての文化祭〉についての話し合いをしてきました。
結局、コロナウイルス感染症流行拡大など諸般の理由から、
来春へ延期となりました。
次回から、春の開催の準備のためのたまりばを開くことにしました。

今後は、作品作りのための講習会も考えています。
決まりましたら、会報誌みのりでお知らせします。
多くの方の参加をお待ちしています。

レポ:織姫たまりば担当 堀尾  photo:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 15:12 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
『四日間の奇蹟』を読み解く[2021年09月14日(Tue)]

9月10日(金)に行われた読後会たまりばのテーマ本は
『四日間の奇蹟』浅倉卓弥。
第一回「このミステリーがすごい」大賞 金賞受賞作品。

将来を嘱望されていた青年が少女を助けたために薬指を失い
ピアニストの道が断たれる。脳に障害を持つその少女と青年が
経験する四日間の奇蹟の物語です。

本waku.jpg

四日間の情景が幻想的で、面白かったからということが、推薦理由。
脳について叙述が、分からなかったという人にも、分かるからこそと
いう人にとっても、難点となったようです。

事故で即死したかもしれない女性が、少女の体と入れ替わる。
そのことで、四日間に自分の人生と死を考えることができ、
自分は周囲の人に肯定されていたのだと知る。
この点は皆の意識に残ったようです。

それでも、それぞれの人が細部について読み込み込んでいて、
色々な観点から話が進みました。

今回は参加者7名で、星5つ★★★★★の評価にすると……
 
 ★★★★1/2  
 星4つ半 3名

 ★★★1/2   
 星3つ半 1名

 ★★★     
 星3つ  1名

 ★★      
 星2つ 2名

次回は10月8日金曜日、城山文化センターで、10時半からです。
テーマ本は『いのちの停車場』南杏子
ご参加をお待ちしています。

photo&レポ:読後会たまりば参加者 堀尾
Posted by 支え合う会みのり at 11:14 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
| 次へ