CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 2021年04月 | Main | 2021年06月 »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
野鳥たちと、会報と、幸せご飯[2021年05月28日(Fri)]
5月28日(金)

緊急事態宣言発令中ですが、毎月発行の会報みのりは
製本たまりばの皆さんの手により、作業していきます。

製本IMG_7380.JPG

みのり3製本2.jpg

配布先は会員の皆様、稲城市の公共施設、駅、病院他、
支援していただいている賛助会員の皆様に発送します。

6月号は、切手の中の野鳥たちと一緒にお届けです♡
幸せが舞い降りてきますように^^

切手IMG_7390.JPG

お昼は、調理スタッフに用意していただきました。
一品一品美味しさがギュッと^^
本日、お届けの夕食と同じ献立となります。

ご飯IMG_7396.JPG



こちらは調理場の様子、そろそろ完成の時間です。

調理スタッフは、お母さんが作る家庭の味を大切に思い、
日々努力と工夫しながら、頑張っています。

調理IMG_7399.JPG

 牛蒡入り肉団子 カブサラダ(リンゴ・レーズン入り)
 さつま芋と切り昆布の佃煮 青菜の胡麻和え 白飯・漬物・味噌汁

横IMG_7400.JPG

photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 16:44 | 活動【配食サービス】 | この記事のURL
読後会たまりば参加者募集[2021年05月15日(Sat)]
5月14日(金)

読後会たまりば(第二金曜日10時半〜12時)は、
毎月テーマ本を決め、集まった人たちと感想を語り合います。
今月のテーマ本はこちら。

1621038127634読後会.jpg

著書は、ひとりで暮らしている年寄りが一人で死んで何が悪い!
「孤独死」と呼ばれたくないと、「在宅ひとり死」という言葉を
創りました。

本当に問題なのは死後の発見より、生きている間の孤立だということは
忘れないようにしたいものですという。そして、それをススメています。

みのり読後会1.jpg

テーマ本を中心点として、話題は広がっていきました。

「読後会は、一冊の本が何冊分にもなる」という参加者の発言。
「金持ちより、人待ちに」と本文を引用する参加者。
「お一人様よりのほうが、同居家族のいる人より、
 生活満足度が高いに、納得しました」という感想も。

みのり読後会2.jpg

多くの方が、読後会たまりばに興味を持って下さり、
参加してくださることを願っています。
場所が変更になることもありますので、会報誌のカレンダーで確認、
または事務所までお問い合わせください。

photo&レポ:読後会たまりば参加者 堀尾
Posted by 支え合う会みのり at 15:45 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
再利用の楽しさ、思いのままに 〜織姫たまりば〜[2021年05月11日(Tue)]

5月10日(月)

緊急事態宣言下の織姫たまりばは、時間短縮で行いました。
毎月、新たな参加者があるので、進みはそれぞれ。
皆さん、違うことをしているのに、先生は一人一人、
丁寧に対応して下さっています。

堀尾みのり1.jpg

この一ヶ月で、バッグがふたつ、ポーチがひとつ、
ブックカバーがふたつ、完成していました。
その一部はこちらです♡

1620647794934.jpg

1620625413300.jpg

基本的には家にあったハギレ布、古着などを解いて、
裂いたり、切ったりして、細い紐状にしたものが横糸に。
その組み合わせによって、織り手にしかできない作品が
出来上がります。
一つ、ひとつ、ビックリするほど素敵なものです。

本みのり2.jpg

ちいさな段ボールや板という簡単な道具で、不用品を使って、
素晴らしいものが出来るということに、驚くばかりです。

photo&レポ:織姫たまりば担当 堀尾
Posted by 支え合う会みのり at 11:18 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL