CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 活動【会食会】 | Main | 活動【その他】 »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
小さなことの積み重ね…織姫たまりば[2021年09月17日(Fri)]

今月〈9/13)の織姫たまりば報告

織姫たまりばは参加者が少なくて、織っている人は3人だけでした。
スタートした時の名称にあったダンボール織り機たまりばの基本、
段ボール織り機で織る人。

IMG_7913aowaku.JPG

進化して板に釘を打って作った織り機で独自の素材を織る人。

IMG_7910wku2.JPG

更に板を木枠に進化させ、釘の本数も多くした織り機で織る人。

IMG_7919waku 2.JPG

どうしたら、作りたいものが楽に作れるだろうか…と考えながら道筋を見るようです。
今回で14回目。色々な局面を迎えながらも、一回一回、重ねながら行きたいと思います。

IMG_7906tilyairowaku.JPG

織姫たまりばからのお知らせ

10月10日に開催予定だった〈はじめての文化祭〉についての話し合いをしてきました。
結局、コロナウイルス感染症流行拡大など諸般の理由から、
来春へ延期となりました。
次回から、春の開催の準備のためのたまりばを開くことにしました。

今後は、作品作りのための講習会も考えています。
決まりましたら、会報誌みのりでお知らせします。
多くの方の参加をお待ちしています。

レポ:織姫たまりば担当 堀尾  photo:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 15:12 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
『四日間の奇蹟』を読み解く[2021年09月14日(Tue)]

9月10日(金)に行われた読後会たまりばのテーマ本は
『四日間の奇蹟』浅倉卓弥。
第一回「このミステリーがすごい」大賞 金賞受賞作品。

将来を嘱望されていた青年が少女を助けたために薬指を失い
ピアニストの道が断たれる。脳に障害を持つその少女と青年が
経験する四日間の奇蹟の物語です。

本waku.jpg

四日間の情景が幻想的で、面白かったからということが、推薦理由。
脳について叙述が、分からなかったという人にも、分かるからこそと
いう人にとっても、難点となったようです。

事故で即死したかもしれない女性が、少女の体と入れ替わる。
そのことで、四日間に自分の人生と死を考えることができ、
自分は周囲の人に肯定されていたのだと知る。
この点は皆の意識に残ったようです。

それでも、それぞれの人が細部について読み込み込んでいて、
色々な観点から話が進みました。

今回は参加者7名で、星5つ★★★★★の評価にすると……
 
 ★★★★1/2  
 星4つ半 3名

 ★★★1/2   
 星3つ半 1名

 ★★★     
 星3つ  1名

 ★★      
 星2つ 2名

次回は10月8日金曜日、城山文化センターで、10時半からです。
テーマ本は『いのちの停車場』南杏子
ご参加をお待ちしています。

photo&レポ:読後会たまりば参加者 堀尾
Posted by 支え合う会みのり at 11:14 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
みのりギャラリーのお知らせ[2021年08月27日(Fri)]

8月27日(金)

みのりギャラリーは会員さんの作品を展示するコーナーです。

 IMG_7842namae.JPG

第7回目は、〈東京2020オリンピック自転車競技ロードレース〉写真展です。
会報みのり8月号の表紙にも紹介しましたが、あの感動をもう一度!

IMG_7841ookii.JPG


 暑い中、待つこと二時間あまり。上空にヘリコプターが現れると、
  下の方から自転車の一団が見えてきました。
  慌てて、シャツターを切りましたが、拍手とがんばれの声援の中、
  一瞬で目の前を通り過ぎていきました。密になるので、観戦は、
  控えるようにとのことでしたが、見終わってやはり感動しました。
  (iプラザイレブン会食会:宇津木)

 沿道にコーン・鉄柵を設置、撤去や観客対応するコースサポーターを
  2日間しました。交通規制解除にゴミ拾いをして解散。この凄い人達を
  至近距離で応援できたことに、あらためて感動しています。
  (配達スタッフ:岡田)

※展示されている撮影時のレポート文から一部、抜粋させていただきました。
 どうぞ、ご覧になりに来てください^^


さて、今日は製本たまりばの日。皆の手で折り込み、9月号が出来ました。

IMG_7835表紙.JPG

カラー版の表紙には、市内の小中高等学校の皆さんから届いた、
「ふれあいレター・暑中お見舞い」のハガキの数々を飾りました

社会福祉協議会ボランティアセンターの「夏!体験ボランティア」
事業より、たくさんの励ましの言葉をいただきました。
ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

IMG_7838みや.JPG

photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 17:08 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
SDGsへのささやかな一歩[2021年08月04日(Wed)]
8月2日(月)

8月のたまりばは、お休みが通例となっています。
その中で、織姫たまりばは参加者の希望で行いました。

11627943480150野口.jpg

会報誌8月号に「SDGsへのささやかな一歩」という記事があります。
参加者の一人が「織姫たまりばも、SDGsの一つじゃない?」と言いました。

世界を変えるための17の目標のうちどれに、対応しているか正確には分かりません。
しかし、捨ててしまう筈の布を裂いたり、残って使い途のなかった糸を使って布を、
再生しているのですから、ゴミの削減にはなっていると思います。

21627943485258野口.jpg

たまりばを継続することは、住み続けられるまちづくりに
役立ちはしないでしょうか。牽強付会にすぎるかもしれませんが。
それはさておき、多くの方の参加をお待ちしています。
                 photo:野口 レポ:堀尾



会報誌8月号の「SDGsへのささやかな一歩」の記事は、こちら。

 IMG_20210804_0003_NEW原稿.pdf


PDFを作成しました。
 パソコンでご覧になりたい方は、PDFファイルをクリックで閲覧できますが、
 スマホでご覧になりたい方は、PDFファイルをクリックし、ダウンロードして
 閲覧願います。 堀内 *^^*
Posted by 支え合う会みのり at 16:13 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
会報みのり8月号オリンピックと競演[2021年07月30日(Fri)]
7月30日(金)

東京2020オリンピック開催中、製本たまりば(会報みのり)も快走!

製本IMG_7782.JPG

8月号の表紙は、東京2020オリンピック自転車競技ロードレース

7月24日(土)武蔵野の森公園をスタートし、稲城市内を通過、
会員の皆さんのご協力により、華々しい表紙になりました。

みのり1IMG_77788gatugou.JPG

こちらが、カラー写真で寄せられたもの。ありがとうございました

二枚だよみのり2.jpg


これだけではありません…。
賛助会員の皆様に発送する封筒に、オリンピック記念切手^^

IMG_7793orinnpituku.JPG

そして、可愛い夏の切手はどなたに届くでしょう…。

IMG_7790natunatu.JPG


紆余曲折色々あった大会でしたが、自国開催の世紀の祭典、
スポーツを愛する選手たちの活躍を心から応援!


たばIMG_7794.JPG


photo&レポ:堀内

Posted by 支え合う会みのり at 16:02 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
7月生れの織姫たまりば☆彡[2021年07月17日(Sat)]

織姫たまりば一周年報告

織姫たまりばは、一周年を迎えました。年齢を重ね、目が見えづらくなっても、
手作業が少々覚束無くなってもできる。

手近にあるダンボールで、不用品になっている物を再生できるからと、
昨年「ダンボール織り機たまりば」としてスタートしました。
途中で『織姫たまりば』と改称しました。
7月生まれのたまりばにはピッタリでした。

コロナウイルス感染症の流行で、続けていいのかと迷いながらも、対策をしっかり取って、
一回一回を重ねてきました。参加者の方々は意欲満々、個性炸裂。

みのり6sakuhinn.jpg
  Photo:今までの作品の一部より

日本では縄文後期から弥生時代の遺構で、織り機が出土するそうです。
中国では紀元前2500年頃には機織りをしていたとのこと。

縦に張った糸に横糸を通して、布状のものを織るという単純なことを、
人は延々と続けてきたのです。ダンボール織り機はその熱意の原点を見るようです。


ここからは、今月〈7月12日)行われた時のレポート写真。
大兼IMG_7624.JPG

今年3月から参加された方の、初めての裂き織りバッグ作品です。
雨にも強い布を使ってあります。

IMG_7629rokumai.JPG

作って楽しい、もらって嬉しい!ミニミニコースター

そして、こちらは本に掲載されたマフラーを見本に、大作に挑戦です。
複雑に織り込んでいく作業は、見てるだけでも大変そう〜。

IMG_7641nagaku.JPG


参加者の9割は高齢者で、ワクチン接種率も上がってきています。
僅かですが安心材料です。
来年はコロナウイルスを気にすることのないたまりができますように。
多くの方の参加をお待ちしています。

レポ:織姫たまりば担当 堀尾  photo:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 13:24 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
「アルプスの少女ハイジ」を読み解く[2021年07月09日(Fri)]
7月9日(金)

今月の読後会のテーマ本は「アルプスの少女ハイジ」
子供の頃にみんなが出会っていた本。
これまでいくつもの翻訳が出ています。

参加した人たちの読んだ本も(題名も)様々。
中には、いくつか読み比べた人もありました。

堀尾1625.jpg

その中で一番新しいものは、物語の背景にあるものに踏み込んでいて、
大人にも読み応えのあるものです。

そういうこともあり、作品の根底に宗教(キリスト教)を読み取る人が
多くいました。子供のための聖書と受け取った人もいます。

みのりdokugo.jpg

アルプスの生活が描かれ、悪い人が登場せず、根底に信仰が流れる、
それらのことが長く読みつがれることに、繋がったのでは…という
ことになりました。
読後会に参加していなかったら、改めて読むことはなかったとの
感想もありました。

 次回の読後会
 9月10日(金曜日)10時半〜12時 
 テーマ本:「四日間の奇跡」朝倉卓弥
 場所:城山文化センター(変更になる場合もありますので、電話で確認願います)
 多くの方のご参加、お待ちしています。

photo&レポ:読後会たまりば参加者 堀尾
Posted by 支え合う会みのり at 15:58 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
ひと足ひと足、丁寧に 〜布ぞうりたまりば〜[2021年06月19日(Sat)]
6月18日(金)

夏はサラサラ〜 冬はポカポカ〜
久しぶりに布ぞうりたまりばのご紹介です。

セットIMG_7528.JPG

ニットで作る布ぞうりにこだわっています。
ひと足ひと足、自分サイズで、ピッタリ合わせて作ります。
先生が用意したものから、好きな布と鼻緒が選べます。

アジサイIMG_7530.JPG

紫陽花色の作品は、今の季節にピッタリ! 素敵です。

舞子IMG_7526.JPG

さらに足の裏、指の刺激日なって健康的!いうことなし^^
こちらは、プレゼント用にラッピングしたものです。
舞子さんの鼻緒が、とっても可愛い♡

IMG_7524こーヒーゼリー.JPG

休憩中にいただいた、手づくりのコーヒーゼリー。
ひんやり、美味しくいただきました。

布ぞうりたまりば 毎月第三金曜日 10時〜3時
 参加希望の方は、事務所にお問い合わせの上、お越しください。
 お待ちしています。

photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 11:40 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
ブルー&ブルー 織姫たまりば[2021年06月15日(Tue)]
6月14日(月)

6月の織姫たまりばに、またまた素敵な作品が集まりました。
コロナ禍の今、おうちでも楽しめるハンドメイドの時間です。
こんな時期ですから、少人数で午前中のみの参加です。

Blogみのり織姫.jpg

新作の手提げバッグはカジュアルに、裏もこだわりました。

織姫IMG_7501.JPG

こちらはロープの素材で編んだ作品、ずいぶん雰囲気が変わります。

円形IMG_7502.JPG

編み初めの中央が膨らむので、試行錯誤中の円形マット。

ブログIMG_7497.JPG

色合いが爽やかです〜。

今月はブルー系の作品が多かったことに気づきました。
季節が夏に向かっているからでしょうか^^

photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 15:15 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
| 次へ