CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« イベントのお知らせ | Main | 活動【配食サービス】 »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
オープニングセレモニーご報告[2019年07月21日(Sun)]

位置情報オープニングセレモニーご報告
           日時:7月20日(土曜日)

この度、市の施設『生活支援サービス拠点東長沼』に
みのりの新拠点を構えることとなり、
オープニングセレモニーが開催されました。
式典は高齢福祉課長工藤様に司会進行をしていただき、
橋市長様、川島東長沼自治会長様、みのり中村理事長3名で
テープカットを行いました。

「これから東長沼地区が発展していき、人の流れが変わるエリアとして、
 共同利用で頑張っていきましょう」(高橋市長の挨拶から)

IMG_3432tepu.JPG

場所は南武線高架下になります。
最寄り駅「稲城長沼駅」から徒歩10分ほど。

IMG_3384minori.JPG

駅前エリアもお店が増え始めています。

新拠点koko.jpg

ここからはオープニングセレモニーのご紹介です。

IMG_3424hanbai.JPG

たまりばの手づくり作品(布ぞうり・ビーズネックレス)と
会員様の手づくり毛糸の肩かけをお手頃価格で販売しました。
お買い求めていただきました皆様、ありがとうございました。

IMG_3426uriba.JPG

ワークショップみのり句会。本日の兼題は「虹」
お祝いを記念して、どんな句が出来たでしょうか。

IMG_3445kukai.JPG

ワークショップ布ぞうり。一日で涼し気な作品が完成しました^^

新拠点1nuno.jpg

こちらはビーズたまりば公開の席。
手づくり大好きな人達が集まる人気のたまりばです。

IMG_3484yoko.JPG

今日の作品は夏らしく胸元を揺らすパールネックレス。

bizu.JPG

みのりギャラリーは会員さんの作品を展示するコーナーです。
第一回目は配達スタッフが釣り上げた大作の魚拓を飾りました。
お見事!!どうぞご覧になりにいらしてくださいね^^

IMG_3375yoisi.jpg

新しくなった厨房で調理スタッフの皆さんに
お昼を作ってもらい、いただきました^^

IMG_3456sin.JPG

小豆ご飯におかずが盛り盛り。ごちそうさまでした

IMG_3458obenntou.JPG

最後は中村理事長からのご挨拶です。

「橋市長、高齢福祉課の皆様のお力添えをいただき、
 感謝申し上げます。
 これからも心を込めて、安心・安全を基本に
 美味しい食事作りをしてまいります。
 そして、東長沼の皆様、高齢者に限らず様々な世代の方と
 食を通したつながりを築いていきたいと考えております。
 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます」

会報みのり8月号「オープニングセレモニー特集号」として、
皆様にお届け致します。どうぞお楽しみに。
photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 15:29 | ニュース | この記事のURL
新拠点のお知らせ[2019年07月09日(Tue)]

みのり
新拠点のお知らせ

6月の総会後に、会報みのり7月号にて掲載いたしましたが
建物の劣化がすすみ、南武線稲城長沼駅近くの高架施設に
移転することになりました。市のご協力に深く感謝申し上げます。

新住所
〒206-0802 稲城市東長沼1270−4 
       ☏ 042-378-8757 Fax 042-379-1234
 
地図.jpg

位置情報オープニングセレモニーのお知らせ
  ワークショップ&公開たまりば&みのりギャラリー
  日時:7月20日(土曜日)10時半より15時

  ワークショップ 10時半より
   布ぞうりたまりば(販売あり) 
   句会たまりば
   ワークショップはどなたでも参加できます。
  公開たまりば 13時より
   ビーズたまりば(販売あり)
  みのりギャラリー(会員の作品展示)
   7月:魚拓
   
新拠点事務所オープンは7月16日(火曜日)より、
夕食配食サービスは7月17日(水曜日)より始まります。
新しいみのりをどうぞよろしくお願いいたします。

オープニングセレモニーの様子は次号会報8月号掲載、
また新拠点の写真を含め、あらためて当ブログで
報告いたします。
  
Posted by 支え合う会みのり at 14:52 | ニュース | この記事のURL
第14回上級救命講習会☆報告[2015年08月10日(Mon)]
8月8日(土曜日)  (photo yamamoto〉

稲城市消防署講堂にて毎年恒例の
【上級救命講習会】を行いました。
みのりの会員と一般の方々が集まり、一日かけ
稲城市消防署職員の方々の丁寧な指導により、
救急車が到着するまでの手当の心構えとAED使用
手順等を学びました。

P1090726.JPG

傷病者の応急法、毛布を利用した応急担架の作り方、
担架を用いない搬送法、三角巾を使用した応急手当なども学びました。
今日の講習が実際に生の現場で生かせるようにと願います 。


支え合う会みのりは毎年、稲城市消防署の職員のご指導で
【上級救命講習会】を実施しています。
来年も皆様のご参加をお持ちしています。(研修担当)
Posted by 支え合う会みのり at 17:51 | ニュース | この記事のURL
東京サイト必見!![2015年06月10日(Wed)]

みのりニュース  〜 レポ&photo yamamoto 〜

「ボランティア活動を紹介したい」と
テレビ朝日より取材の申し込みがあり、
みのりのボランティア活動が
TV テレビ朝日東京サイトの番組内で
紹介されることになりました。

第三文化センター会食会の調理風景、
会食会進行の様子が撮影されました。〔撮影日 5月27日〕

P1090384-001.JPG

今回は今年度リーダーの本間俊子さんに、白羽の矢が立ち、紹介されます。

P1090393-001.JPG

P1090396-001.JPG

★撮影当日の献立★
 *グリンピースご飯(うるち米、もち米) *鮭マヨ 
 *煮物三種(南瓜・高野豆腐・ふき) 
 *お浸し(ほうれん草・小松菜) 
 *酢の物(長芋・おくら・かにかま) 
 *浅漬け(なす・胡瓜・人参・かぶ・セロリ) 
 *味噌汁 *手作り生八つ橋(ギョーザの皮)

P1090402-001.JPG

取材にいらしたディレクターさんにインタビューしました!

 「今日のご感想を」
 「料理が美味しかったです!全部手作りですごいと思いました」
 「普段食べられない健康的なメニューを食べることが出来ました」
  (ふき?長芋?おくら?セロリ?)
 「ボランティアも参加者も、皆さん仲が良く温かい印象でした。
  笑顔がとてもいいですね」

日々みのりで活躍しているボランティアの皆さん。
その活動の様子が紹介していただけると思うと、嬉しくて本当に楽しみです。

TV 放送決定 皆さんお見逃しなく!!!
 テレビ朝日 東京サイト 
 6月26日(金) 午後2時〜2時4分(関東地区のみ)       
Posted by 支え合う会みのり at 12:33 | ニュース | この記事のURL
まちの縁側づくり ~いなぎ市市民活動フォーラム~[2014年12月07日(Sun)]
12月7日(日曜日)
  ~いなぎ市市民活動フォーラム2014~
 「が出会う まちの縁側づくり」が開催され、
  みのりも参加しました。

  DSCN7272 - コピー.JPG
  ヒト・コト・モノが行き交う交流の場、「まちの縁側」。
  だれもが気軽に立ち寄れて、安心していられる地域の居場所です。
                      (パンフレットから抜粋)

   会場の一角に限定みのりカフェをOPEN~
   高円寺(杉並区)にて、自家焙煎の珈琲店を営んでいたという
   出浦さんが淹れるCoffeeは現役時代と変わらない美味しさ。

   DSCN7241.JPG

   
   お菓子作りの得意なスタッフが作ったケーキ達はたちまち売り切れ。
     紅茶ケーキ くるみケーキ リンゴケーキ チーズケーキ  

  縁側つくり12月7日.jpgケーキ.jpg

  DSCN7232.JPG

   いな暮らしのコロッケサンドも人気でした~

  縁側つくり12月7日1.jpgサンド.jpg

  カフェタイムではさまざまなグループが集まって、
  軽食を食べながら、自由にトーク。

  DSCN7243.JPG

  「地域のほっとできる場所」として、
  NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジンの
  牧野理事長の講演もありました。
   アラジンHP http://www12.ocn.ne.jp/~arajin/.

  DSCN7263.JPG

  稲城の中で活動している「まちのえんがわ」グループはたくさん、ありました。
  ぜひ興味のある「えんがわ」を見つけて、遊びに行ってみませんか?

  縁側つくり12月7日2.jpg名前.jpg
  ☆稲城はたらくママの会  ☆だんらん矢野口 
  ☆いな暮らし ☆里山プロジェクトみなみ
  ☆green world cafe ☆だんらん向陽台 ☆ポーポーの木
  ☆カフェいしださんち(出浦さんの美味しいCoffeeはここで飲めます)
  
Posted by 支え合う会みのり at 19:26 | ニュース | この記事のURL
みんなで楽しくピザ作りハートボランティア親睦会[2014年11月29日(Sat)]
11月29日(土曜日)
2014年 ボランティア親睦会
稲城市城山文化センター実習室で行われました。
今年の担当はクッキングクラブ梨穂。
テーマは ~みんなで楽しくピザ作り~ ハートたち(複数ハート)
welcome☆spaceはクリスマスムードクリスマス

DSCN7096.JPG

三班に分かれてクッキングスタート

DSCN7099.JPG

生地から作る本格派!みんな熱心に取り組みます手(グー)
ピザのトッピング中(2種類)

DSCN7102 - コピー.JPG DSCN7112 - コピー.JPG 

DSCN7110 - コピー.JPG DSCN7115.JPG
ピザ焼き上がり
DSCN7118.JPG

こちらは「会食会や家庭で作ってみたい」という声が多かった
〈フランスパンのクリームチーズ詰め〉
DSCN7120 - コピー.JPG 材料:フランスパン(細め一本) 
 クリームチーズ 200g 
 バター 20g レーズン クルミ オレンジピール
【作り方】
 @クリームチーズ・バターは室温に戻す。
  クルミはローストする。
 Aフランスパンは2等分にし、中をくりぬく。
 Bボールに@とくりぬいたパン・レーズン・クルミ・オレンジピールを
  一緒に混ぜて、パンの穴にしっかり詰める。
 C詰めたパンをラップして、冷凍する。D食べる直前、薄くスライスする。

フルコース完成ぴかぴか(新しい)

DSCN7124.JPG

DSCN7142.JPG

 ◇フランスパンのクリームチーズ詰め ◇ピザ2種(トマト味・茄子味)
 ◇コーン・ポテト・チキンの塩バタースープ ◇チョコレートムース&シュークリーム

DSCN7126.JPG
         
ワインで乾杯 バー

DSCN7133.JPG

「いつもの会食会と違う、お洒落なmenuでどれも美味しかったです」(参加者)
「皆さんのご協力に感謝いたします」(担当者)

DSCN7147.JPG

食後のサプライズは歌あり、ダーツゲームあり、熱−い戦い!
届くかなーーーー 当たるかなーーーーとハラハラドキドキ。
中にはど真ん中に命中 された方もいて…皆ビックリ!

DSCN7154.JPG

決勝戦で見事に勝ち抜いた3名!お祝いの花束贈呈~

DSCN7158.JPG

初めて参加された方も、この温かな雰囲気に溶け込み、
ボランティア同士の絆が高まり、本当に穏やかで楽しい1日でした。
担当者の皆様、参加された皆様お疲れさまでした~わーい(嬉しい顔)
Posted by 支え合う会みのり at 18:04 | ニュース | この記事のURL
第29回食事サービスを考えるつどい参加報告[2014年10月14日(Tue)]
10月11日(土曜日)
飯田橋セントラルプラザにて
第29回 食事サービスを考えるつどいが行われました。
毎回、みのりも参加させていただいています。
DSCN6617.JPG
位置情報開催挨拶は
東京食事サービス連絡会 石田惇子代表(みのり副理事長)
「今年のテーマは『介護保険制度改正と市民参加による生活支援サービス』『介護予防』『高齢者の社会貢献』としました。
 近頃は民間企業の宅配も急速に広まっており、多くの団体が影響を受けております。企業と住民参加型の団体の違いは、何かを問い続けいます」※挨拶から一部抜粋

10月11日食事サービスセミナー.jpgkousi.jpg 
位置情報講義1『市民が担う食事サービスの意義』
 講師:野村知子さん【桜美林大学健康福祉学群教授】右

 お話の中にこんな言葉が…
  〈幸せホルモン:セロトニン〉
   このホルモンは頭からではなく、
   90% お腹(腸)から出てくるとのこと揺れるハート
   食事は生きる意欲を左右させるもの。生体リズム・神経内分秘・睡眠・
   体温調整等、生理機能に関与し、精神を安定させる働きがあるとか。
   食べることの大切さと共に伝えたい言葉でした。

位置情報講義2 『介護保険制度改正の動向について』
 講師:内藤佳津雄さん【日本大学文理学部教授】 左
色々な団体が参加する協議体と生活支援サービスの取り組みに、食事サービス団体が
どう対応し、どう発展していくかの内藤先生の講義を傾聴致しました。 

DSCN6635.JPG
位置情報昼食は豊島区で食事サービスの活動している『豊芯会』さんのお弁当を
いただきながら、各テーブルごとに情報交換タイム。
DSCN6630.JPG

位置情報講義V 『市民参加による、在宅支援のサービス』
 講師:山崎美貴子さん(東京ボランティア・市民活動センター所長) 
 コーディネーター:平野覚治さん(老人給食協力会ふきのとう代表)
DSCN6647.JPG

   「食事サービスだけで実践するのではなく、
    目的が異なる活動メニューを持つ団体と協働。
    食事サービスは接着剤としての手段に!
    地域で風をおこし、地域のニーズに合わせて
    活動していきましょう」

 ※事例報告では『調布ゆうあい福祉公社』と『東久留米市 ゆいまぁる』より、
  日頃の活動報告等がありました。

DSCN6662.JPG

最後に『高齢者の社会貢献』に関わっている方の体験談に、
みのりで20年余り、ボランティア活動をされている藤井さんが発表しました〜ぴかぴか(新しい) 
87歳とは思えない元気なパワー!

  「みのりは高齢者に優しい団体です。私の生き甲斐の場所。
   身体の動く限りは頑張っていきたいと思います」

 この言葉に会場から大きな拍手をいただきましたグッド(上向き矢印)
Posted by 支え合う会みのり at 18:25 | ニュース | この記事のURL
第13回上級救命講習会☆報告[2014年08月23日(Sat)]
8月23日(土曜日)
稲城市消防署講堂にて
みのりの会員と一般の方々が集まり、一日かけて
【上級救命講習会】を行いました。
稲城市消防署職員の方々の丁寧な指導により、救急車が到着するまでの
手当の心構えとAED使用手順等を学びました。

最近の更新1.jpg上級.jpg

傷病者の応急法、毛布を利用した応急担架の作り方、
担架を用いない搬送法、三角巾を使用した応急手当なども学びました。
今日の講習が実際に生の現場で生かせるようにと願います 。

最近の更新2.jpg救命みのり.jpg

支え合う会みのりは毎年、稲城市消防署の職員のご指導で
【上級救命講習会】を実施しています。

   「あなたにも救えるがあります」

来年も皆様のご参加をお持ちしています。(研修担当)
Posted by 支え合う会みのり at 19:47 | ニュース | この記事のURL
第28回食事サービスを考えるつどい参加報告[2014年01月20日(Mon)]
1月19日(日)
飯田橋セントラルプラザで開催された
「第28回 食事サービスを考えるつどい」
2014年の幕開けにふさわしく、多彩なプログラムで構成された今回のつどいには、
ボランティア団体やNPO法人、高齢者福祉施設、地域包括支援センター等の参加があり、
みのりからは12名が参加しました。

位置情報開催挨拶
東京食事サービス連絡会 石田惇子代表(みのり副理事長)
DSCN3586.JPG

位置情報講義T「市民参加による居場所づくり〜協働空間」
 東京ボランティア・市民活動センター 山崎美喜子所長
 ※協働空間=みんなでつくる日だまりのような居場所
DSCN3589.JPG

位置情報講義U 「地域との関係づくり・生活支援サービスのひろがり」
 NPO法人 サポートハウス年輪 安岡厚子理事長
 ※「介護」と「食事」があれば、地域で暮らし続けられるのではないか
    年輪HP http://www.npo-fukushi.com/
DSCN3597.JPG

位置情報講義V 「介護保険制度改正と市民参加型団体の動向」
 認定NPO法人 市民福祉団体全国協議会 田中尚輝専務理事
 ※必要なサービス=食事+移動+訪問サービス+居場所+便利や+医療DSCN3628.JPG

位置情報お昼にいただいた「配食センターひだまり」の盛りたくさんのお弁当
DSCN3601.JPG
皆で食事を共にし、日々の活動の情報交換の場となりました
DSCN3602.JPG

位置情報事例報告 「生活支援サービスを広げるために出会いと気づきの場づくり」
  NPO法人 いきいき会(大阪府高槻市) 坂田朱美代表理事(右)
  いきいき会HP http://www12.ocn.ne.jp/~ikik/
 当会の藤森良子理事長が「みのり」の活動を紹介しました(左)
 事例報告を終え、ホッとしたところを撮らせていただきました〜
 DSCN3632.JPG 
Posted by 支え合う会みのり at 21:04 | ニュース | この記事のURL
講演会「介護されたくないなら粗食はやめなさい」大盛況[2013年09月09日(Mon)]
「介護されたくないなら粗食はやめなさい」 

    主催:特定非営利活動法人 ふれあい広場ポーポーの木
       特定非営利活動法人 支え合う会 みのり
    共催:市民活動サポートセンターいなぎ
    後援:稲城市


9月7日(土曜日)稲城市地域振興プラザにて、
熊谷修氏(人間総合科学大学人間科学部教授)をお招きして、
講演会を開催しました。

会場には遠方から見えた方を含め、122名の方が参加され、
熊谷教授の楽しい話術を交えての講演会は、あっと言う間の2時間でした。

DSCN1700.JPG

講演会の中から一部、ご紹介します。
イキイキ生きる三つの能力とは…目
DSCN1704.JPG

 手段的役割…掃除・食事の準備・金銭の管理等
 知的能動性…複雑な思考と時間を要する行為
 社会的役割…人を楽しくさせる力、笑わせる力、
       ものを探して生活を楽しくさせる力等など
       心地よい生活をすること。
色々な引き出しを持ちながら、コントロールすることが大事と話されました。

DSCN1723.JPG

血清アルブミン値については…
おへその下の力(下半身の力)、足腰がしっかりしている人ほど
老化が遅くなると説明されました。
そのために鍵を握る血液のタンパク質「血清アルブミン値」を高め、
筋力低下を防ぐことが大事だと述べられました。

DSCN1736.JPG

講演会後のアンケート用紙にはたくさんの声が寄せられました。
ありがとうございました。(一部抜粋)

 ◇4階に住んでいます。階段のない生活に憧れていましたが、
  今日のお話を聴いて、これは老化予防だったのだと認識しました。
  これからも頑張って4階に登ります。
  食生活も目から鱗、ロースカツでアルブミン値を上げる、食生活も
  目指します。
 ◇老化とは「人間としての品性」+「栄養バランス」の視点が
  大切とお聞きして、とってもいい講演会でした。

熊谷教授の本はこちら、ぜひ読んでいただきたい本です
DSCN1729.JPG
Posted by 支え合う会みのり at 09:18 | ニュース | この記事のURL
第16回全国食事サービス活動セミナー報告[2013年07月25日(Thu)]
去る7月21日(日)に開催された
第16回 全国食事サービス活動セミナーに行ってきました。
  〜会場:千代田区ジョンソン&ジョンソン本社カフェテリア〜
広い会場内には全国から沢山の参加者が集まりました。
みのりからは10名が参加しました。
P1120018.JPG

セミナーの幕開けは、当会の副理事長で全国老人給食協力会 石田惇子代表の
挨拶から始まりました。
P1060908.JPG

今年は食の支援をつなぐ力をテーマとして、次のような内容となりました。
 
セッション1:重層的課題を抱える高齢者の暮らし・食・住まい
      「NPO法人自立支援生活センターふるさとの会」
セッション2:次世代リーダーに聞く『コミュニティ事業を仕事にすること』
      「NPO法人フェリスモンテ」・「NPO法人さんさんの会」
P1060950.jpg

セッション3:「『広報力』を高めよう」では、
自分達の活動をもっとPRするためにメディアに取りあげてもらう方法・
資料をどう作るかなど、アピール力について学びました。
P1060962.jpg

セッション4:“超”高齢社会の参加型福祉〜地域支え合いの福祉拠点の取り組みを事例に
「認定NPO法人じゃんけんぽん」「コミュニティかめば塾『まちの台所』」

P1060969.JPG

初めての参加でしたがそれぞれの事例報告があり、幅広い活動に刺激を受けて、
みのりの活動にも生かしていきたい沢山の情報を吸収してきました。

なかでも、山崎美貴子氏(東京ボランティア・市民活動センター所長)の
   のこもった食事は生きる力につながります。
    皆さんが行っている活動は地域を耕している」

という言葉が印象に残りました。  (写真&レポート:スタッフY)
Posted by 支え合う会みのり at 20:18 | ニュース | この記事のURL
| 次へ