CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 9月のお祝い御膳(福祉センター会食会) | Main | みのり句会限定彩り御膳♪ »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
講演会「介護されたくないなら粗食はやめなさい」大盛況[2013年09月09日(Mon)]
「介護されたくないなら粗食はやめなさい」 

    主催:特定非営利活動法人 ふれあい広場ポーポーの木
       特定非営利活動法人 支え合う会 みのり
    共催:市民活動サポートセンターいなぎ
    後援:稲城市


9月7日(土曜日)稲城市地域振興プラザにて、
熊谷修氏(人間総合科学大学人間科学部教授)をお招きして、
講演会を開催しました。

会場には遠方から見えた方を含め、122名の方が参加され、
熊谷教授の楽しい話術を交えての講演会は、あっと言う間の2時間でした。

DSCN1700.JPG

講演会の中から一部、ご紹介します。
イキイキ生きる三つの能力とは…目
DSCN1704.JPG

 手段的役割…掃除・食事の準備・金銭の管理等
 知的能動性…複雑な思考と時間を要する行為
 社会的役割…人を楽しくさせる力、笑わせる力、
       ものを探して生活を楽しくさせる力等など
       心地よい生活をすること。
色々な引き出しを持ちながら、コントロールすることが大事と話されました。

DSCN1723.JPG

血清アルブミン値については…
おへその下の力(下半身の力)、足腰がしっかりしている人ほど
老化が遅くなると説明されました。
そのために鍵を握る血液のタンパク質「血清アルブミン値」を高め、
筋力低下を防ぐことが大事だと述べられました。

DSCN1736.JPG

講演会後のアンケート用紙にはたくさんの声が寄せられました。
ありがとうございました。(一部抜粋)

 ◇4階に住んでいます。階段のない生活に憧れていましたが、
  今日のお話を聴いて、これは老化予防だったのだと認識しました。
  これからも頑張って4階に登ります。
  食生活も目から鱗、ロースカツでアルブミン値を上げる、食生活も
  目指します。
 ◇老化とは「人間としての品性」+「栄養バランス」の視点が
  大切とお聞きして、とってもいい講演会でした。

熊谷教授の本はこちら、ぜひ読んでいただきたい本です
DSCN1729.JPG
Posted by 支え合う会みのり at 09:18 | ニュース | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/archive/710