CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 夏にスッキリ☆生姜寒天(配食サービス) | Main | 暑いぞ〜!鰻で暑気払い(製本たまりば) »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
第16回全国食事サービス活動セミナー報告[2013年07月25日(Thu)]
去る7月21日(日)に開催された
第16回 全国食事サービス活動セミナーに行ってきました。
  〜会場:千代田区ジョンソン&ジョンソン本社カフェテリア〜
広い会場内には全国から沢山の参加者が集まりました。
みのりからは10名が参加しました。
P1120018.JPG

セミナーの幕開けは、当会の副理事長で全国老人給食協力会 石田惇子代表の
挨拶から始まりました。
P1060908.JPG

今年は食の支援をつなぐ力をテーマとして、次のような内容となりました。
 
セッション1:重層的課題を抱える高齢者の暮らし・食・住まい
      「NPO法人自立支援生活センターふるさとの会」
セッション2:次世代リーダーに聞く『コミュニティ事業を仕事にすること』
      「NPO法人フェリスモンテ」・「NPO法人さんさんの会」
P1060950.jpg

セッション3:「『広報力』を高めよう」では、
自分達の活動をもっとPRするためにメディアに取りあげてもらう方法・
資料をどう作るかなど、アピール力について学びました。
P1060962.jpg

セッション4:“超”高齢社会の参加型福祉〜地域支え合いの福祉拠点の取り組みを事例に
「認定NPO法人じゃんけんぽん」「コミュニティかめば塾『まちの台所』」

P1060969.JPG

初めての参加でしたがそれぞれの事例報告があり、幅広い活動に刺激を受けて、
みのりの活動にも生かしていきたい沢山の情報を吸収してきました。

なかでも、山崎美貴子氏(東京ボランティア・市民活動センター所長)の
   のこもった食事は生きる力につながります。
    皆さんが行っている活動は地域を耕している」

という言葉が印象に残りました。  (写真&レポート:スタッフY)
Posted by 支え合う会みのり at 20:18 | ニュース | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/archive/692