CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 半年ぶりのお・も・て・な・し… | Main | 第二文化センター会食会再開報告♬ »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
市民協働研修 〜地域の活動を知るために〜[2021年10月22日(Fri)]

稲城市とNPO法人市民活動サポートセンターいなぎの
協働主催により行われた市民協働研修が実施されました。

10月15日(金曜日)稲城市在席の若き職員三名が、
地域の活動を知るため、みのりに来られました。

IMG_8222研修1.JPG

インタビューに対応したのは石田副理事と藤森副理事です。
会の歴史と活動の説明を、熱心にメモを取りながら聞き入る皆さん。

10月15日研修来所コラージュ3.jpg

今回は皆さんに、配達車に同乗することになりました。

午後2時半、金曜日担当の配達スタッフが集まってきました。
今日は希望書(毎月15日)も、一緒にお届けする日です。

IMG_8238研修3.JPG

初顔合わせでお互いに紹介を終え、今日の食数・件数をスタッフと念入りにチェック!

研修写真.jpg

この日はまだ暑い日で、ボックスに入れる保冷剤も積み込みました。

IMG_8244horeizai.JPG

出発前にスタッフと記念写真を撮りました。

IMG_8250研修11.JPG

「頑張りまーす!」

IMG_8247研修10.JPG

初対面とは思えないリラックスムードのお二人。意気投合^^

IMG_8255研修12.JPG

いよいよ研修の皆さんを乗せて出発進行!気をつけて行ってらっしゃい♬

10月15日研修コラージュ1.jpg



お届けした夕食はこちら。今月から小豆ご飯復活です

10月15日研修来所4.jpg

小豆ご飯 大根サラダ 高野豆腐の煮物 
鶏手羽煮 漬物 青菜のお浸し 味噌汁付き

IMG_8232小豆ご飯6.JPG


研修を終えて(送っていただいた感想文より抜粋いたしました)
 お弁当を届けた際に高齢者の方がとても嬉しそうに
 「いつもお世話になってます!」とお話しいただく姿を見て、
 すごくやりがいのある仕事だと感じました。(総務部文書法制課 望月さん)

*
*
*


市民協働研修記事は、会報みのり11月号の紙面で紹介します。
photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 09:22 | 活動【配食サービス】 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/archive/1553