CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 会報みのり8月号オリンピックと競演 | Main | 鰻で暑気払い »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
SDGsへのささやかな一歩[2021年08月04日(Wed)]
8月2日(月)

8月のたまりばは、お休みが通例となっています。
その中で、織姫たまりばは参加者の希望で行いました。

11627943480150野口.jpg

会報誌8月号に「SDGsへのささやかな一歩」という記事があります。
参加者の一人が「織姫たまりばも、SDGsの一つじゃない?」と言いました。

世界を変えるための17の目標のうちどれに、対応しているか正確には分かりません。
しかし、捨ててしまう筈の布を裂いたり、残って使い途のなかった糸を使って布を、
再生しているのですから、ゴミの削減にはなっていると思います。

21627943485258野口.jpg

たまりばを継続することは、住み続けられるまちづくりに
役立ちはしないでしょうか。牽強付会にすぎるかもしれませんが。
それはさておき、多くの方の参加をお待ちしています。
                 photo:野口 レポ:堀尾



会報誌8月号の「SDGsへのささやかな一歩」の記事は、こちら。

 IMG_20210804_0003_NEW原稿.pdf


PDFを作成しました。
 パソコンでご覧になりたい方は、PDFファイルをクリックで閲覧できますが、
 スマホでご覧になりたい方は、PDFファイルをクリックし、ダウンロードして
 閲覧願います。 堀内 *^^*
Posted by 支え合う会みのり at 16:13 | 活動【ミニデイ/たまりば】 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/archive/1532