CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 再会七夕に願いを込めて | Main | 「アルプスの少女ハイジ」を読み解く »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
〈夏の暑さに負けない!健康のための栄養講座〉報告[2021年07月08日(Thu)]
7月6日(火曜日)

令和3年度 稲城市の委託による高齢者食生活改善事業により、
〈夏の暑さに負けない!健康のための栄養講座〉を実施しました。
(城山文化センターにて)

今年度は5回開催の予定でこの日は第2回目、参加者は8名となりました。
講師の野口管理栄養士は、声が届くようにとフェイスシールドを使用しました。

講義IMG_7544.JPG

野口高齢食会7月.jpg

配布した資料をもとに講座が始まり、健康寿命を延ばすためのヒント・
加齢による老化とフレイル(慮弱)で起こる様々な問題を解決する糸口・
低栄養にならないためのお話等など、分かり易い説明がありました。
皆さん、メモを取ったり、真剣に耳を傾ている様子が伝わってきました。

実演IMG_7553.JPG

調理はみのりのボランティアが担当し、コロナ禍により「3密」を避けるため、
調理実習は行わず、手順を交えた実演講座となりました。

高齢食会7月1sono1.jpg

テーマに添って、暑い夏のキッチンでも出来る時短料理を紹介しました。
鶏むね肉を使ったレシピ、ひじきを使ったレシピなど、工夫とアイデアで
短時間で出来るものばかりでした。

全体IMG_7581.JPG

残念ながら試食はできませんでしたが、盛り付け例を見ていただきました。
皆さんからは「これならできそう」「美味しそう」の声がありました。
レシピも配布したのでお家でどうぞ作ってみてください^^

野口管理栄養士より
コロナの影響で外食、会食がままならない中で、食べることの大切さと、
楽しみを求めて参加してくださった皆様、ありがとうございます。
お帰りの際に良い顔をされて、またどこかで会いたいと言いながら、
散会できたことは嬉しい限りでした。コロナに負けず、元気にお会いしたいです。
 
〈今年度これからの予定〉
 10月5日(火曜日)第三文化センター 12月7日(火曜日)第二文化センター
 2月3日 (木曜日)中央文化センター

photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 09:25 | 活動【高齢者食生活改善事業】 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/archive/1524