CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 支え合う会 みのり
NPO法人支え合う会みのりは、住み慣れた地域に安心して住み続けたいと望んでいる高齢者の問題を自分のこととして考え、在宅福祉サービスの一端として、食事中心の支援活動を行っています。
東京都稲城市に拠点をおいて、次のような活動に取り組んでいます。

・配食サービス(東長沼拠点にて月〜金までの週5回)
・訪問サービス
・会食会サービス (公共施設9会場で月に延べ11回)
・クッキングクラブ梨穂
・ミニデイサービス『たまりば』東長沼拠点
・稲城市委託事業(高齢者食生活改善事業)
・介護予防・日常生活支援総合事業A
・他機関との地域社会づくり連携事業
・カフェいしださんち
・広報活動

住所:〒206-0802 東京都稲城市東長沼1270−4
電話:042-378-8757 (月〜金 10:00〜18:00)
FAX:042-379-1234
Eメール:minori1973アットマークenergy.ocn.ne.jp ※アットマークの部分を@に直してご送信ください。

【募集中】
私達と一緒に活動していただける配達スタッフ・会食会ボランティアを募集しています!
皆さんの温かな心が地域力に変わります!お問い合わせはみのりの事務所までお電話下さい。 
« 春爛漫お楽しみ夕食&ご報告 | Main | GW限定みのりちらし寿司販売 »
「支え合う会みのり」の紹介

特定非営利活動法人 支え合う会 みのりさんの画像
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ別記事
最新記事一覧
月別記事
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/index2_0.xml
タグクラウド
小豆ご飯の日&みのりギャラリーのお知らせ[2020年04月16日(Thu)]
4月15日(水)

今日はホクホクの小豆ご飯です。

昔から中国や日本では赤色は魔除けの力があると信じられており、
赤色をした小豆食べることで邪気を払い身を守ると云われています。

美味しくてバランスのいい食事でコロナに負けない!

IMG_4765azukigohan.JPG

  小豆ご飯 赤魚の煮付け お花畑キャベツ 
  人参きんぴら 青菜のお浸し 漬物 (味噌汁付き)

調理からバトンを受ける配達スタッフの皆さんですが、
手渡しの時の感染予防対策にマスク・手袋を着用して、
対応に心がけています。

IMG_4766tebukuro.JPG

出発前に配達先のお名前と食数を確認中、これも大事な仕事です。
皆さん今日も気をつけて・・よろしくお願い致します。

IMG_4769masuda.JPG



みのりギャラリーのご案内
第四回目は福祉センター会食会・城山文化センター(金)会食会・
会食会会計統括に所属している山口慶子さんの写真・書道の作品です。

みのり歴も写真歴も長く、山口さん曰く「面白いな、いいな」と思う
被写体にカメラを向けているとか、気持ちが現れた作品が並んでいます。

IMG_4754yamagoti.JPG

ギャラリー担当者の「多くの皆さんに見て貰いたい」という想いから
コロナが収束するまで展示することになりました。
一枚、一枚ゆっくりとご覧になりにいらしてください^^

photo&レポ:堀内
Posted by 支え合う会みのり at 13:16 | 活動【配食サービス】 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/archive/1445