CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«厚労省テーマ別説明会 | Main | 難病法、改正児童福祉法の施行令、施行規則が公布されました»
手の不自由さを補ってくれるグッズたち [2014年11月08日(Sat)]
これがないと、一日たりとも過ごせない小さな巨人ともいえるお道具が、この、楽々オープナーです。ペットボトルのふたを開ける時、缶入り飲料のふたを開ける時、どちらにも使えてかさばらない。優れものです。ただ、温かい飲み物の季節になって、ボトル缶入りのコーヒーとかがでてきましたけれど、残念ながらこちらには対応できません。
楽々オープナー1 (2).JPG楽々オープナー3.JPG
 文房具の中で、キャップのあるものはすごく苦手です。きゃっぷがとれないっ!ということがしばしばあります。油性ペンの?印の太書きなんかは、完全にお手上げです。蛍光ペンしかり、と思ったら、ノック式の蛍光ペンがありました。使わないときは、心が引っ込むだけでなく口が閉まっているんですね。替え芯式なので、長く愛用できます。
黄色い蛍光ペンAIMG_2296.JPG黄色い蛍光ペン1.JPG
ステープラーも力がないと大変です。これは、軽い力でも閉じることができました。机に置いて体重をかけてやらなくても済むなんてびっくりです。サクリフラット.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント