CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«医療用麻薬を減量中です | Main
生物学的製剤 [2021年12月10日(Fri)]
まだサルコイドーシスの治療はステロイドが主流です。
生物学的製剤のレミケードと免疫調節作用のあるMTXを使う治療は一般的にはリウマチの治療として知られています。
内容は関節リウマチの場合と同じ。

週1回のMTX内服
朝夕と次の朝に飲む方法もありますが、私の担当医は初日朝1回全部飲むようにすると副作用が少ないと言っています。
最初の頃は16mg、最大量でじた。今は減って8mgでず。

4週1回のレミケード点滴。
これを組み合わせています。

ステロイドは当初の30mgからゆっくり減量して、まさに10年かけて3mg 
来年は中止できるかもしれません。

レミケードが始まってからは、急にひどい麻痺が出ることはなくなりました。
時に力が入らない日が数日続いても、余りひどくならないで治ります。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント