• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【1/22イベント情報】NPO法人設立講座 [2023年01月18日(Wed)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの三好です。
セミナー情報をお知らせします。

【セミナータイトル】
2023012229-1.jpg2023012229-2.jpg

1.イベントタイトル


NPO法人設立講座

2.日時


令和5年1月22日(日) 14:00〜16:00 

令和5年1月29日(日) 14:00〜16:30

3.場所


ZOOM

4.参加費等

無料


5.主催


まつやまNPOサポートセンター

6.対象・内容


NPO法人の設立を準備中の方

7.お問合せ・お申込み先





8. お申込みフォーム


まつやまNPOサポートセンター

松山市三番町6−4−20コムズ内

電話:089−943−5790

FAX089−943−5796

Mailpico@npo.coms.or.jp

HP :http://www.npo.coms.or.jp/


https://forms.gle/J4tfhvNkqShVmLHS8



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。


Posted by サポセンスタッフ at 16:46 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】令和5年度WAM助成(モデル事業) [2023年01月18日(Wed)]
助成金.jpg

1.助成元


福祉医療機構

2.金額


3年間の合計:3,000万円まで

2年間の合計:2,000万円まで


3.締切日


令和5130(月曜日) 15時まで

4.分野

子供・福祉


5.対象

PONPO法人・その他


6.内容

社会福祉振興助成事業(WAM助成)では、地域共生社会の実現に向けて、通常助成事業のほかにモデル事業を実施します。

モデル事業は、社会課題が一層複雑化するなか、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウや連携体制をもとに、事業を通じて新たに明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応することを目的とします。国や自治体において政策化・制度化を目指す新たなモデルとなり得る活動を募集します。



7.募集URL


https://www.wam.go.jp/hp/r5_wamjyosei_model/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。



  
  
  

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】第4次松山市男女共同参画基本計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月17日(Tue)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、第4次松山市男女共同参画基本計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 松山市では、男女が性別にかかわりなく個人として尊重され、自らの意思によりその個性と能力を十分に発揮することのできる社会(男女共同参画社会)の実現に向けて、様々な取組を進めています。現在の「第3次松山市男女共同参画基本計画」が令和4年(2022年)度末をもって計画期間を終えることから、これまでの成果と今後の課題を踏まえ、「第4次松山市男女共同参画基本計画(案)」を策定し、引き続き男女共同参画社会の実現に向けて取り組みます。

ジェンダー問題に取組むNPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会、教育問題に関わる組織など団体全てに関わってくる計画です。今後の男女共同の基本になる計画ですので、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

第4次松山市男女共同参画基本計画(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41219日(月曜日)から令和5123日(月曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 市民生活課 男女共同参画推進担当

2FAX089-934-3157

3)電子メール:siminseikatu@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:市民生活課(市役所本館6階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・市民生活課(市役所本館6階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/danjo/daiyozikeikaku.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】令和5(2023)年度 伴走型就学・学習支援活動助成 [2023年01月15日(Sun)]
助成金.jpg

1.助成元


樫の芽会

2.金額


上限300万円(団体の組織構成等により制限あり)

3.締切日


316()12:00まで

4.分野

社会教育・子どもの健全育成


5.対象

NPONPO法人、その他

日本国内での非営利活動をされている、次の2つの団体に助成します。

@高校・大学・専門学校等への進学・卒業を支援する活動団体

(既に当該学習支援活動の実績がある団体)

A現在の活動を拡充して、高校・大学・専門学校等への進学・卒業を支援する活動にチャレンジする意欲のある団体


6.内容

中学生及び高校生並びに大学生等を対象とした非営利の学習支援活動のうち、

 @ 公的施設等を利用して、参加者一人ひとりの習熟状態や学習環境に合わせた個別学習支援活動。

 A 地域の大学と協力して、大学生ボランティアによる学習支援活       動。

 B 訪問型支援や集合教育とのハイブリッドな学習支援活動。

 C 重度の障がいや困難を抱えている学生への継続的な学習を包括的に支援する活動

 D 高校・大学・専門学校等への進学を目指している学生の保護者への生活改善や子育てに関する指導・相談を行っている活動

 E 学習支援員を育成する活動、並びに教材や学習ツールを制作・開発する活動等。

 F 上記に類似する活動(イベント開催、体験活動や目的を持った課外活動等)


7.募集URL


https://www.kashinomekai.or.jp/assisting/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】第二期松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月15日(Sun)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、第二期松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 松山市は文化芸術を通じて、市民の創造性や表現力を高め、心豊かで活力ある地域社会を形成し、市民の絆を深め、松山固有の文化を世界に発信し、未来につないでいくことを目指しています。文化芸術を通じて、SDGsの普遍的な目標である「誰一人取り残さない」社会の実現のため、さまざまな分野と連携し、取り組みます。

 第二期計画の新たな取組みとしては、◆地域文化資源の活用◆誰もが参加できる社会の構築◆地域コミュニティ形成への活用◆教育・福祉への文化芸術の推進◆交流・関係人口の創出による産業経済の活性化を掲げています。第二期計画は、◆コロナ禍からの脱却をはじめとする文化芸術活動への支援◆現在の課題や新たな視点への対応◆新たな分野への連携・活用の展開を目的として策定することとしています。

 文化芸術に取組むNPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会など地域文化活動を行う団体には関わってくる計画です。この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

第二期松山市文化芸術振興計画(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41226日(月曜日)から令和5130日(月曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 文化・ことば課 文化振興・施設担当

2FAX089-934-1913

3)電子メール:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:文化・ことば課(松山市役所本館4階) 

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・文化・ことば課(市役所本館4階)・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。https://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/bunkei2.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2022年度期下期 子どもの未来助成事業 第二次募集 [2023年01月14日(Sat)]
助成金.jpg

1.助成元


公益財団法人葉田財団


2.最大金額(1件)


助成上限 100万円

3.締切日


2023210日(金)

4.対象


NPO,NPO法人他


5.内容


この事業は、社会的養護を必要とする困難を抱えた子どもたちや発達障がいを抱える子どもたちに対し、心身の成長と自立の支援を行い、これをもって子どもたちの健全な育成に寄与することを目的として、公益財団法人葉田財団が実施する事業です。この目的に沿った優れた事業を行う児童養護施設ほかの社会的養護関連施設、及び児童福祉の向上を目的とする事業を行う公益法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人の募集を行います。


6.募集URL


http://www.hadafoundation.com

  
  

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】松山市第2期SDGs未来都市計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月14日(Sat)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、松山市第2期SDGs未来都市計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 松山市は、2020 年にSDGs 未来都市に選定され、国に提案したSDGs推進の取組について具体化するためSDGs 未来都市計画を策定しました。当該計画は 2022 年度末までの 3 ヵ年の計画となっており、継続して取り組む必要があることから、第 2 SDGs 未来都市計画を策定します。2030 年のあるべき姿を「安全で環境にやさしい 持続可能な観光未来都市まつやま」とし、2030 年のあるべき姿に向けたまちづくりとして、経済面では「産業の活性化と交流・関係人口が拡大する、にぎわいがあり選ばれるまち」、社会面では「コンパクトで防災力も高く、多様な主体が活躍する安全安心で快適なまち」、環境面では「協働が築く、豊かな自然環境と共生するまち」を目標に掲げます。

 地域コミュニティに取組むNPOやNPO法人はもちろん、まちづくり協議会など、広く教育や福祉、環境に関するまちづくりを行う団体には関わってくる計画です。この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

松山市第2期SDGs未来都市計画(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41223日(金曜日)から令和5127日(金曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 企画戦略課 SDGs担当

2FAX089-934-1804

3)電子メール:kikaku@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:企画戦略課(市役所本館5階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・企画戦略課(市役所本館5階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/SDGs/matsu-torikumi/boshuu.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】ぐりーむまるしぇinしおさい公園 [2023年01月14日(Sat)]


イベント.jpg


1.イベントタイトル


ぐりーむまるしぇinしおさい公園

2.日時


24日(土)100015:00


3.場所


しおさい公園

(伊予市森甲91番地1

無料駐車場あり


4.参加費等

無料


5.主催

特定非営利活動法人Gleam


6.内容

キッチンカーの出店


広い広場でフライングディスクを投げよう!

ディスク無料貸出イベント実施


  
  

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント情報】 学生と現役子育て世代の交流会 [2023年01月13日(Fri)]
イベント.jpg

1.イベントタイトル


学生と現役子育て世代の交流会

2.日時


令和5年1月28日(土)10:00〜12:00

3.場所


サイボウズ松山office

(松山市二番町3丁目7−12 3F


4.参加費等

無料 


5.対象・内容


T 松山市内の企業に勤める現役子育て世代の夫婦2組の、ハタラク・恋愛・結婚・出産・子育て・育休経験についてリアルートーク

<学生が学べること>

・就職後の働き方への不安の払しょく

・センパイのライフキャリアの触れることで、将来の選択肢を増やす

・正しい知識を得、自分の生き方を考えるヒントを見つける


<子どもを預けて働く人が学べること>

・夫婦で育児にかかわるメリット

・自身の生き方について深く考える


<社員のワークライフバランスを考える企業にとって>

・男性の育休取得が、従業員満足度の向上や生産性の向上につながる

・男女問わず育休がとりやすい環境が整う


U 参加者とザツダン・交流タイム


6.お問合せ・お申込み先


NPO法人ワークライフ・コラボ(担当:高橋)

松山市緑町1丁目2−1和光会館シアターねこ内

メール:http://wlc-contact@worcolla.com/

HPhttps://www.worcolla.com/

お申し込み:https://forms.gle/shW5QoWXVYEaetLp8





※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 15:35 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【意見募集】松山市人権啓発施策に関する基本方針〈第三次改訂〉(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2023年01月13日(Fri)]
新)募集情報.jpg

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの山本です。


本日は、松山市人権啓発施策に関する基本方針〈第三次改訂〉(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。


 2022(令和4)年4月から、パワーハラスメント防止措置が中小企業を含む全企業に義務化され、誰もが安心して働ける環境づくりが整えられることになりました。こうしたことを背景に、愛媛県でも 2020(令和2)年に愛媛県人権施策推進基本方針の第3次改訂を行い、職場でのパワーハラスメント、セクシュアルハラスメントなど「ハラスメント」に焦点を当て、労働雇用環境に関する人権を取り上げています。そこで、松山市でもより効果的な人権教育・啓発施策を進めていくために第3次改訂を行うものです。

今後の人権啓発施策の基本となる計画ですので、人権に取組むNPOやNPO法人はもちろん、組織の労働環境を考えるうえでも、人権啓発に関心のある方、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?


パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。


以下松山市ホームページ(こちら)より一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

松山市人権啓発施策に関する基本方針〈第三次改訂〉(案)に対する意見


対象

1)松山市内に居住している方

2)松山市内にある学校に在学している方

3)松山市内の事業所又は事業所に勤務している方

4)松山市内に事業所又は事業所を有する個人および法人その他の団体


募集期間

令和41222日(木曜日)から令和5126日(木曜日)まで

※郵送の場合は当日消印有効


提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。

 なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。


1)郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2

松山市役所 市民部人権啓発課 人権教育・啓発担当

2FAX089-934-1742

3)電子メール: jinkenkeihatu@city.matsuyama.ehime.jp

4)直接提出:人権啓発課(市役所本館7階)

 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

 ※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。


資料の入手方法

・市民閲覧コーナー(市役所本館1階)

・人権啓発課(市役所本館7階)

・支所

・市ホームページ


詳細は以下の市役所ホームページをご覧ください。

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/keikaku/jinken/R4jinkenkoubo.html


Posted by サポセンスタッフ at 09:34 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)