• もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】住まいとコミュニティづくり活動助成 [2022年11月29日(Tue)]
助成金.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


ハウジングアンドコミュニティ財団

2.最大金額(1件)


120万円

3.締切日


2023年1月10日(火)

4.分野


地域、コミュニティ、住まい、まちづくり

5.対象


NPONPO法人


6.内容



コミュニティ活動助成

地域づくりやコミュニティを基軸にした広範な市民活動に対する助成


住まい活動助成

住まいや住宅地、団地、マンションなどを活動対象にして今日の多様な住宅問題に取り組む活動に対する助成


7.募集URL


http://www.hc-zaidan.or.jp/program.html

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。




Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO愛媛室内合奏団の「市民でつくる松山の第九2022」 [2022年11月27日(Sun)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

11月23日の水曜日NPO愛媛室内合奏団の「市民でつくる松山の第九2022」に行ってきました。
今回のイベントは、一般市民の方とプロの方が一緒になって、合唱するというものです。
一般市民に今回のイベント参加者を募り、プロの方と一緒に練習をして、
第九を歌うので、イベント名の通り、市民でつくる松山の第九と言えます。

会場は、大街道の三越前で、12時過ぎには
楽器や簡易ステージが設置されて、
楽器のチューニングを行っていました。
他にも愛媛CATVのカメラや集音機も数台設置されていて、
撮影スタッフの熱気も伝わってきました。

開演時間の13時の少し前には、演奏会場を多くの人で取り囲みました。
愛媛室内合奏団の代表である西山 尚子さんが挨拶をされました。
IMG_6660.JPG
今回のイベントについて説明をされ、愛媛CATVで放映されることを案内しました。
(※愛媛CATVのイベントチャンネルで12月3日9時から放映予定です。)

画像加工2.jpg

その後、指揮者が登場し、ステージ中央で一礼をすると、
会場が静寂に包まれ、観客の視線がステージに集中します。
指揮者がタクトを振ると、演奏が始まりました。

生の演奏は、耳で聴くというより、身体で聴くと言った方がいいかもしれません。
大街道に音楽が響き渡り、厳かな雰囲気が広がります。
そして、ソリスト(独唱者)の声を間近で聴いたのですが、
歌声で圧倒されました。
声の質が、本当に違うんですね。
心に響く!この一言に尽きます。

画像加工2.jpg
(ソリスト 左がテノール 右がバリトン)

市民の方もソプラノ、アルト、テノール、バリトンの声に
感動を覚えたと思います。それほどまでに、鮮烈なイベントでした。
一般市民の声も大街道に響き合い、たまたま大街道を歩いていた人にも
インパクトを与えたに違いありません。

1669882616354.jpg
最後に記念写真を撮りました。
松山の中心市街地でこのようなイベントができたのは、
大変よかったと思います。

まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。


イベントの広報などご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 14:31 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】多文化共生地域ネットワーク支援事業 事業助成 [2022年11月27日(Sun)]
助成金.jpg



大変度:☆☆☆

1.助成元


公益財団法人 かめのり財団

2.最大金額(1件)


50万円

3.締切日


12月26日(土)

4.分野


まちづくり、国際協力・交流、NPO支援

5.対象


NPO(非営利団体。法人格の有無は問いません)、ボランティアグループ、個人であること

・「かめのり多文化共生塾 2022」の全日程に参加し、かつ 2023 3 月の「ネットワーク会議にも参加できる者

・「かめのり多文化共生塾 2022」の期間中に活動プランを企画・立案できる者


6.内容



現在、国内では外国人の受け入れや共生施策への必要性や機運が高まる一方で、地域における推進の担い手が不足しているという状況を鑑み、その担い手と、事業を進める組織の育成が急務と考え、2022年度は多文化共生に向けた担い手育成とネットワーク形成のための研修会およびネットワーク会議「かめのり多文化共生塾202

2」を実施します。

受講生は20234月からの具体的な活動プランを企画・立案し、ネットワーク会議での審査を経て採択された事業には、活動資金の一部を助成します。


7.募集URL


https://www.kamenori.jp/kinkyujyosei.html#kinkyujyosei04

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。



Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【出前講座報告】松山市立東中学校での出前講座 [2022年11月26日(Sat)]
こんにちは、まつやまNPOサポートセンターの白石です。

11月16日に松山市立東中学校での出前講座を行いました。
中学1年生が90名ほどの参加で、久しぶりに大勢の前で話すことになりました。

IMG_9366.JPG
新型コロナウィルス感染症の対策で、20名前後の前で話すことが
多かったので、このように90名の子ども達の前で話せて、
コロナ前の状態が戻ったようで少し嬉しかったです。

さて、私、白石が「NPОの活動について」
当センターの山本が「SDGsの取組」を担当させていただきました。

NPOの活動については、NPOの基本的なことをお伝えして、
松山市市内のNPOの活動を、活動分野に照らし合わせながら、説明しました。

当センターの山本が「SDGsの取組」で、身の回りの課題について、
感がてみようというワークショップを行いました。
1グループ6名で別れてもらい、話し合いをしてもらいました。
各グループで、相手の話を聞いて、自分の考えを伝えていて、
いい議論ができたと思います。

IMG_9361.JPG

発表時間で、自分たちでもできることは何かを発表してもらったら、
勢いよく手が上がり、「あいさつ運動」をする、「募金」活動をするなど
きちんと発表していましたので、行動する意欲が高いと感じました。

NPOのことやSDGS、社会的課題について知りたいなど、出前講座のご要望がありましたら、以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/
Posted by サポセンスタッフ at 11:35 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】パタゴニア環境助成金プログラム [2022年11月26日(Sat)]
助成金.jpg


大変度:☆☆☆

1.助成元


パタゴニア・インターナショナルインク 日本支社


2.最大金額(1件)


200万円

3.締切日


2023年1月8日(日)

4.分野


環境保全、災害救援、農山漁村・中山間地

5.対象


私たちは以下のようなグループに助成します

・多様性、公平性、かつ包括性のある環境ムーブメントを構築している

・環境政策やアウトドアにおける体系的な偏見、差別、不公正に立ち向かうもの

・行動志向であること

・計測可能であること

・市民を巻き込み、支持を得ている

・ターゲットと目標において戦略的に活動している

・問題の根本的原因に焦点を当てている

・成功が効果的に測定できる特定のゴールと目標を達成している


6.内容



私たちは、空気、大地、水を守り、気候変動への解決策を見出すことに全力を傾ける団体や、絶滅の危機に瀕している動植物の保護活動など、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループを支援します。


7.募集URL


https://www.patagonia.jp/how-we-fund/

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。





Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】SDGs 貢献プロジェクト [2022年11月25日(Fri)]
助成金.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


日本たばこ産業株式会社

2.最大金額(1件)


200万円

3.締切日


1231日(土)


4.分野


保健・医療・福祉、社会教育、学術・文化・芸術・スポーツ、子どもの健全育成、その他


5.対象


「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」のいずれかの分野で、日本国内で実施する包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業を対象とします。

・「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業

「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業

「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業


6.内容



JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに包摂的かつ持続可能な地域社会の発展のため、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいきたいと考えております。

SDGs 貢献プロジェクト」では、JT がコミュニティインベストメントの重点領域として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を助成により支援します。


7.募集URL


https://www.philanthropy.or.jp/jt/

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。



Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】休眠預金活用制度 [2022年11月24日(Thu)]
助成金.jpg

1.助成元


公益財団法人パブリックリソース財団

2.最大金額(1件)


1団体あたり5,000万円〜1億円

3.締切日


2022年12月12日                 


4.分野


居住施設の取得(購入・改修・建替え、賃貸)に要する費用。


5.対象


NPO法人他 7団体を想定、対象地域は全国


6.内容


「コロナ禍の住宅困窮者支援事業2 〜持続可能な支援付住宅提供システムの創造〜」

本事業は、コロナ禍において住まいを失った人(特に就業可能な人や女性)や、何らかの理由により働きづらさを抱えた人に対し「住まい」を提供し、併せて「生活再建に向けた支援」をセットで提供する支援付き住宅のモデルを確立することを目的とします。


7.募集URL


https://www.public.or.jp/project/f1015

  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【11/23イベント情報】NPOのはじめかた講座 [2022年11月23日(Wed)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの三好です。
セミナー情報をお知らせします。

【セミナータイトル】

20221123-1.jpg20221123-2.jpg

1.イベントタイトル


NPOのはじめかた講座

2.日時


令和4年11月23日(水) 14:00〜16:00 


3.場所


オンライン開催(ZOOM

4.参加費等

無料


5.主催


まつやまNPOサポートセンター

6.対象・内容


NPOに興味のある方、NPOの設立を検討している方

7.お問合せ・お申込み先






8. お申込みフォーム


まつやまNPOサポートセンター

松山市三番町6−4−20コムズ内

電話:089−943−5790

FAX089−943−5796

Mailpico@npo.coms.or.jp

HP :http://www.npo.coms.or.jp/



https://forms.gle/TyNqLva61oWKtQ7t7

申込締切 20221120


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 16:42 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】 ヒッキーみきゃん当事者の会 [2022年11月23日(Wed)]
イベント.jpg

1.イベントタイトル


ヒッキーみきゃん当事者の会

2.日時


令和4年12月3日(土) 14:00〜16:00 

3.場所


ZOOM開催

4.参加費等

無料 先着20名様まで


5.主催


愛媛県KHJこまどりの会

6.対象・内容


現在ひきこもり中、又は過去にひきこもった経験のある方、

おもっていることを語り合ってみませんか?


7.お問合せ・お申込み先


愛媛県KHJこまどりの会

ヒッキーみきゃん当事者の会 代表 ネコ

Mailhiki.mikyan@gmail.com

申し込みの際、ニックネーム、メールアドレスをお伝えください。ZOOMの招待メールを個別に送信させていただきます。



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、イベント情報を掲載したいNPO団体、まちづくり協議会の方は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp までご連絡ください。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 2023年度 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成 [2022年11月22日(Tue)]

助成金.jpg


大変度:☆☆

1.助成元


公益財団法人ベネッセこども基金

2.金額


最大3か年で総額900万円以内

3.締切日


2023年1月5日(木)必着

4.分野

子育て


5.対象

NPONPO法人、その他


6.内容

日本全国の地域において、経済的な困難を抱える子どもたちを取り巻く社会課題は、ますます多様化・複雑化しています。それらの課題解決に取り組む団体に対して、自立的な事業継続や新たな事業へのチャレンジに中長期で取り組む事業に、複数年(最大3か年)の助成を行います。


7.募集URL


https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ