CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】「ARTS for the future!2 コロナ禍からの分か芸術活動の再興支援事業」募集要綱 [2022年06月30日(Thu)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


文化庁(文化庁令和3年度補正予算事業)

2.金額


1団体あたり600万円〜2,500万円(規模に応じた定額補助)

3.締切日


20223月28日から開始し、予算消化の目途が立つまで

4.分野

音楽・演劇・舞踏・大衆芸能・国民娯楽・生活文化・美術・映画・伝統芸能部門

5.対象

NPO,NPO法人他

1.今回申請する取組の主催者として、資金面での責任を持つ者てあること
2.構成員及び外部から招聘した個人や団体に報酬を支払うプロの団体てあること (出展者か自ら制作した文化芸術作品を販売する展示即売会の主催者は、出展者か出展料を支払う場合ても対象)
3.過去10年間に申請する取組と同じ文化芸術分野て
有料一般公開の公演等の主催や活動の実績かあること 文化芸術基本法第8条〜第12条に定める文化芸術分野が補助対象

6.内容

長期にわたるコロナ禍により甚大な影響を受けた文化芸術活動の再興を図るため、プロの文化芸術関係団体(法人を含む。以下同。)か、感染対策を十分に実施した上て積極的に公演等を開催し、その活動の充実・発展を図る取組を支援します


対象となる活動等
充実支援事業。
※有料一般公開される公演や展示会、映画の制作等であって、その更なる充実・発展を図る積極的な取り組みがなされているもの。


 キャンセル料支援事業。
※緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の対象期間に対象区域の都道府県で実施を予定していたが、イベント開催制限等により延期・中止せざるを得なくなった公演等。但し積極的な取組に代わるものとして動画制作を行うこと。
※水際措置により延期・中止せざるを得なくなった公演・映画製作等。但し
積極的な取組に代わるものとして動画作成を行うこと。

 積極的な取組の具体例
 ・公演、演奏会、コンサート、ライブ等。映画製作。展示会等。
  ジャンル複合、共通(展示会も含んだ公演、ギャラリー空間で行う
  パフォーマンス)

7.募集URL


https://aff2.bunka.go.jp/

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。


Posted by サポセンスタッフ at 16:40 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】「業態転換支援事業」コロナ禍で悪化した業績の回復、事業継続に向けた業態転換等を支援します! [2022年06月29日(Wed)]

新)助成情報.jpg

大変度:☆☆


1.助成元


農林水産省

2.金額


1,000万円

3.締切日


2022年8月1日

4.分野

新型コロナウイルス等感染拡大防止策を前提とした、飲食店における業態転換など

5.対象

NPO,NPO法人他

中小・中堅規模の飲食店

6.内容

新型コロナウイルス等の感染拡大対策を前提とした、

飲食店における業態転換などが対象となります。

・テイクアウト窓口を増設

・お一人様対応店舗に改修

・商品自販機の設置

・店舗以外での商品販売

・新メニューや商品開発など

・宅配弁当を開発し、昼時に周辺の企業等へ配達する

・お客様の少ない曜日を休業日として、料理教室を開催する

2階の倉庫部分を改装し、リモートワーク可能なサブすくモデルの

カフェスペースを設ける

・店舗での人気商品をECサイトで全国に販売する

【対象経費】

・事業に関わる建物費・機械装置

・システム構築費・技術導入費

・専門家費・運搬費

・外注費・報告宣伝

・販売促進・研修費等

・委託費

7.募集URL


https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/gyotaitennkan.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。



Posted by サポセンスタッフ at 16:40 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第33期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 [2022年06月26日(Sun)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


自然保護助成基金

2.最大金額(1件)


100 万円

3.締切日


78日(金)

4.分野


自然保護、生物多様性

5.対象

自然保護のための調査・研究や活動を進める能力のあるグループ


6.内容



募集内容は以下の通りです。


●助成対象カテゴリー

A.国内研究助成・・・日本国内における自然保護のための調査・研究

B.国内活動助成・・・日本国内における自然保護のための普及・啓発活動

地域NPO活動枠・・・日本国内の地域のNPOによる自然保護活動

C.海外助成・・・海外の地域における自然保護の為の調査・研究および普及・啓発活動

D@.特定テーマ助成・・・「絶滅が危惧される植物(種あるいは群生地)の保全に関する研究」

DA.特定テーマ助成・・・「プラスチックが生物多様性に与える影響についての調査・研究」


7.募集URL


https://www.pronaturajapan.com/foundation/pronatura_fund.html

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】EFPIA Japan患者団体支援プログラム「PASE」第5回PASE AWARD募集 [2022年06月25日(Sat)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


欧州製薬団体連合会(EFPIAJapan

2.最大金額(1件)


50 万円

3.締切日


78日(金)

4.分野


医療、患者、コロナ

5.対象

@ 日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること

A 社団法人、財団法人、NPO 法人など、正式に登記された非営利団体であること

B 患者団体として明確な目的を持っていること

C 助成金を用いる活動の具体的な実施計画を持っていること(助成金の利用方法を含む)

D 助成金を用いた活動の結果の周知等に協力できること(EFPIA Japan ウェブサイト掲載の許可、

団体自身のウェブサイト等での告知および報告)


6.内容



大丸2募集テーマ「ニューノーマル下で患者さんがよりよい治療・生活を実現するための患者団体活動」


ニューノーマルと呼ばれる新しい生活様式を取り入れながら、新型コロナウイルス感染症を予防しつつ、適切な診断・治療を受け、疾患を適切にコントロールするために必要とされる患者団体ならではの活動計画や、ニューノーマル下における患者さんの声を反映した医療政策の実現に向けた活動計画を募集します。


7.募集URL


http://efpia.jp/pase/index.html

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【助成情報】「令和4年度あしたのまち・くらしづくり活動賞」 [2022年06月24日(Fri)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


公益財団法人あしたの日本を創る協会

2.最大金額(1件)


20 万円

3.締切日


74日(月)

4.分野


地域、コロナ

5.対象

地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。(※コロナ禍以前の活動も応募可能です)


6.内容



次に挙げるようなテーマに取り組み、大きな成果をあげた活動を対象とします。


@ 災害に強い地域づくり活動。住民同士の支えあい、地域コミュニティの維持をめざす活動、過疎化対策など。

A 子どもの見守りや居場所づくり、子ども食堂、地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動など。

B 高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動など。

C 景観保全の活動。地域交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動など。

D 地域文化の振興や掘り起し、伝承する活動。地域スポーツの育成、住民の健康づくりの活動など。

E 地球温暖化防止や地域循環型社会をめざす活動など。

F 都市と農山漁村との交流をすすめる活動。地域資源を活かした地域産業を振興する活動など。

G 食育や地域に根ざした食文化を育む活動。地産地消をすすめる活動。食品ロス削減に取り組む活動など。

H 地域防犯、地域点検などによる犯罪に強いまちづくりの活動など。

I 子育て支援、子育てネットワークづくり、世代間交流の活動など。

J 震災復興にむけてのまちづくり活動や震災復興支援の活動など。

K コロナ禍における先駆的な地域活動など。



7.募集URL


http://www.ashita.or.jp/prize/

  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。





Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
【活動報告】さんぷれぃず主催 「みんなの音楽会」 [2022年06月23日(Thu)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

6月22日にさんぷれぃず主催「みんなの音楽会」に行ってきました。
ハピネス椿(松山市今在家3-9-29)で開催されました。

このようなイベントは、新型コロナウィルス感染症の影響で開催が
難しかったので、今回の参加者は嬉しそうでした。

IMG_8862.JPG

サックスを担当されている方は、プロの演奏家!

IMG_8872.JPG

途中、施設職員の方が、チューバを担当して、演奏を盛り上げていました。

IMG_8864.JPG

参加者の方は、屋外でなので、少し日陰の場所で演奏を聞いたり、
リズムに合わせて鈴を鳴らしていました。

楽曲は、高齢者の方にとって馴染みのあるものでした。
タイトルは以下の通りです。

「なだそうそう」
「君といつまでも」
「雨ふりお月さん」
「瀬戸の花嫁」
「娘よ」
「明日があるさ」
「故郷の空」
「星影のワルツ」

以上の演奏がありました。

今後もNPO団体の活動の様子を掲載していきたいと思います。
まつやまNPOサポートセンターは、
NPOの活動を継続できるよう支援しています。
ご協力できることがありましたら、
以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。

まつやまNPOサポートセンター
 松山市三番町6丁目4−20コムズ内
 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

Posted by サポセンスタッフ at 09:47 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】お金をまわそう基金助成事業 募集2回目 [2022年06月23日(Thu)]

1.助成元


公益財団法人 お金をまわそう基金

2.金額(1件)


1件あたりの上限額: なし※

3.締切日


2022年6月1日〜2022年6月30日


4.分野

保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、地域安全、人権・平和、子どもの健全育成、経済活動、職業能力開発・雇用拡充、観光、農山漁村・中山間地、その他


5.対象

法人格を持つ非営利団体が行う、当財団が対象とする分野に該当する非営利活動・公益事業が対象となります。

但し、上記に該当する団体であっても以下の場合は助成の対象となりません。


(1)政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とする団体

(2)特定の公職(公職選挙法第3条に規定する公職を言う。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、またこれらを反対することを目的とする団体

(3)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条2項に規定する暴力団をいう。)

(4)暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する反社会的団体


6.内容

◇お金をまわそう基金の事業は、NPO法人などが実施する公益事業の活動資金への助成です。

※助成といっても、あらかじめ決まった財源から助成をするのではなく、助成対象としての選考後に、支援者へ寄付を募り、寄付されたものすべてを助成金として助成先団体へお渡ししております。

(手数料などは有りません)


また、資金を集める以外にも、そのスキーム(特に個人寄付者から)や法人運営のアドバイスを行うことで、助成先団体の事業が継続できる可能性を高めます。

(1)助成金を受けながらも支援者を拡大することで、助成金だけではなく支援者も増やすことができます。

(2)事業の実施に加え、広報およびファンドレイジング活動も追加することで、「知の固定資産」ができます。

(3)どのような事業が支持され支援されるのか客観的に確認することができ、以後の事業の計画等に反映できます。


◇対象となる事業の分野

・子ども分野

・スポーツ分野

・文化・伝統技術分野

・地域経済・地域社会分野

上記4分野に係わる事業を幅広く受け付けています。


7.募集URL

 お問い合わせ


https://okane-kikin.org/subsidy-request


上記関連URL内にある「お問い合わせ」よりご連絡ください。

電話・メールでも受け付けています。

E-mailinfo@okane-kikin.org

電話番号:03-6380-9864(平日10時から17時)


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。




Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】「第2回 日本財団みらいの福祉施設建築プロジェクト」募集 [2022年06月22日(Wed)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


公益財団法人日本財団

2.最大金額(1件)


5億円

3.締切日


913日(火)17:00

4.対象経費


工事費と機器・備品費用が対象です。

5.対象

日本国内にて次の法人格を取得している団体:一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO法人(特定非営利活動法人)、医療法人


6.・対象となる事業



福祉事業を行う施設や事業所の建築関連事業(新築/改修・増築等/外構工事)


7.募集URL


https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/fukushi-kenchiku



  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。







Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】「子ども育成支援事業」 [2022年06月21日(Tue)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


社会福祉法人読売光と愛の事業団

2.最大金額(1件)


50 万円

3.締切日


630日(木)

4.分野


こども、貧困

5.対象

将来の担い手である子どもの健全な育成に向けて、支援活動を過去3年以上にわたって続け

ている団体で、その内容が社会のニーズに応えていて、計画に実現性があるもの。過去2年間に当事業団から助成を受けた団体は対象外とさせていただきます。

法人格の有無は問いません。


6.内容



読売光と愛の事業団は、子どもの貧困が社会問題と言われる中、日本で暮らす子どもたちがその環境な

どに左右されずに、健全に育つように支援活動をされている団体に資金助成します。

職員給与などの人件費は全体の 30%以内で認めます。コロナ対応の事業も可能です。



7.募集URL


https://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/post-359.html


  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 第22回新規助成 [2022年06月19日(Sun)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元


市民社会創造ファンド

2.最大金額(1件)


300 万円

3.締切日


630日(木)

4.分野


保健・医療・福祉、社会教育、人権・平和、国際協力・交流、男女共同参画、子どもの健全育成

5.対象

@ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)

A 市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること

B 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること

C 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと


6.内容



助成対象:以下の3点を重点課題とする取り組みに助成します。

1.当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み

2.関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み

3.現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み


7.募集URL


https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html


  
  


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンター

TEL0899435790 E-mail pico@npo.coms.or.jpまで。


Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ